勤怠・受発注管理サービス「Hachikin」とZoho PeopleとINTERNET TIME RECORDER(インターネットタイムレコーダー)の比較

クラウドレーダー
ロゴ 概要

資料更新日:2022/01/20

Hachikinは勤怠管理・経費精算・ワークフローなどをWebで行うことで煩雑だった業務を改善します。 ●「Hachikin」の特徴 ①無料で始めましょう Hachikinは勤怠管理・経費精算の機能を無料で利用することができます。現在は2人までのユーザを登録して利用することができるようになっています。個人での利用や、本格利用の前にちょっと試してみたいといった方は、今すぐご利用頂けます。 ②簡単で柔軟な勤怠管理 Hachikinの勤怠管理は、出勤・退勤の時刻を入力するだけのシンプルな使い方から、様々なプロジェクトに携わるような場合の複雑な実績入力までサポー…

>>資料の詳細を見る

ダウンロードできる資料が1件あります

資料更新日:2018/06/05

人事・勤怠・工数管理をクラウドで行う多言語対応のHR Tech 「Zoho People(ゾーホー・ピープル)」 人事情報もToDoも全部まとめて一カ所で管理できます。 紙やファイルの分散・重複・紛失が避けられます。 ◆人事情報の一元管理  従業員の情報を一カ所でまとめて管理。組織構造も分かりやすく表示され、検索もかんたん。資格やスキル、研修履歴などの人材管理に役立つ情報も一元化。変更履歴も自動で記録され、後から変更内容をたどることもできます。 ◆自分でできることは自分で  メールやファイルで従業員の情報をもらって転記するのではなく、従業…

>>資料の詳細を見る

ダウンロード出来る資料がありません

資料更新日:2016/08/31

勤怠管理システム・インターネットタイムレコーダーは、お客さま満足度96.8%のクラウド勤怠システムです。機能追加による追加費用なしでご利用いただけます。社労士によるご相談にも対応し、30日間無料ですべての機能をお試しいただけます。 ITRが選ばれる理由 ・平日電話サポート ・社労士に相談 ・無料講習会 ・シンプルな画面 ・ISMS認証取得 ・法改正の対応

>>資料の詳細を見る

ダウンロード出来る資料がありません


資料掲載について クラウドレーダー
特別割引

メルマガ会員登録

どなたでもメールアドレスのみで登録できる、クラウドレーダーのメールマガジン申込みフォームです。
最新のマーケティング資料情報や、旬な業界情報をいち早くお届けします。
>>メルマガ会員退会はこちら

メディアレーダー グローバルレーダー トラミー トラマガ マーケブック Weekle(ウィークル) ママプレス
このページの先頭に戻る
▲ page top