CariotとFleekformの比較

クラウドレーダー
ロゴ 概要

資料更新日:2022/02/25

車両管理システムCariotキャリオットとは クルマのデータをデジタル化 OBD2はOn Board Diagnosis second generationといって、クルマの診断に使われる標準的なポートで、2008年10月以降に生産されている乗用車、および小型トラックには搭載が義務付けれています。 OBD2デバイスはクルマの中のコンピュータと通信をして、車両の速度、走行距離、エンジン回転数、燃費、主電源電圧などの情報をデジタルデータとして取り出すことができます。 また、OBD2デバイスそのものにGPSセンサーを付けることで、位置情報もリアルタイムに分かります。 インターネット…

>>資料の詳細を見る

ダウンロード出来る資料がありません

資料更新日:2018/06/27

今あるエクセルの帳票デザインを再利用し、ボタン1つで帳票出力することができる、デザイン、設定、印刷、ファイル出力、保管や配信など、あらゆる業務における帳票の出力から運用まですべてをクラウド上で完結できます。 Fleekformは帳票のことなら何でも解決できるクラウドサービスです。 あらゆる業務の帳票出力を、簡単にクラウド化することができます。 帳票のデザインは、今お持ちのEXCELをそのまま帳票フォームとして利用することもできます。 Salesforceから必要な帳票を簡単に出力、出力元のレコードと帳票を関連づけることもできます。 帳票の出力…

>>資料の詳細を見る

ダウンロード出来る資料がありません


資料掲載について クラウドレーダー
特別割引

メルマガ会員登録

どなたでもメールアドレスのみで登録できる、クラウドレーダーのメールマガジン申込みフォームです。
最新のマーケティング資料情報や、旬な業界情報をいち早くお届けします。
>>メルマガ会員退会はこちら

メディアレーダー グローバルレーダー トラミー トラマガ マーケブック Weekle(ウィークル) ママプレス
このページの先頭に戻る
▲ page top