バックアップサービス「Backpulse(バックパルス)」

Powered by 株式会社ねこじゃらし

クラウドレーダー
資料更新日:2017/01/17

このサービスには資料がありません。

「Backpulse」は、10年以上クラウド事業を展開している当社が開発・運用する法人向けパソコンクラウドバックアップサービスです。
Windows・Macのパソコンに対応し、AWS (Amazon Web Services)の東京リージョンへ自動でバックアップを行います。
一度設定すればあとは「Backpulse」が自動でバックアップするため、ユーザは何もする必要がありません。
また、データ・通信の二重暗号化により企業レベルのセキュリティを実現します。
復号するための「暗号鍵」はお客様のローカル環境に保存されるため、開発した当社でもお客様のバックアップデータにアクセスすることはできません。

■バックアップ特化型だから実現できるバックアップ
*Backpulse では、ファイルの「暗号鍵」を「データパスワード」と記載しています。

Backpulse はバックアップに特化したサービスです。
変更のあったデータブロックだけをバックアップする重複排除機能と圧縮機能を備えています。クラウドへ転送するデータ容量を最低限に抑えるため、WiFi 環境でもバックアップ・リストアを行うことができます。
最大10世代をクラウドへ保存します。数日前のデータも、すぐにリストアできます。
特定のファイル名や拡張子のファイル・フォルダをバックアップから除外することができます。

■誰でも使えるパソコンバックアップ

最短3分で完了する初期設定の後は、すべて自動でバックアップを行います。
ユーザは何もする必要がありません。
操作画面からは、バックアップ進捗などを一目で確認することができます。

■企業のためのセキュリティ

Backpulse は、パソコンがいつどこにあっても、データを安全にバックアップします。
データはパソコン上で暗号化されます。クラウドへの通信経路も、Backpulse が自動で暗号化します。
Backpulse のセキュリティ機能は、常に自動で動作します。ユーザが意識する必要はありません。

■Mac も Windows も、これ1つでバックアップ

Mac も Windows も、Backpulse 1つでクラウドへバックアップできます。
OS ごとにサービスや操作方法を使い分ける必要はありません。


☆無料試用期間(30日間)は、最大10GBまで利用可能
オススメ
 同じジャンルで比較

他にもこんな資料がダウンロードされています

クラウドレーダー背景
このページの先頭に戻る
▲ page top