株式会社サンブリッジ

企業名 株式会社サンブリッジ
所在地 東京都渋谷区恵比寿南1-5-5JR恵比寿ビル 11F
資料イメージ 資料概要

資料更新日:2016/10/26

SmartVisca(スマートビスカ)製品紹介

簡単操作で名刺をSalesfoce(セールスフォース)に連携し、マーケティング、セールスにスマートに活用。 名刺情報を正確にデジタル化しSalesforce上で名刺管理・リード管理を実現するSalesforce専用のクラウドサービスです。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2016/09/14

URLWatchはお客様のWebサイト、Webサービスの価値を脅かす次のような問題を見逃しません。

●サイト改ざん
URLWatchはサイト改ざんを監視します。お客様のコンテンツに変更があった場合に即座にお客様への通知を行います。

●サービス停止
URLWatchはサイトが訪れるユーザへ正常にサービスを提供しているかどうかのサービス監視を行います。サーバー停止してレスポンスがなかったり、アプリケーションに障害が発生してページにエラーメッセージが含まれてる場合などに、即座にお客様への通知を行います。

●レスポンス遅延
URLWatchはレスポンス時間の監視を行います。サイトからのレスポンスが遅かったり、レスポンスそのものがない場合などに、即座にお客様への通知を行います。


<このようなサイト管理者のかたにおすすめ>

●個人情報を扱うサイトを運営する管理者の方

「ホームページ改ざんチェック」機能を有効にすれば、コンテンツの改ざんを検知し次第、すぐにメールで警告いたしますので、いち早く対応することが可能となります。

●Eコマースサイト管理者の方

レスポンス時間「閾値秒数」を上手に設定することにより、 期待するレスポンス時間を満たしているかどうか的確に判断、すばやく対応することができます。

●イベント等で短期間のサイトを運用する管理者の方

ご契約単位は短く一ヶ月単位となっていますので、 短期間のサイトを運営される方にも余計なご負担をかけません。

●事業所郵便番号に対応

事業所郵便番号に対応、当該郵便番号を持つ企業の情報の入力を楽に行うことができます。

●既にホスティングサービスを利用しているサイト管理者の方

監視は外部から人がWebサイトを操作しているのと同じ感覚で行いますので、 内部監視ではわからないネットワーク障害も感知することができます。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2016/09/14

MotionBoard Cloudは国内シェアNo1のクラウドBI・ダッシュボード。
Salesforce、Marketo対応のBIツール。営業・マーケティング施策の分析・可視化を実現。

ウイングアークが提供する、クラウド型BIダッシュボードです。
ウイングアークは、BIダッシュボードでは5,180社、帳票システムでは18,000社超の導入実績があり、共にトップシェアです。Marketoの公式パートナーである「Marketo Launch Partner」として、早くからMarketo連携サービスの開発に携わっています。

MotionBoard CloudをSalesforceやMarketoと連携することにより、マーケティング施策をより深く分析、わかりやすく可視化し、次の施策へと結びつけることが可能になります。

◎MotionBoard Cloud(Marketo連携)の特徴

・Marketo連携を標準サービスとして提供
お客様個別のSIではなく、標準サービスとして連携機能を提供します。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2016/09/14

マーケティング向け名刺ソリューション、LeadVisca(リードビスカ)は,名刺情報を正確にデジタル化し、スピーディーにMarketoのリードデータベースに格納するマーケティング活動用のクラウド名刺デジタル化サービスです。

Marketo(マルケト)にLeadViscaでデジタル化された正確なリード情報を投入することで、マーケッターは顧客の名刺情報が持つ属性情報に基づいたリードに対する効果的なマーケティング活動を迅速に行うことが可能になります。
名刺に記載された会社名・氏名・メールアドレスなどは,独自のOCRの後に項目ごとに分割され,個人情報とはわからない形でオペレーターにより,正確にデータ化が行なわれます。

◎LeadViscaで実現できること

LeadViscaは,名刺を汎用的なスキャナを用いて正確かつ高速にデジタル化し,Marketoのリードデータベースにダイレクトに取り込むクラウドサービスです。 また,デジタル化された名刺情報がすでにリードデータベース上に存在する不完全なリード情報を正確な内容にアップデートします。

―名刺情報を正確にデジタル化し、Marketoのリードデータベースに自動登録

名刺をスキャンするだけの簡単操作で,正確な名刺情報が翌営業日までに自動的にMarketoに取り込まれます。

―迅速なイベントフォローが可能に

オフラインリード(名刺からのリード)を迅速にMarketoに登録することで、イベント/展示会後のフォローを迅速に行うことが可能となります。

一般的な外部委託型の一括名刺データ化サービスを依頼された場合、名刺の郵送から.CSVファイルで受け取るまでに数日かかります。

LeadViscaであれば、名刺をスキャンした翌営業日にはMarketoリードデータベースに取込まれていますので、マーケッターはイベントの翌営業日には獲得リードに対するフォローを開始することが可能になります。

◎LeadViscaの主な機能

●名刺の取り込み

名刺をスキャナでスキャンして送信するだけで,名刺情報を正確にデータ化します。

●OCRとオペレーターによる正確なデータ化

OCRとオペレーターが入力&補正してデータ化された名刺情報は直接Marketoに登録されます。

●正確なリード情報に更新

すでに登録されたリード情報を名刺情報を用いてより正確な状態に更新可能です。

●Salesforce(セールスフォース)との連携

Salesforceに名刺情報をバックアップとして保管するオプションもご用意しております。

>>資料の詳細を見る

資料掲載について クラウドレーダー
特別割引

メルマガ会員登録

どなたでもメールアドレスのみで登録できる、クラウドレーダーのメールマガジン申込みフォームです。
最新のマーケティング資料情報や、旬な業界情報をいち早くお届けします。
>>メルマガ会員退会はこちら

メディアレーダー グローバルレーダー トラミー トラマガ Weekle(ウィークル) ママプレス
クラウドレーダー背景
このページの先頭に戻る
▲ page top