使えるファイル箱とIntelligent FolderとBackpulse(バックパルス)の比較

クラウドレーダー
ロゴ 概要

資料更新日:2021/11/17

営業も、人事も、経理も、総務も、クラウドファイルがひとつにする。 クラウドファイル共有サービス『使えるファイル箱』 ■使えるファイル箱とは ①ユーザー数無制限だから、いろいろな使い方が可能に! 100人でも、1,000人でも料金一律。社員が増えてもユーザー課金や権限発行に悩むことなく、 費用もかさみません。フォ ルダにはアクセス制限の設定も可能なので、 セキュリティ面も安心して外部とのデータのやり取りにもご利用いただけます。 ②普段のパソコンと同じような操作で日々の業務はOK! 専用のインターフェイスを必要とせず、WindowsならExplore…

>>資料の詳細を見る

ダウンロードできる資料が0件あります

資料更新日:2018/07/11

Intelligent Folderは、法人向け多国語対応のクラウド上のファイルサーバです。 社内外を問わず、インターネットに繋がっていればどこからでも、様々なファイルの保管・交換・共有ができます。 カスタマイズも可能です、お気軽にお問い合わせください。

>>資料の詳細を見る

ダウンロード出来る資料がありません

資料更新日:2017/01/17

「Backpulse」は、10年以上クラウド事業を展開している当社が開発・運用する法人向けパソコンクラウドバックアップサービスです。 Windows・Macのパソコンに対応し、AWS (Amazon Web Services)の東京リージョンへ自動でバックアップを行います。 一度設定すればあとは「Backpulse」が自動でバックアップするため、ユーザは何もする必要がありません。 また、データ・通信の二重暗号化により企業レベルのセキュリティを実現します。 復号するための「暗号鍵」はお客様のローカル環境に保存されるため、開発した当社でもお客様のバックアップデータにアクセスす…

>>資料の詳細を見る

ダウンロード出来る資料がありません


資料掲載について クラウドレーダー
特別割引

メルマガ会員登録

どなたでもメールアドレスのみで登録できる、クラウドレーダーのメールマガジン申込みフォームです。
最新のマーケティング資料情報や、旬な業界情報をいち早くお届けします。
>>メルマガ会員退会はこちら

メディアレーダー グローバルレーダー トラミー トラマガ マーケブック Weekle(ウィークル) ママプレス
このページの先頭に戻る
▲ page top