kinnosukeとTime-3Xの比較

クラウドレーダー
ロゴ 概要

資料更新日:2021/06/09

社内のタイムマネジメントを kinnosukeひとつで解決 勤怠管理システムを提供して10数年以上の実績を持つHOYAが、 そのノウハウを基に作り上げた働き方の次世代システム「kinnosuke」。 社内の基幹系情報を共有できるクラウド型勤怠管理システムです。 従業員の働き方を可視化するほかに、就業に関する各種申請や働き方改革対応、 シフト・工数管理等を、kinnosukeで行えます。 ・選べる打刻機能 打刻方法は業態・シチュエーションにあわせて打刻方法を最適化。併用も可能。 日々の出退勤打刻は、ICカード(FeliCa規格・MIFARE規格)認証による打刻、 スマー…

>>資料の詳細を見る

ダウンロード出来る資料がありません

資料更新日:2018/06/07

TIME-3シリーズは1974年の誕生から、時間を通してこの国と企業の労働環境を見守り続けてきました。 産業の変化とテクノロジーの進化が進む中、近年TIME-3シリーズが大切にしているのは、 「働く人」と「雇用する人」に、時間管理や健康管理の面から小さな変化をもたらすことです。 その小さな変化はやがて生活の中でゆとりを作り、他者を気にかける余裕が生まれ、 チームや事業所の生産性向上へと繋がり、さらには企業の競争力向上のきっかけになると信じています。 働き方改革が求められる現代に強くて優しい会社づくりを「TIME-3X」がお手伝いします。

>>資料の詳細を見る

ダウンロード出来る資料がありません


資料掲載について クラウドレーダー
特別割引

メルマガ会員登録

どなたでもメールアドレスのみで登録できる、クラウドレーダーのメールマガジン申込みフォームです。
最新のマーケティング資料情報や、旬な業界情報をいち早くお届けします。
>>メルマガ会員退会はこちら

メディアレーダー グローバルレーダー トラミー トラマガ マーケブック Weekle(ウィークル) ママプレス
このページの先頭に戻る
▲ page top