Pocket

現在までの貴社の歩みを教えてください。

弊社は、株式会社リクルート出身の代表取締役 草深社長を代表として、2014年2月に3名で創業しています!
創業から2018年までは、WEBマーケティングに専門特化して事業を行っていました。

WEBマーケティング事業は、大きなお客様の案件を少数精鋭で担当し、価値提供できる筋肉質な組織を作っていました。
大手医療法人のマーケティング事例では、大手広告代理店がチャレンジしたものの成果が出ていなかったのですが、ダトラのWEBマーケティングを導入してから効果を実感していただけて、今でも継続してお取引していただいています。

2019年に、採用×マーケティングの新事業『採用サイト構築CMS トルー』が誕生しました。
事業開始直後は、売れ行きが思わしくない時期もありました。
販売促進のマーケティングと、採用のマーケティングは数値分析のフレームワークは似通っているけれども、同じ考え方が全く通用しない部分もあったので、データの収集が十分にできなかったり、ルール化されていなかったり…
新しく始めた新規営業や効果的なチャネルの拡大、トルーの心臓でもあるカスタマーサクセスのオペレーション構築など、多くのことに”チャレンジ”したトルー立ち上げ期でした。

現在では、低迷期を乗り越え導入企業数が450社を超えて、継続率は98.6%。
ご登録いただいている求人数は312万件以上になりました。(※2021年9月自社調べ)

サービスの強みを教えてください。

トルーの強みは、多くの中小企業で効果が出せるパッケージになっていること。
その理由は2つ。トルーの【プロダクト】と【CS(カスタマーサクセス)】です。

1.誰にとっても使いやすく、CVRも高い低価格なウェブサイト構築

弊社はWEBマーケティングのノウハウがあるからこそ、CVRが高いウェブサイトの構築やSEOで評価の高いサイト構造、どういう設計にしたらユーザーが使いやすいのか…そういったところをコツコツ研究してきているので、効果が出るウェブサイトを誰でも簡単に構築できるCMSで作ることが可能です。

トルーは競合他社や他の類似サービスがありますが、弊社の実績があるWEBマーケティングの開発とノウハウが支えるトルーのプロダクトは、競合や類似サービスには負けません。
有料で使える類似サービスと比べても低価格で提供していて、他社のCMSでは出来ないこともトルーでなら実現できるからです。

2.誰でも効果を出せるのは、優秀なCSチームがいるから

CSチームは、HR業界出身で求人知見のあるメンバーを中心に、求人票のナレッジや採用に関する専門的なところをCSチーム全員で展開しています。
ダトラはWEBマーケティングの分析の仕方を仕組化しているので、チームの全員が数値を基にしてロジックを組み立て、採用で効果を出す施策をお客様に提案することができています。

感覚じゃなく、ロジックに基づいた専門的な提案ができるのがトルーCSチームの大きな強みですね。
トルーはIndeedが最大の流入チャネルで、有料広告を出稿することで各指標を参照できるようになります。
指標は応募数まで要素分解できるのですが、その分析を手順化しています。
例えば、弊社で持っている450社の平均データと比較して、「表示回数が改善できるよね」とか、「クリック率もっと上げられるんじゃないか」といった、流入数と改善率の2軸で数字を改善していきます。

CSは基本的に求人票の改善をやっていくのですが、どの数値を改善するべきかの課題設定も大事です。
数が十分じゃないからもっと露出して網を張った方が良いのか、数は来ているのに応募が発生していないならターゲットに求人票が刺さっていないのか、めちゃくちゃ強力な競合がいるのか…
どこに課題があるのかを見極めるのもWEBマーケティングのプロだからこそ実現できるんです。

また、トルーではGoogle Tag ManagerやGoogle Analyticsなど、効果測定のためのセッティングを予め行ってからお客様にお渡しします。これらのウェブサイトを使いこなすためのツールは他の広告を導入した時にも使えるので、トルーの効果を他チャネルにそのまま拡大することができます。
他社のCMSだとこういった効果測定の設定ができないところもあるのですが、トルーはこれが横展開できるので生産性の向上に繋がっていますね。

過去のサービス活用事例を教えてください。

トルーを使って、年間採用CPAが60%ダウン【株式会社P-UP World】

全国展開の携帯販売事業を行っているP-UP World様は、自社運用も、Indeed代理店へ依頼もやっていましたが、
自社では連動できる媒体に限界があったり、代理店はレスポンスが遅く画一的な提案内容だったため、不満を感じていたんだそうです。

そんな時に、トルーを使って年間の採用CPAが60%ダウンしました。
自社運用では出来なかった媒体連携をはじめ、月次の定例ミーティングでの効果改善をロジカルにご提供できるからこそ、実現できた数字だと思います。

他にも、人材紹介会社様で初月から300名以上の応募が発生したり、青森県の温泉宿で都会から移住者がやってきて採用に成功したような事例もあります。
立地条件が有利ではない企業様でも魅力をちゃんと訴求できれば、ライフスタイルを超えてまでこの企業に採用されたいと思ってもらえるんです。

今後の展望をお聞かせください。

トルーは月額定額制のサービスなので、継続して使ってもらわないと売上にならないんです。そのためには、お客様に「トルーで採用活動したらすごく良かったから、これからも使い続けたい」と思ってもらう必要があります。
応募者の獲得という、お客様が求めている効果は発揮できるような形になってきました。「トルーを使ったら、ある程度応募は来るよね」という認識をしてもらえるようになってきたかなと思います。
でも、採用活動の最終ポイントって【内定】ですよね。
イメージとして応募が来たら、もう採用までストレートじゃないのと思うかもしれないですが、違うんです。
求職者は、何社も応募した企業のうち、自分の中で評価の高い企業を2、3社選んで面接行こうかな選考受けようかなって真剣に検討していくので…

最初のコミュニケーションの速さだったり、面談の方法がWEBで出来るのかリアルじゃないとダメなのかみたいなところが、その後の選考に進むパーセンテージに関わってきます。
そういった、システムで補っていけるところをプロダクトでちゃんとカバーしていきたいなと思っています。
最後に、良いサービスを持っているけれどWEBやITに疎かったり、まだ導入が進んでいない企業にトルーを使っていただいて、もっと魅力を発信していただきたいですね。
良い人材が良い企業に採用されるような社会を作っていくサービスにしたいと思います。

株式会社ダトラ様の資料はこちら▼
採用サイト制作・運用「トルー」
=========
株式会社ダトラ
大阪市中央区久太郎町2-5-28 久太郎町恒和ビル7階

Pocket