KING OF TIME(キングオブタイム)とHi-PiPoSとZoho Peopleの比較

クラウドレーダー
ロゴ 概要

資料更新日:2024/05/31

KING OF TIMEは、いつでもどこでもリアルタイムに集計可能なクラウド勤怠管理システムです。 誰もが使い易さを感じられるシンプルでわかりやすい画面構成。長い間「もっとも市場に受け入れられている勤怠管理システム」として、多くのユーザー様からのご要望にお応えして改善を重ねてきた結果です。オフィスや店舗勤務はもちろん、テレワークや緊急事態時の在宅勤務までスムーズな管理・集計が可能です。パソコン操作が苦手な方、従来の紙のタイムカードをお使いのユーザー様からもスムーズにお乗り換えいただけます。

>>資料の詳細を見る

ダウンロードできる資料が2件あります

資料更新日:2021/09/29

クラウド型勤怠管理システム「Hi-PiPoS」 シンプルで使いやすい。すぐに使える勤怠管理システム。 近年、働き方改革の推進により、長時間労働の抑制や休暇取得の推進など、 従業員の勤怠管理への重要性が高まっています。 また、労働時間の記録は、改ざんが可能な手書きなどによる記録ではなく、 タイムカードやパソコンなどによる「客観的な記録」が求められています。 HBAがご提供する「Hi-PiPoS」(ハイ・ピポス)は、インターネットに接続できる環境があれば、 お使いのパソコンからご利用いただけ、 労働時間を客観的に記録するのにシンプルで使いや…

>>資料の詳細を見る

ダウンロード出来る資料がありません

資料更新日:2018/06/05

人事・勤怠・工数管理をクラウドで行う多言語対応のHR Tech 「Zoho People(ゾーホー・ピープル)」 人事情報もToDoも全部まとめて一カ所で管理できます。 紙やファイルの分散・重複・紛失が避けられます。 ◆人事情報の一元管理  従業員の情報を一カ所でまとめて管理。組織構造も分かりやすく表示され、検索もかんたん。資格やスキル、研修履歴などの人材管理に役立つ情報も一元化。変更履歴も自動で記録され、後から変更内容をたどることもできます。 ◆自分でできることは自分で  メールやファイルで従業員の情報をもらって転記するのではなく、従業…

>>資料の詳細を見る

ダウンロード出来る資料がありません


このページの先頭に戻る
▲ page top