目次

マーケティングオートメーション(MA)ツールとは?

マーケティングオートメーション(MA)ツールとは、自社の顧客開拓におけるマーケティングを自動化するツールを指します。
具体的な機能として、マーケティング活動の可視化・企業における見込み顧客データの一元管理と活用・購買意欲の高い見込み顧客の自動絞り込みなどの機能があります。

このクラウドサービスを活用することで、適切なマーケティング運用ができ、見込み顧客の購買意欲向上・見込み顧客の取りこぼし防止・営業組織の属人化防止などが期待できます。

具体的には、見込み顧客へのアプローチ履歴や見込み客が過去に興味を持った施策をデータとして蓄積し、効率的に営業案件を創出します。
また、マーケティングオートメーションはリードジェネレーション・リードナーチャリング・リードクオリフィケーションのプロセスごとにコンテンツを充実させることでBtoBにも効果を発揮します。

ここでは、マーケティングオートメーションの機能を持つクラウド型ツール・サービス中心に資料をご紹介します。

List Finder(リストファインダー)

「List Finder」とは、BtoB企業様、中堅・中小企業様で、はじめてマーケティングオートメーション(MA)に取り組む方にぴったりな「簡単」に「安心」して「お手頃価格」で始められる国産のマーケティングオートメーションツールです。

☆導入実績1,500社突破の法人営業に特化したITクラウドサービスで、受注確度の高い見込み顧客の発見をサポートします。
☆これまで営業スタッフの感覚に委ねられていた購入意向の高い見込み顧客の発見をITで支援するクラウドサービスを提供しております。

「List Finder」3つのポイント

●簡単に使いこなせる機能群

これからマーケティングオートメーションを始めるお客様も簡単に使えるように、シンプルに設計された機能をご用意しています。

●安心して使えるMAツール

安心してご利用いただくためのサポートが充実。まずは無料お試しから始めていただけます。

●月額3万円台~のお手頃価格

初めてマーケティングオートメーションツールを導入するお客様にもご検討いただきやすいシンプルな価格設定です。
アプローチ管理機能や名寄せ機能など、必要な機能をまとめて3つのプランでご提供いたします。

https://cloud-radar.jp/detail277.html
※資料をダウンロード出来ます。

「Select DMP」~B2Bニーズ検知型リードジェネレーションツール~

~サイト来訪有無に関わらず、ニーズキャッチアップ型の電話アプローチや新規アポ取得、解約予兆検知が可能に~

昨今、MA(マーケティングオートメーション)ツール市場の拡大やアカウントベースドマーケティングの浸透が進む一方で、B2C、B2Bの領域ではリードジェネレーションが課題とされてきました。特に情報収集から発注まで長期間を要するB2Bのマーケティングファネルにおいて、アプローチ先の企業はリスト化できるものの、案件獲得のカギとなる「潜在顧客がニーズを持った瞬間」の把握が難しかったことが一因にあります。

そこで、IMは独自の解析エンジンを用いて国内最大級のオーディエンスデータを企業内のアクティブニーズに変換・可視化し、リアルタイムに情報提供するサービス「Select DMP」を提供しております。まずはテレセールスやアウトバウンドコール、MAやCRM各ツールとの連携に向けたホットリストとして提供し、高精度なリードジェネレーションを支援します。また、既存顧客の解約予兆を検知する等、チャーン防止対策など、効率的なマーケティング活動が可能となります。

https://cloud-radar.jp/detail641.html
※資料をダウンロード出来ます。

SkyDesk Campaigns(Eメールマーケティング)

SkyDesk Campaignsは、顧客との関係性構築に焦点を当てた、クラウド型のメール配信システムです。ワークフローや自動返信機能を活用してE-mailマーケティングを自動化できます。SkyDesk Campaignsなら、メール一通一通の効果測定を行い、次に繋げるメールキャンペーンが実現できます。

■マーケティング効果の計測&分析

クリック率や開封率、シェアの数など、E-mailやソーシャルメディアを活用したキャンペーンの効果を計測することができます。

■プロ仕様のテンプレート

E-mailマーケティングの目的に合わせて、あらかじめ用意されているメールテンプレートやオリジナルで用意したテンプレートを選んで使えます。

■SkyDesk CRM 連携

SkyDesk CRM と連携し、登録されている連絡先に対してE-mailマーケティングを行うことができます。顧客一人一人に対するキャンペーン効果をSkyDesk CRMから見ることもできます。

■ソーシャルメディア

facebookやTwitterなどSNSアカウントと連携し、自動投稿や効果測定を行うことができます。facebookページのユーザー向けにキャンペーンコンテンツを作ることができます。

https://cloud-radar.jp/detail371.html
※資料をダウンロード出来ます。

Oracle Marketing Cloud

1つのプラットフォームでマーケティングを簡素化し、オーディエンス・データ、マーケティング・アプリ、メディアを結び付ける
必要なマーケティング・データにだけアクセスできたら? すべてのチャネルにおけるお客様との接点を1カ所で管理できたら? マーケターにとって使いやすく、かつITが心から信頼するテクノロジーがあったら?

Oracle Marketing Cloudは、マーケターが理想とする顧客を獲得、維持し、顧客のライフサイクル全般において関連度の高いエクスペリエンスを提供するための豊富な機能を備えています。Oracle Marketing Cloudがあれば、マーケティング・エコシステム全体で集めたデータと顧客個人を結び付け、関連度の高いエクスペリエンスを提供し、マーケティングのパフォーマンスを分析することができます。

https://cloud-radar.jp/detail177.html
※資料をダウンロード出来ます。

マーケティング・オートメション「Approach DAM(アプローチダム)」

Approach DAM(アプローチダム)は、顧客(引合先・見込先)の情報を蓄積する「ダム」を作って営業活動に善循環と勢いを生み出す、 見込客発掘・育成支援システムです。
マーケティング・オートメーション(リード管理・見込客管理・メール配信)とは、
見込客を創出し、見込度・信頼度を高める最適なアクションを自動化することで見込客のダムを大きくし、セールスプロセスに確度の高いダムを引き渡す仕組みであり、各マーケティング活動の効果測定を実現する可視化経営システムのサブシステムです。
「メール配信」「WEBフォーム取込」「セミナー管理」「イベント管理」「TELコール管理」などの『リード管理』から『リード育成』のための「ステップメール」「アクションルール」「SFA連携」などの機能で構成されます。
案件化率、受注率などのマーケティング効果も見える化されますので、「マーケティングシナリオ」の仮説検証、PDCAにも有効です。

「Approach DAM」で実現できること
マーケティング・オートメション「Approach DAM」をあらゆる企業で使っていただけるよう、さまざまな機能をご用意いたしました。
メール取込、メール配信、イベント管理、分析機能まで、「Approach DAM」が提供します。

●業務の負担を軽減

見込客を創出し、見込度・信頼度を高める最適なアクションを自動化することで見込客のダムを大きくします。
「Approach DAM」は営業活動とマーケティング活動の両方の切り口で見込客管理をします。また、見込客の情報に加え、WEB申込・展示会やセミナーの参加などの行動履歴を時系列に記録します。

●リード管理からリード育成のための仕組み

営業部門は「マーケのリードは質が悪い」と不満を持ち、マーケティング部門は「営業は自分たちが苦労して獲得したリードをフォローしない」と不平を漏らす・・。
このような部署間の衝突は各企業で多く見られてきました。この「マーケティングと営業の連携」の解決策が、マーケティング・オートメーション「Approach DAM」です。
見込客へ育てあげ、良質なリードを営業に渡すことができます。

●「マーケティングシナリオ」の仮説検証、PDCA

潜在顧客の行動履歴で「興味・関心」を読み、メールマーケティングで見込顧客を育成するアクションを作り出します。数多く記録された見込客の購買行動履歴から売上につながる重要な行動を自動で抽出します。「マーケティングシナリオ」の仮説検証、PDCAにも有効です。

https://cloud-radar.jp/detail250.html
※資料をダウンロード出来ます。

Pardot(パードット)

Pardot(パードット)とは、セールスフォースドットコムが提供するマーケティングオートメーションツールです。 マーケティングオートメーションツールは、マーケティング活動に必要なWebトラッキング、ランディングページ制作、エントリーフォーム制作、メール配信の機能を備えています。

https://cloud-radar.jp/detail175.html
※資料をダウンロード出来ます。

Visionalist

行動分析No.1Webアクセス解析ソリューション
Visionalist (ビジョナリスト)とは、マーケティングROI(費用対効果)を向上させるWeb解析ソリューションです。幅広いWebサイトや携帯サイト分析に適したASP型サービス。Web解析の専門家が提供する各種サービスを通じてお客さまのWebサイト改善をサポートします。

https://cloud-radar.jp/detail779.html

Ptengine

Ptengine は、ビジネス成長に関わるマーケティング、営業、エンジニアなどのあらゆる担当者に深いユーザーインサイトを提供します。ユーザーに合わせた適切なコンテンツを表示させることができ、適切な価値を届けることで収益向上させます。

https://cloud-radar.jp/detail775.html

ユーソナー(uSonar)

顧客データを統合するツール「CDP」です。
SalesforceなどSFAやMAを強化し、「効果的なABM」を実現します。

日本最大の企業データ「LBC」を搭載
日本最大の820万拠点の企業データ「LBC」と既存客データを突合することで、未取引のターゲット企業 を特定してABMを実践することが可能になります。

この「LBC」は、有価証券報告書、登記簿、電話帳、企業のwebサイトをクローリングする等の基本的な収集方法から、官公庁への開示請求データ、電話調査、地図の表札データ、名刺データ、弊社のお取引先からの企業調査依頼など様々なソースを元に構築しています。

これらのソースを元に創業当初から過去情報を蓄積しているため、現在の820万拠点のデータの裏側には、約1,500万拠点分の本社や事業所の変遷の情報を紐付けて今も管理しつづけています。(参考:企業データのメンテナンス状況)

そのため、正確な名寄せを実現し、高精度なABMを実現します。

高精度なデータクレンジング・名寄せ
日本最大のデータを維持してきた名寄せ技術を利用し、自動データメンテナンスを実現します。
これにより、優先的にアプローチすべき企業をあぶり出し、ABMを実践できます。

特にマーケティングオートメーションでABMが実現できない原因として、保有しているデータベース内の企業名の重複が大きな障壁となっている場合が多くあります。例えば「NEC」と「日本電気」、これらは人の判断であれば、同一企業であると認識できます。
しかし、これがシステム上では別コードとして捉えられてしまうことによって、2社と数えられてしまうことが起こります。

また、表記のゆれなども影響し、データベース内では企業の重複が発生し、自社保有のデータベース内にある企業の数が正しく把握できない状態になります。(参考:超名寄せ)

これらの問題を「ユーソナー(uSonar)」が解決します。

包括的な顧客と市場の理解
SalesforceなどのSFAやMA(マーケティングオートメーション )を導入する企業も増えてきましたが、マーケティングと営業の連携はうまくいかないという悩みも、導入数に比例して増えています。

それはマーケティング側が見ているMAではその人の行動が重視されるのに対し、営業が見ているのは、ターゲットとする企業(アカウント)であり視点が違うためです。

そのためマーケティングがMAを使って成果を出すためには、営業の視点である、企業ベースでの施策が欠かせません。つまり企業ベースのABMをマーケティング側も実践していく必要があります。

「ユーソナー(uSonar)」は、SFAやMA内の顧客やリード情報や、WEBサイト来訪企業や名刺情報などの情報、820万件の日本最大の企業データ「LBC」も含めてデータ統合(CDP)するによって、包括的な顧客理解ができます。
この統合されたデータにより、ABM実践で必須となる「マーケティング部門」「営業部門」など各部門の密接な連携が可能になります。

もちろん日本最大の企業データ「LBC」を搭載しているため、未開拓のターゲット企業や市場シェアの把握も可能です。(参考:顧客データ分析)

企業及び担当者の検索、名刺などの登録支援
既存のSalesforceなどのSFAを活用しながら、ユーソナー(uSonar)の情報登録や検索などの機能>「サイドソナー(sideSonar)」をご利用いただけます。

名刺管理アプリ「ユー名刺(u名刺)」などで撮影した名刺情報(属性付き)も瞬時に表示可能です。

瞬時に見込客情報を登録でき、そこから優先的にアプローチすべき企業を手間をかけず選定できるため、効率的にABMの実践が可能です。

ターゲット企業のニーズ把握
Web行動履歴から構築した興味・関心データ(インテントデータ)を活用することで、ABMの対象となるターゲット企業が「ニーズを持った時期」を把握することが可能です。またWebタグトラッキングデータから、企業がどのようなテクノロジーツールを導入しているかをユーソナー(uSonar)上から検索・抽出することが出来ます。

https://cloud-radar.jp/detail751.html

FORCAS

FORCAS(フォーカス)は、データ分析に基づいて成約確度の高いアカウントを予測し、
マーケティングと営業のリソースをそのターゲットアカウントに集中する最新マーケティング手法「ABM(アカウント・ベースド・マーケティング)」の実践を強力にサポートするクラウドサービスです。

01
成約確度の高い見込み顧客を予測
既存顧客のあらゆる傾向を自動分析します。
既存顧客のデータをFORCASに取り込むことで、業界、シナリオ、地域、売上、従業員数などを自動的に分析し、成約確度が高いと予測される見込み顧客を特定。約141万社の企業データの中から、独自のスコアを付与したターゲットリストを自動作成します。

既存顧客の傾向をグラフで可視化
スコア付きのターゲットリストを自動作成
地域、規模、業種、シナリオなどで簡単フィルタリング
リストをExcel形式でダウンロード可能

02
様々な切り口でターゲット企業を特定
条件保存が可能な企業リストが作成できます。
約141万社の企業データから、企業の業種、活動状況や課題、導入している外部サービスなどを切り口に、企業リストを作成可能。さまざまな仮説を立てて、ターゲット企業を特定することができます。

条件保存が可能なマイリスト機能
地域、規模、業種、シナリオなどで簡単フィルタリング
リストをExcel形式でダウンロード可能

03
膨大な顧客データをカンタン統合
豊富な企業情報と強力な名寄せエンジン。
顧客管理システムや営業ターゲットリスト、請求情報、名刺データなど、社内に点在する顧客情報とFORCASが持つ豊富な企業情報、そして強力な名寄せエンジンによって、精度の高い顧客データ統合を実現します。

SPEEDAで培った強力な名寄せエンジン搭載
自社の顧客データを簡単に統合可能
MA/SFAとの連携でリアルタイムのデータクレンジングとリードエンリッチメントが可能

04
ターゲット顧客の情報をまとめて表示
アプローチの手間を大幅削減します。
インサイドセールスやフィールドセールスの商談獲得・ 提案に役立つ、潜在顧客のさまざまな情報をまとめて一箇所に表示。情報収集にかける時間を大幅に削減し、効率的にアプローチを行うことができます。

戦略のヒントが得られるインサイト
アカウントの「いま」がわかる企業サマリー
基本情報 / 事業概要 / 業界情報 / シナリオなど

https://cloud-radar.jp/detail750.html

シャノンマーケティングプラットフォーム

シャノンマーケティングプラットフォームは、マーケティング業務の自動化・効率化と統合的なデータ管理により、戦略的なコミュニケーションを実現するクラウドアプリケーションです。

マーケティングプラットフォームが実現できること
・マーケティング
目的やプロセス、KPIを明確にし、マーケティングオートメーションツールの導入から運用までを徹底的にサポート!マーケティング施策のROIを高めるマーケティングを支援します。
・イベント
価値と満足度の向上、商談機会の拡大を実現します!効率的にリード管理~顧客育成を進めることにより、作業時間を50%以上短縮できます。
・セミナー
集客・フォローと、売上につながるノウハウ満載!セミナー管理の決定版!運営に関する煩雑な作業を解消し、業務プロセスを効率化しましょう。
・バーチャルイベント
展示会・イベントの空間を簡単に再現できるマルチデバイス対応のバーチャルイベントのクラウドアプリです。来場されなかった見込み客へのPRにも効果的です。

https://cloud-radar.jp/detail682.html

dino

パブリッシングプラットフォーム「dino」は、オウンドメディア専用クラウドCMSをコアプロダクトとしたファストマーテクのプラットフォームです。様々なオプションサービスを組み合わせることで、コンテンツマーケティングを成功に導くことができます。

https://cloud-radar.jp/detail677.html

Quant(クオント)

コンテンツマーケティング&クリエイターマネージメントシステム

オウンドメディアのマーケティング効果最大化のための、クリエイターマネージメント/インサイトレポート/リードジェネレーション。コンテンツマーケティングへの継続的な取り組みを強力にサポート致します。

■クリエーターポートフォリオ

クリエイターのスキル情報と制作物のマーケティングパフォーマンスを可視化。メディアに最適な人材をアサインできます。

■インサイトレポート

オウンドメディア来訪者のオーディエンスデータや記事・クリエイター別の評価レポート。

■リードジェネレーション

見込み客の情報、メールアドレス、IDの取得とターゲティングによるコンバージョン促進。

■ウィジェット

SNSへの拡散や協調フィルタによる記事レコメンド等の機能をタグ埋め込みで簡単に実装。

■オーディエンスDB

記事情報をもとにした興味・関心変数と行動変数によるオーディエンスデータ。ターゲティングやルックアライクによる拡張も可能。

■クロスプロモーション

他メディアとの記事レコメンドによる相互送客により、ユーザ基盤を無償で拡大。

■メルマガCMS

リードに対して配信するメールマガジンを自動で記事化。更なるユーザ獲得とオーディエンスデータ生成に繋げます。

https://cloud-radar.jp/detail506.html

マーケティングオートメーション「Dr.Marketing®」

Dr.Marketing®は今すぐ使えるマーケティングオートメーションツールです。

従来のマーケティングオートメーションツールでは、導入までに複雑な設定が必要だったり、ステップメールなどを自動配信できるようになっても、配信するメール文章はお客様側で一から作成が必要です。

Dr.Marketing®は、他社のマーケティングオートメーションツールと違い、お客様にて利用可能なデータやメール文章などのテンプレートが標準で登録されています。

そのため、運用開始までの時間の短縮につながります。PDCAを高速で回すことが求められるマーケティング活動において、すぐに活用できるマーケティングオートメーションツール、Dr.Marketing®はお客様の業績アップに貢献します。

■リード獲得から育成、営業までまとめて管理&サポート

・マーケティングオートメーションツールはコレ一つでOK

一括アップロードする不規則の入力データを自動正規化します。
加えて、部署、役職の自動グループコード化機能により検索抽出が可能です。
上場企業最新データ約3,500社も無料で付加します。

■明日から使える8個のテンプレートを標準登録

・テンプレートやコンテンツの提供

18年にわたり企業のマーケティング活動の支援を実施している経験から生み出された、
マーケティング活動に有益なさまざまな情報をご提供しております。

■確実に効果が出るマーケティング支援

・貴社マーケティング実行部隊として

マーケティングオートメーションを使いこなせている企業がどれだけあるでしょうか?
社内だけではリソースが足りていないこともあるでしょう。
そんな時は弊社のマーケティングオートメーションツール支援サービスをスポット活用ください。

https://cloud-radar.jp/detail505.html

Cross-Channel Marketing Platform(CCMP)

マーケティングオートメーション Experian Cross-Channel Marketing Platform(CCMP)は、デバイスやチャネルを越え、すべてのタッチポイントで最高の顧客体験を提供します。

個々の顧客のさまざまなデータの収集・分析を行い、的確なターゲティングに対し、最適なコミュニケーションチャネルを活用して、アクションにつながる適切なコンテンツを配信すること。
これら一連のシナリオを実現するのが、エクスペリアンのマーケティングオートメーション、Cross-Channel Marketing Platform(CCMP)です。
CCMPを通じて各チャネルを俯瞰することで、その上をシームレスに行き来する個々の顧客の行動を分析し、正確なターゲティングとロイヤリティの向上が可能になります。

チャネルやデバイスを越えて顧客体験を提供。
顧客中心のマーケティング施策を実現するために重要なCCMPの5つの機能

■クロスチャネル

メール・モバイル・SNS・Webの複数チャネルでのキャンペーン実行。

■データ管理

データを一元管理して顧客を明確化。適切なセグメンテーションを実現。

■オートメーション

マーケティングシナリオの実行を自動化し、効果と効率を最大化。

■レポート機能

複数チャネル展開施策の効果を正しく測定。PDCAサイクルの高速化。

■シナリオテンプレート

プリセットシナリオで本格的なマーケティングオートメーションを短期間で実現。

https://cloud-radar.jp/detail503.html

Ambassado Relations Tool (ART)

Ambassado Relations Tool (ART)は、 最新のアンバサダーマーケティングツールです。
ARTは、顧客管理、メール配信、Webアンケート、WebサイトでのMA(マーケティングオートメーション)を一元化して簡単に行えるツールです。
作成したアンケートで得た結果を、SNSへ自動拡散することも可能です。

<主な機能>

■顧客分析

・顧客情報をアップロードし、情報を自動的に分類。

顧客情報を「ART」に取り込むだけで、スコアリングを実施。
独自の「ロイヤリティスコア」により、顧客を6つのランクに分類します。

・絞り込み条件を設定し、顧客情報を細分化。

独自の条件設定により、情報をグルーピング。
それぞれの顧客に合った対策を実行するため、顧客情報を細分化して管理します。

■メールマーケティング

・マーケティング情報から、顧客グループに適したメール配信。

顧客情報に基づいて「分類」「細分化」した情報に従い、HTMLメールを一斉送信。
例えば、ランクの高い顧客には「満足度アップのための広告」を、
それ以外の顧客には「サービス改善のための施策」をメールで案内するなど、
それぞれの属性に合ったアクションを可能にします。

・「画像」と「本文」を用意するだけで、HTMLメールを作成。

画面の指示に従って、画像をアップロード。
あとは本文を入力するだけで、訴求力のある効果的なHTMLメールが簡単に作成できます。
「アンバサダーフォーム」へと誘導するアンバサダーメールをはじめ、
セグメントメール、キャンペーンメール、レコメンドメールなど、
いろんなタイプのメールが作成できます。

■アンバサダーフォーム

・「アンバサダーフォーム」を活用し、定期的なアンケートを実施。

顧客を「アンバサダーフォーム」に誘導し、アンケートを実施。
コミュニケーションツールとして活用することで、顧客からの要望・意見を定期的に集めて、
今後のマーケティングに活用していきます。

・業種別の質問項目を記載した、オリジナルテンプレート。

「ART」には、宿泊業・小売業・美容業・飲食業など、さまざまな業種に対応した
質問項目をテンプレートとして搭載。
これらを使用すれば、質問事項を考える手間が省けるのはもちろん、
効果的なアンケートを作成することが可能です。

■SNS自動拡散

・新たな顧客獲得にもつながる優良回答をSNSで拡散。

「アンバサダーフォーム」で回収したアンケートの結果を管理画面で確認。
今後のサービス向上や新たな顧客獲得につながると見込める回答を、
自社のFacebookページに自動的に反映して拡散させる機能を搭載しています。
さらに、回答者である顧客から許可を得れば、その回答者のFacebookにも自動的にシェア。
効率よく優良回答を拡散し、SNS運用の負担が軽減できます。

■会員登録フォーム

・会員登録フォームで新規顧客の獲得。

管理できずに眠ったままの顧客情報は、「ART」の会員登録フォームで新規顧客として登録。
さらに、顧客が直接フォームにアクセスできるQRコードも発行されます。
入力の手間やミスを省き、効率よく新規顧客獲得を目指せます。

■MA(マーケティングオートメーション)

・アクティブな顧客を逃さぬよう、アラートで通知。

ホームページをいつ閲覧したのかなど、顧客の動向を確認します。
アクティブな顧客の心を掴むために、フォローのタイミングをアラートで通知。
リピート率向上につなげます。見込み客を行動ログから分析することで、
効率的、かつ効果的なアプローチを実現します。

・シナリオ設定で顧客の特定の行動に対し施策を自動化

MA(マーケティングオートメーション)機能のシナリオ設定で、
サイト上での顧客の特定の行動に対して、どういったアクションを起こすのかを登録できます。
例えば、ステップメールの送信、サイト上でのポップアップ表示など、
様々なマーケティング施策を自動化することができます。
顧客の購買活動を効果的に、かつ自動でフォローすることができます。
※クラウドお試しプランではご利用になれません。

■売上分析

・売上分析でより精密な顧客分析を実現

売上履歴のCSVデータの登録、またはPOSシステムなどのAPIとの連携で売上データをインポートし、
売上分析をすることも可能。より精密な顧客分析が可能となります。
また売上分析では、各グループの顧客が持つ属性や購入履歴など特徴を比較し、
類似性の洗い出しが可能です。優良顧客からアンバサダー育成への手がかりを掴んで、
マーケティングに活かせます。
※サーバ設置プランのみ対応の機能です。

https://cloud-radar.jp/detail502.html

Potential Finder! (ポテンシャルファインダー )

Potential Finder! の最大の特長は、セールスフォース・ドットコム社のSFAツールと連動することにより、リアルの営業案件や営業活動、売上予測情報と、Web上でのアクセスログを連携できる点です。セールスフォース・ドットコムをベースに開発したクラウド型のマーケティングツールであるため、信頼性の高さはもちろん、柔軟性や拡張性にも優れています。

<「Potential Finder!」 3つの強み>

■リードの獲得強化

狙っているターゲット企業がどんなキーワードで検索してきたか、そのキーワードできちんと上位表示できたのかを分析し、効果的なSEO対策で集客効果を高めます。こうしたアクティブなコミュニケーションにより、多忙なビジネスユーザーである来訪者に最短ルートで質の高い問合せにつなげます。

■見込み顧客の見える化

サイトへのアクセス情報と、営業のCRMデータと紐づけることで、どの企業がどんな検索ワードでアクセスしたか、何回来訪したのか、リード顧客データベースの顧客であるか、ないか。これらを可視化できるのがPotential Finder! の最大の特徴。さらにユーザーの属性・行動だけではなく、どの競合と比較検討しているか、どんな課題を抱えているかといった担当者の心理まで浮かび上がらせることも。ユーザーとのコミュニケーション活動に新しい価値を生み出します。

■成果の見える化

どんなユーザーに、どういったフォローやコミュニケーションを行った結果、見込み客化できたのか、そして売上に結び付けることができたのか。Potential Finder! は、アクセスレポートによって各施策の成果をリアルタイムで把握できます。それにより、勝ちパターンの蓄積と同時に、負けパターンも明確化でき、ムダなコストや労力をカットできます。

https://cloud-radar.jp/detail468.html

見込み顧客管理システム「SaaSke(サスケ)」

SaaSke(サスケ)は、リードナーチャリング専用システムの機能を最小限に、簡易的にした「見込み顧客管理システム」です。

3名/300件まで永久無料で、リードデータ専用の顧客管理機能を一部体験頂けます。企業単位というよりは個人向けの製品設計となっており、無償版のみでも十二分に効果を発揮します。

営業スタッフ個人の方でもマーケティングやリードナーチャリングの考え方を取り入れながら簡単にご活用頂けます。

サスケはマーケティング〜案件化までのリード管理主体の設計になっており、リードのビッグデータを取り扱う事に特化させた製品です。守備範囲としてはMAとSFAの中間とお考え頂くと分かりやすいかもしれません。

多くのSFAやMAツールの場合は、「データが一元的にまとまっている」前提の設計となっているケースがほとんどです。

サスケの場合は、「データが一元的にまとまっていない」前提でシステムが設計されています。

リードデータのような膨大な数の情報量はテクノロジーなしでは「整える/揃える」事は困難であると考えており、高度なWeb施策機能や営業施策機能よりも、足回りとなる情報精査の技術開発に力を入れています。

https://cloud-radar.jp/detail467.html

TapStyle® Cloud (タップスタイル クラウド)

TapStyle® Cloud(タップスタイルクラウド)は、タブレットやスマートフォン、パソコンに営業支援用コンテンツを配信するクラウドサービスです。

スマートデバイス(スマートフォン、タブレット)、PCに対応したコンテンツ制作・配信・共有・閲覧クラウドサービスです。接客チャートやカタログ、パンフレット、アンケート、動画などさまざまなコンテンツを、商談や展示会、店頭接客、営業活動などあらゆるシーンで活用し、コミュニケーションを最適化します。

TapStyle Cloudを利用すると、電子カタログや提案書などの基本コンテンツに加え、チャートやアンケート・シミュレーションなどのリッチコンテンツの利用が効率的に行えるほか、ログ機能により接客・商談の流れを可視化して改善につなげることも可能です。

【利用場面】

1. 商談支援
店舗や客先、展示会、ショールームでの商談ツール(カタログ、パンフレットなど)やプレゼンテーションツール(提案書、デモ動画など)として活用し、円滑な営業活動を支援します。

2. 接客支援
商品情報のほか、接客ノウハウなどをコンテンツとして配信することで、店頭の販売員の接客スキル向上などにつなげることができます。また、ログから接客状況を分析し、スキル向上の進捗を可視化・分析し、販売体制の強化や販売戦略の立案に活用できます。

3. 電子POP/デジタルサイネージ(電子看板)での利用
販売員を個別に配置できない店頭などに、インタラクティブな(対話型)操作が行える電子POPやデジタルサイネージとしてタブレットを設置し、コンテンツを配信することで、接客と同様の効果が期待できます。また、生活者の利用状況を分析して、マーケティング情報として活用できます。

4. 加盟店・法人会員とのコンテンツ共有
加盟店や企業グループなど、複数の法人等の間で資料や画像・動画を商談や接客支援のコンテンツとして共有することで、相乗効果につなげていきます。

■価格(税別)
初期費3万円、月額利用費3万円~。

https://cloud-radar.jp/detail464.html

名刺管理・営業支援ツール「HotProfile(ホットプロファイル)」

『HotProfile(ホットプロファイル)』は「名刺管理」「マーケティング施策」「営業支援(SFA)」の3つの領域で分断された業務プロセスを有機的に結び付け、セールス&マーケティングのオートメーション化を実現する名刺管理、営業支援ツールです。『HotProfile』を活用することで営業担当者の名刺入力や報告の業務負荷を削減し、人脈を活かした活動や見込み顧客へのアプローチを支援します。また営業企画やマーケティング担当者はホットリードの発掘を促進でき、シームレスに営業へ見込み客を提供できます。経営者にとっては、低コストで「名刺管理」「マーケティング施策」「営業支援(SFA)」の各ツールをまとめて導入でき、飛躍的な営業生産性の向上を実現できる、営業支援ツールの決定版です。

■営業とマーケティングの高い業務連動性

これまで、営業部門が利用するSFAやCRMツールと、マーケティング部門が利用する一斉メール配信などのマーケティングツールは利用部門に応じて用意されており、見込み客の発掘から受注までのプロセスが分断され、効果や効率が上がらない状態になりがちでした。

『HotProfile』は「名刺管理」「マーケティング施策」「営業支援(SFA)」の3つの領域を包括し、営業部門とマーケティング部門の業務をつなぐ唯一のツールです。

マーケティング部門で発掘、醸成した見込み客はシームレスに営業部門へわたります。営業担当者の対応履歴や商談/案件情報はすべて共有され、抜け漏れの無い営業フォロー対応を支援します。部門やツールの隔たりを意識することなく、マーケティングとセールスの活動が一連の業務プロセスとして流れることで、企業の売上向上に大きな成果をもたらします。

■営業が最短で結果を出すための機能を搭載

営業生産性を飛躍的に高めるために『HotProfile』では多くの機能を搭載しています。営業効率を上げ、受注数が増加する活動に直結する機能が充実しています。

・アプローチ状況を可視化できる『ターゲットリスト』
・顧客属性の分布や最短ルートを把握できる『地図連携』
・名刺登録と営業報告を同時に実現する『リアルタイム報告』
・見込み客を自動で発掘する『マーケティングオートメーション』

■独自のセキュリティ対策を標準搭載

『HotProfile』を提供する株式会社ハンモックは、マイナンバー対策やウイルス対策、ファイル暗号化機能を有する『AssetView』を開発、販売しているセキュリティ対策ベンダーでもあります。そのノウハウを持ち、『HotProfile』に独自のセキュリティ対策機能として、スマートフォンの紛失・盗難時の対策として有効な機能「スマホセキュリティ」(MDM:モバイルデバイス管理機能)を標準で搭載しています。

その他にも、接続するIPアドレスの制御や操作履歴ログの取得など、運用に必要なセキュリティ対策機能を搭載しています。

また企業としては、プライバシーマークの取得やマイナンバーの情報漏洩対策推進に注力しています。

<名刺管理>

お客様がスキャン、またはスマホアプリで撮影し、送信した名刺画像をもとに、オペレーターが目視で会社名や氏名、メールアドレスなどを正確に入力します。名刺登録時には自動的に業種などの企業属性を付与し “営業活動で活かせる”データや機能を提供します。

<営業支援(SFA)>

入力が面倒なことで継続が難しいとされるSFAの課題を解決し、営業現場で使い続けられるツールをご用意しました。
活動計画から報告、レポート作成に至るまで、営業生産性を高め、活動を加速するための機能を搭載しています。

<マーケティング施策>

今話題のマーケティングオートメーション(MA)を手軽に運用できる仕組みを搭載しています。
営業担当者が希望する顧客の属性や行動条件を登録しておくことで、優良見込み客の発掘を自動化を実現します。

https://cloud-radar.jp/detail432.html

Markerise Cloud/MRC(マーケライズクラウド)

製造業BtoB企業のほとんどが、展示会、イプロスサイト/製品ナビサイト、ホームページ等で集めた見込み客のリストを相当数保有しています。しかし、その中には営業とのコンタクトが途絶えてしまっている方が、多数含まれています。

我々は、これまで1,000社以上の製造業BtoB企業のマーケティング/営業に関する相談に乗らせて頂いた経験がございます。最も多く受けたご相談というのは、「コンタクトが途絶えて確度がわからなくなってしまっている見込み客に対してどのように再アプローチをしていけばいいのか」 という内容になります。

そこで、弊社ではその問題を解決すべく、2つのことを仕組み化できる「マーケティングオートメーションツール」を製造業のBtoB企業向けに特化してご提供しています。

商品購入(サービス導入)の検討段階で、見込み客の方から手を挙げてもらい、営業アプローチのきっかけをつくる。
ホームページにアクセスがあった見込み客を分析し、検討段階にある確度の高い有望見込み客を自動抽出することで、効率よく営業活動につなげる。

以上2点の仕組み化が実現できるクラウドサービスがMRC(Markerise Cloud)です。

<選べる3つのラインナップ>

◎MRC-Mail
メールマーケティング機能を中心に、PUSH型・PULL型のマーケティングを支援するサービスです。

◎MRC-Form
クライアント企業のホームページに、Webフォーム・ダウンロード履歴機能を提供し、ホームページを最大限活用するPULL型マーケティングを支援するサービスです。

◎MRC-Master
「MRC-Mail」と「MRC-Form」を統合したサービスです。

https://cloud-radar.jp/detail343.html

IBM Interact(旧称: Unica Interact)

IBM Interact(旧称: Unica Interact)は、内容に合わせて個別化したマーケティング・メッセージをリアルタイムで配信します。
マーケティング担当者が、自社のブランドに顧客が関与する場所や時間に個別化した適切なメッセージを配信して、顧客体験を向上させることを支援します。 この強力なリアルタイムの対話型管理ソリューションは、現在の行動、プロファイル・データの履歴、マーケティング担当者が定義したルールやロジック、コグニティブな自己学習機能を利用して、顧客とのやりとりの際に最適なコミュニケーションを提供します。 マーケティング担当者は、Webサイト、モバイル、コール・センター、キオスクなどのインバウンドのタッチポイント間で、個別化したオムニチャネル・マーケティング戦略をオーケストレーションおよび自動化することで、より意味のある顧客とのやりとりを実現できます。

<IBM Interactには、以下の機能があります>

●最適な戦略の定義 ― 顧客との対話が複数のデジタル資産間で行われても、まとまりのあるインバウンド・チャネル・マーケティングをリアルタイムで実行します。
●インバウンド・マーケティングの対話の拡張 ― アウトバウンド・コミュニケーションによって拡張します。
●複数のデータ・ソースとコグニティブな自己学習を活用 ― メッセージングを最適化します。
●マーケティング戦略を効率的に管理および変更 ― 使いやすいインターフェース内で実施します。
●システムを拡大 ― 厳格なパフォーマンス条件を満たします。

https://cloud-radar.jp/detail280.html

IBM Campaign (旧称: Unica Campaign)

IBM Campaign(旧称: Unica Campaign)は、膨大な数の個人のお客様または見込み客に、適切なタイミングで適切なメッセージを配信するマルチチャネル・マーケティング・キャンペーン管理を提供します。高度に個別化されたマーケティングのためのオンラインとオフラインのチャネルで、顧客主導型のコミュニケーション戦略を設計、実行、および測定できます。

IBM Campaignでは、以下を実現できます。

●お客様や見込み客との効果的かつ持続的な対話を確立 ― オンラインの完全な履歴を利用します。
●を使用して、特定のキャンペーンに対するさまざまなタイプの反応のアトリビューション分析を行います。
●キャンペーンのロジック全体の管理 ― 対象顧客のセグメント化、除外、およびオファーとチャネルの割り当てといったキャンペーンのロジック全体を管理します。
●キャンペーンのビルディング・ブロック ― 対象顧客、セグメント、オファー、処理、除外ルールなどの使用、再使用、および追跡を可能にします。

https://cloud-radar.jp/detail279.html

activecore marketing cloud

「activecore marketing cloud(アクティブコア マーケティングクラウド)」は、企業のマーケティング活動に必要な、顧客行動データの収集・分析から、パーソナライズされた一人ひとりへのきめ細かいアプローチまで、同一プラットフォーム上で実現できる統合型マーケティングプラットフォームです。

●『アクティブコア マーケティングクラウド』は、顧客軸のデータ分析からレコメンド・MAまでを一つに統合した プラットフォームです。

●CRM統合 / プライベートDMP

Web行動分析とCRMデータを統合して分析。
セグメンテーション、ターゲティング抽出、レコメンドに活用

●マーケティングオートメーション

ユーザごとのステータスや行動履歴に応じて、アクションシナリオを自動生成

●LPO/ABテスト/コンテンツ最適化

Web訪問者の行動パターンによってWebサイトコンテンツを最適化

●レコメンドエンジン

豊富なレコメンドアルゴリズムを搭載した高機能レコメンドエンジン

●アクセス解析/Web行動分析

クラウド型のWebアクセス解析サービス。ユーザー単位の分析機能・アトリビューション分析機能も

https://cloud-radar.jp/detail274.html

マーケティングオートメーション「SATORI(サトリ)」

「SATORI」は、”集客”に強い国産マーケティングオートメーションツール(MA)です。個人情報(メールアドレス)獲得前の、匿名ウェブユーザに対してのナーチャリングを実現することで、これまでのMAにくらべて、大量の見込顧客創出を実現することができます。

https://cloud-radar.jp/detail174.html

マーケティングプラットフォーム「B→Dash」

マーケティングプラットフォームB→Dashは
集客、販促、受注/顧客管理をつなげたデータで最もROIが高い施策を判断することができます。
その結果をもとにしてコストの再配分を行い、最適な投資を実現します。
CPAで判断せず、ROI、LTVで判断可能なので、自社のロイヤルカスタマーも可視化することができます。
また、マーケティングオートメーションの機能も実装しているので、
離脱する・休眠している会員に対して効果的なアプローチが可能です。

現状ではどの広告施策の売り上げが最も収益が高いかわかっていません。現状の判断基準としてCPAを用いて広告施策の良し悪しを判断していましたが、
マーケティングプラットフォームB→Dashを導入することで広告施策の判断基準をLTVで判断できるようになります。
その結果、コストカットや最適な配分が可能となり収益アップにつながります。
LTVベースでの判断できるので、自社の売り上げにインパクトのある顧客群もセグメントできるようになります。
この結果、ロイヤルカスタマーへの最適なコミュニケーション方法も可視化できます。

【離脱する・休眠している会員の収益化イメージ】

顧客のWEB上の動きや来店/施術情報が紐付かず、顧客の状況や動きがわからない為、クロスセル/アップセルを促進する為の適切な施策が実施出来ていない状況です。

会員/アクセスログデータを紐付けることで、会員が過去どのようなオンラインチャネルで来店に至り、どのようなコンテンツに興味を抱くのか可視化することで、実施すべき施策が判断可能になります。

マーケティングプラットフォームB→Dashを導入することで、データ連携を可能にし、
顧客の動きを可視化することができます。
それぞれの顧客にあったコンテンツを作成し、マーケティングオートメーションを活用することで
顧客にとって最適なタイミングで最適なコンテンツを届けることができます。

【マーケティングオートメーション活用イメージ】

マーケティングオートメーション活用の失敗例として「複雑なシナリオ設計・運用」、「ターゲットへの一斉送信メール」、「訴求点がぼやけたコンテンツ」があります。これらは担当者にとって工数の負担になったり、そもそも作成難易度の高さから運用に乗らないという企業が多数存在します。

B→Dash導入でたまったノウハウから生み出されたシナリオ設計フレームワークを用いることで、成果の出る設計・運用が可能になります。この3つのフレームワークを用いることで顧客にとって最適なタイミングで最適なコンテンツを届けることができます。

マーケティングプラットフォームB→Dashを導入することで、データ連携を可能にし、
顧客の動きを可視化することができます。
それぞれの顧客にあったコンテンツを作成し、マーケティングオートメーションを活用することで
顧客にとって最適なタイミングで最適なコンテンツを届けることができます。

●仮説生成
B→Dashは仮説生成機能を通じて、マーケティング活動における原因・改善施策を提案し、ベストプラクティスを抽出します。
LTVを基点とした分析を行うため、“ROIの最大化”を導きます。

●全自動化
B→Dashの人工知能が、代替可能なマーケティング業務を全て自動化していきます。
レポート・分析業務に追われていた担当者を救い、工数を最小化します。
それによりマーケターは、人間にしかできない収益向上のための戦略策定に時間を当てられます。

●機械学習
B→Dashは
あらゆるマーケティングデータを、機械学習し、成功・失敗要因の抽出・示唆を行います。
マーケティング活動を繰り返せば繰り返すほどデータが蓄積され、その精度が飛躍的に向上しROIが自動的に最大化されていきます。

https://cloud-radar.jp/detail236.html

IBM Marketing Cloud

IBM Marketing Cloudは、e-メール・マーケティング、リード管理、モバイル・エンゲージメント・ソリューションを提供する、クラウド・ベースのデジタル・マーケティング・プラットフォームです。Silverpop Engageを基盤に、顧客データを使用して、ほぼリアルタイムの分析から洞察を提供し、クロスチャネルの対話を自動化することによって、購入の過程全体にわたって顧客に優れた体験を提供します。クロスチャネルの顧客体験の連携と設計を行うIBM Journey Designerと、さまざまなアプリケーション間のデータを瞬時に接続して顧客への対応をパーソナライズするIBM Universal Behavior Exchangeの両方が組み込まれています。

顧客体験の設計と自動化 ― e-メール、モバイル、Web、ソーシャルで一貫したクロスチャネル体験を提供して、コンバージョン率を高めます。
組み込み型の分析機能を使用して成果を出す ― 顧客行動を把握してキャンペーン設計に取り込むことで、よりよいマーケティング施策を提供して顧客エンゲージメントを深めます。
クイックに成果を出す ― 外部の顧客のデータ・ソースやアプリケーションと簡単に連携できるクラウド・ベースのデジタル・マーケティング・プラットフォームを採用することで、より速くROIを実現します。

顧客体験の設計と自動化

1つの顧客IDを作成して、複数のチャネル(e-メール、モバイル、Web、ソーシャル)で一貫性のある個別化された顧客体験を実現し、オンラインによるコンバージョン率と購入金額を増やします。
より迅速に一貫したクロスチャネル体験を設計して自動化します。
顧客行動に関するデータを使用して、個別化された顧客への対応をほぼリアルタイムで実施します。

●顧客体験の設計と自動化

・1つの顧客IDを作成して、複数のチャネル(e-メール、モバイル、Web、ソーシャル)で一貫性のある個別化された顧客体験を実現し、オンラインによるコンバージョン率と購入金額を増やします。
・より迅速に一貫したクロスチャネル体験を設計して自動化します。
・顧客行動に関するデータを使用して、個別化された顧客への対応をほぼリアルタイムで実施します。

●組み込み型の分析機能を使用して成果を出す

・顧客がどのような人物で、何をしていて、必要なものをいつどのように入手しているかなどを知ることで、ビジネスの機会を増やし、顧客のロイヤルティーを向上させます。
・専用の分析機能により、よりよいマーケティング施策を提供して顧客エンゲージメントを深めます。
・見込み客の行動を理解して、その行動をスコア付けすることにより、高品質のリードを獲得します。
・見込み客を効率的に管理して育成し、マーケティング予算を最大限に活用します。

●クイックに成果を出す

・外部の顧客データ・ソースやアプリケーションと簡単に連携できるクラウド・ベースのデジタル・マーケティング・プラットフォームを採用することで、俊敏性を高めます。
・IBMのジャーニー・デザインにより、カスタマー・ジャーニーの連携と視覚化を費用をかけずに実現する方法が見つかります。
・市場に出すまでの時間を数週間から1日に短縮するオープンなデータ交換ソリューションのIBM Universal Behavior Exchangeに、さまざまなアプリケーションのデータを接続します。このソリューションは追加料金なしで使用できます。

https://cloud-radar.jp/detail240.html

Adobe Marketing Cloud

Adobe Marketing Cloud(アドビマーケティングクラウド)とは、顧客一人ひとりを把握し、最適なエクスペリエンスの提供を実現するクラウドソリューションです。あらゆるデータを計測、収集、分析してインサイトを導き、魅力的で一貫したアセットと組み合わせてパーソナライズし、効果的なキャンペーンを展開する、包括的なソリューションが揃っています。これによって企業は、顧客に最高のエクスペリエンスを提供できるように、デジタルトランスフォーメーションを遂げることができます。

●Analytics

あらゆるチャネルをまたいで、顧客のデータをリアルタイムに収集、分析し、アクションにつなげることができます。

●Audience Manager

価値あるオーディエンスプロファイルを構築し、あらゆるデジタルチャネルのマーケティングに活用することができます。

●Campaign

顧客の行動や嗜好に基づいて、あらゆるマーケティングチャネルを通して顧客一人ひとりに一貫したメッセージを、自動的に届けることができます。

●Experience Manager

コンテンツとアセットの管理、配信のプロセスを容易にすることで、顧客に最適なエクスペリエンスを届けることができます。

●Media Optimizer

検索連動型広告、ディスプレイ広告、ソーシャル広告の最適な組み合わせを予算に基づいて予測し、自動出稿する広告最適化ソリューションです。

●Primetime

パーソナライズされたテレビ番組や映画によって収益化につなげるための、マルチデバイス動画配信プラットフォームです。

●Social

単一のソリューションから、優良なオーディエンスに親和性の高いコンテンツを届け、顧客のソーシャルメディア上の反応をビジネス目標に結びつけることができます。

●Target

テストを通じたコンテンツの最適化により、顧客に最適なエクスペリエンスを提供できます。

デジタルトランスフォーメーションを実現するには、複雑なビジネス課題に応える、包括的で、柔軟性に優れ、迅速な仮説検証を実行できるソリューションが求められます。ベストオブブリードの様々なツールをつなぎ合わせるだけでは、それは実現できません。Adobe Marketing Cloudなら、業界で最も統合されたソリューションとして第三者機関に評価されています。また、WCM/CMS、クロスチャネルキャンペーン管理(マーケティングオートメーション)、顧客分析、DMPといったデジタルマーケティングの個別分野でも業界をリードしています。

それぞれの業界をリードする国内外のブランド企業が、アドビをビジネスパートナーとして選択しています。アドビのコミュニティの一員になることで、ソリューションだけでなく、様々な知見やベストプラクティスも共有できるからです。また広範なアドビのパートナーエコシステムにより、企業は既存投資を最大限保護しながら、戦略から運用までの幅広い支援を得ることができます。

https://cloud-radar.jp/detail239.html

マーケティングオートメションツール「MAJIN(マジン)」

マーケティングオートメーション「MAJIN(マジン)」は、コミュニケーションをデザインする未来予測型マーケティングオートメーション。

・複雑化した社会、今、顧客の心をつかむには?

同じようなサービスが溢れる時代、多様化した顧客心理、今、顧客に選ばれるには、顧客の心を知り、最適なコミュニケーションをすることです。
MAJIN は事実に基づいたデータから顧客一人ひとりの心を読み解き、最適なマーケティングプロセスを自動化していきます。

https://cloud-radar.jp/detail238.html

HubSpot(ハブスポット)

シンプルで統一された、情報の整理、トラッキング、営業活動。

HubSpot(ハブスポット)は、訪問者を惹きつけ、リードに転換し、顧客を獲得するためのインバウンドマーケティングおよびセールスプラットフォームです。

HubSpotには、インバウンドマーケティングに必要な機能がすべて含まれているだけでなく、企業の担当者がインバウンドマーケティングをマスターするために役立つ、サービスやサポートが提供されています。

●Eメール
●Sites
●SEO
●マーケティングオートメーション
●ランディングページ
●分析
●ソーシャルメディア
●ブログ

☆多くのお客様がNo.1と評価
56ヶ国、10,000社以上の企業がHubSpotを使用しています。

https://cloud-radar.jp/detail176.html

Marketo(マルケト)

Marketo のマーケティングオートメーションはあらゆるマーケティングニーズに応えるパッケージです。顧客獲得からロイヤルカスタマーの育成まで。

●メールマーケティング
●リード管理
●コンシューマーマーケティング
●カスタマーベースマーケティング
●モバイルマーケティング

現代の市場は、かつてないほどに購買者優位な環境となっています。

インターネットで商品の情報を簡単に調べることができますし、売り手から送られてくる不要なメールや広告は簡単にブロックできます。買い手が情報の取捨選択の主導権をコントロールしています。

従来のマスマーケティングは全く通用しません。お客様との関係構築の洗練させ、長期的な顧客との信頼関係を作る努力をしなければ、顧客と接することさえままならないのです。この売り手と買い手のパワーバランスの劇的な変化こそがマーケティングオートメーションが注目されている背景です。

今日のマーケティングにおいて「マーケティングオートメーション」は「基幹業務システム」であり、多様なテクノロジーの「プラットフォーム」です。会計部門にとってのERP、生産管理部門にとってのSCM、営業部門にとってのSFAと同じ、マーケターの日々の業務の中心となるインフラとなっています。

https://cloud-radar.jp/detail169.html

お客様中心のクラウドCRM「NetSuite CRM+」

NetSuiteのCRM(顧客管理)は、顧客をリアルタイムに360度見渡せる唯一のクラウド ソリューションです。NetSuite CRMは、最初のコンタクトから見込み、オポチュニティ、販売注文、受注から入金管理、更新、アップセル、クロスセル、サポートに至るまで顧客のライフサイクル全体にわたってシームレスな情報の流れを管理します。
SFAや顧客サポート、マーケティングの自動化のような従来のCRM機能に加えて、NetSuite CRMでは、見積り、注文管理、コミッション、販売予測、統合されたEコマース機能が提供されます。
また、統合営業支援(SFA)ソフトウェアにより営業パフォーマンスも向上。

https://cloud-radar.jp/detail95.html

Kairos3(カイロス)

多くのお客さまがマーケティングオートメーション「Kairos3」を選ぶ理由があります
 ・マーケティングの実施から分析・解析まで必要な機能が連動して使える
 ・マニュアルいらずの操作性で初めてでも簡単かつ直感的に使える
 ・月額たったの数千円〜、初期費用1万円中小企業や部門決裁で利用可能

機能一覧
 ・リード管理
 ・リードナーチャリング
 ・フォーム作成
 ・スコアリング
 ・ホットリード
 ・メール配信
 ・マーケティング分析
 ・セグメンテーション
 ・オフライン
 ・シナリオ
 ・独自ドメイン

・マーケティングオートメーションに必要な機能をご用意しました

マーケティングオートメションをあらゆる企業で使っていただけるよう、さまざまな機能をご用意いたしました。

メール配信、リード管理、セグメンテーション、フォーム作成、マーケティング分析機能まで、Kairos3が提供します。

これだけの機能がたったの月額数千円〜の料金で、今すぐご利用になれます。

・圧倒的な使いやすいマーケティングオートメーション

使い始めるにあたって専用のトレーニングを受講したり、分厚いマニュアルを熟読する必要はありません。

わかりやすいインタフェースと操作性、画面上に表示される操作ガイドとナビゲーションで、はじめてでも簡単に使いこなせます。

マーケティングオートメーションに熟知した専任者を社内にわざわざ置く必要がありません。

・部門決裁で使えるマーケティングオートメーション

初期費用をグッとおさえ、あらゆる企業で使いやすい料金体系にしました。マーケティングや営業部門の予算の範疇でマーケティングオートメーションがご利用になれます。

https://cloud-radar.jp/detail16.html