日本マイクロソフト株式会社

企業名 日本マイクロソフト株式会社
所在地 東京都港区港南 2-16-3 品川グランドセントラルタワー
資料イメージ 資料概要
Microsoft Teams

資料更新日:2021/08/12

Microsoft Teams
会議、チャット、通話、共同作業をすべて 1 か所で。


仕事、学校、家庭。すべてのみなさまに。
チャット、通話、ビデオを使ってお互いの距離を縮めましょう。いつでも誰でも参加できます。
ドキュメント、写真、ビデオ、チャット履歴、会議ノートにいつでもアクセスできるので、共同作業も簡単です。
チームのスペースをセットアップして、必要なアプリすべてをここに用意します。あちらこちらに移動する代わりに、1 つの場所ですべてが完結します。

機能
・チャット
チーム メンバーとの間で楽しく意見を交わしましょう。GIF、ステッカー、絵文字はグループ チャットでも、1 対 1 のメッセージでも送りあえます。

・会議
グループ チャットからビデオ会議に、1 クリックで切り替えられます。チームの人数が 2 人でも 10,000 人でも、どこからでも一堂に会することができます。

・通話
通話の発信も、受信も、直接 Microsoft Teams からできます。グループ通話、クラウド ボイス メール、通話転送などの高度な機能も揃っています。

・共同作業
Microsoft Teams の中でファイルを見つけて共有し、Word、PowerPoint、Excel などの使い慣れたアプリでの共同編集をリアルタイムで行うことができます。

Microsoft Teams をさらに活用するための機能
・ビデオ会議
相手をより近くに感じられる会議体験を作り出します。リアルタイムのコラボレーションで生産性を高めます。

・画面共有
全員の認識をそろえましょう。画面を共有すると、全員が同じコンテンツを見ることができます。

・会議の背景を変える
完璧なバーチャル セットを作るために、背景を既存のものから選ぶかアップロードします。単にぼかすこともできます。

・Together モード
デジタル処理で共通の背景の前に座ります。他のメンバー全員と同じ部屋にいるように感じられます。

・ファイル共有
リアルタイムでファイルを共同編集します。ファイルの保存、アクセス、共有、共同作業をどこからでも安全に行うことができます。

・アプリとワークフロー
タスクや重要なビジネス プロセスを効率化するために、アプリやワークフローを統合します。

・提供状況
53 の言語と 181 の国/地域で利用できます。Windows、Mac、iOS、Android でデバイスの種類を越えてつながります。

・プライバシーとセキュリティ
業界をリードするコンプライアンス認証を取りそろえて、法規制と組織のニーズを満たします。

トレーニング、チュートリアル、機能の情報
・Microsoft Teams サポート
使い方を学べる記事やチュートリアルが見つかります。

・毎月の Web キャスト
講師の指導によるトレーニングを無料で受講できます。

・Windows Blog for Japan
Teams の情報を Microsoft 365 チャンネルでチェックしましょう。

・ニュースとソーシャル
Office 公式アカウント @MSOfficeJP で Teams の最新ニュースをチェックしましょう。

>>資料の詳細を見る

SharePoint

資料更新日:2021/08/10

SharePoint
モバイル対応のインテリジェントなイントラネット

シンプルな共有とシームレスなコラボレーション
SharePoint は、チームワークを強化します。動的で生産性の高いチーム サイトをプロジェクト チーム、部門、部署のそれぞれが作成して、ファイル、データ、ニュース、リソースを共有できます。チームの作業を合理化するようにサイトをカスタマイズできます。Windows PC、Mac、モバイル デバイスのどれでも、セキュリティを維持しながら、かつ容易に、組織内外のチーム メンバーとの共同作業を行うことができます。

組織の連携と情報伝達
イントラネットで一体感を高め、従業員に情報を伝達します。組織の効率を高めるために、共通のリソースやアプリケーションをホーム サイトやポータルで共有します。自分のストーリーを美しいコミュニケーション サイトで伝えます。Web と SharePoint モバイル アプリで自分に合わせたニュースを受け取り、最新の情報を入手します。

集合知を活用する
ワンクリックするだけで、探しているものが見つかります。強力な検索機能がインテリジェントに情報、専門知識、インサイトを発見してくれるので、十分な情報に基づいて意思決定し、次の行動に進むことができます。SharePoint の豊富なコンテンツ管理機能に加えて、Yammer で明らかになる有益なつながりと会話を活用すれば、組織の知識のスピードは最大限に高まります。

ビジネス プロセスを変革
生産性を高めるようにプロセスを変革しましょう。通知や承認のような単純なタスクでも、もっと複雑な業務ワークフローでも、SharePoint のリストとライブラリ、Microsoft Flow、PowerApps を利用すれば、フォーム、ワークフロー、カスタム アプリを使ってどのデバイスからでもデジタルに処理することができます。

SharePoint のリソース
・Microsoft SharePoint Tech Community
他のユーザーや Microsoft のエキスパートからヒントやアドバイスが得られます。

・Office ハイブリッド クラウド
両方の利点を活用できるハイブリッド クラウド ソリューションです。

・FastTrack 生産性向上ライブラリ
SharePoint のガイダンスとリソースを入手しましょう。

・SharePoint 開発者向けリソース
他の SharePoint 開発者に質問して回答をもらいます。

・SharePoint UserVoice
SharePoint に追加する機能のご提案をお待ちしています。

・SharePoint のトレーニング
トレーニングを利用するとすばやく習熟できます。

>>資料の詳細を見る

Visual Studio App Center

資料更新日:2019/10/11

ビルド、テスト、デプロイ、エンゲージ、繰り返しのすべてを継続的に行います。

iOS、Android、Windows、macOS アプリのライフサイクルを自動化して、より早く、自信をもって配信できます。リポジトリに接続して数分でクラウドにビルドし、数千もの実機でテストを行い、ベータ テスターやアプリ ストアに配信し、クラッシュ データと分析データを使用して実際の使用状況を監視できます。すべてを 1 か所で。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2017/06/09

■共同作業を効率化する

柔軟性に優れ、ユーザーが使い慣れている Office 365 のツールを利用すれば、所属チーム、デバイス、プラットフォームの違いにかかわらず共同作業が可能です。

■どこにいても仕事ができる

オンラインとオフラインのどちらで作業していても、コンピューター、タブレット、スマートフォンで Office 365 を使うことができます。

■安心して仕事ができる

データのセキュリティとコンプライアンスはユーザー企業が自分でコントロールでき、プライバシーと透明性が確保されています。一新されたユーザー コントロールが直接組み込まれています。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2016/10/18

Office アプリとの統合で、洗練された共同作業と会議運営を実現します。

<料金>
1 ユーザーあたり月額 ¥220 から

・最大 250 人までとオンライン会議、メッセージング、通話、ビデオ
・社内の誰とでも Outlook で会議をスケジュール可能
・企業レベルのセキュリティと管理方法で、従業員のアカウントを守ります。

●さまざまなデバイスに対応した Skype

Windows、iOS、AndroidTM から、モバイル アプリを使ってどこにいてもチームとつながることができます。Skype for Business のミーティング システムや Surface Hub を使えば、あらゆる規模の会議にリモートから参加してもらうことができます。

●あらゆる機能が揃った会議ソリューション

会議室にいなくても、すべての出席者が同じ室内にいるかのように会議を進めることができます。チームの打ち合わせから大規模なプレゼン、スマートフォンからの会議へのダイヤルインまで、Skype for Business はあらゆる会議のニーズに対応できるよう設計されています。

●クラウド PBX による最新の音声機能

スマートフォン、PC、モバイル デバイスを使って社内、自宅、または外出先から仕事の電話の発信、受信、転送ができます。Office 365 の音声サービスで、機敏な対応と一元管理が可能になります。

●セキュリティ、管理、コンプライアンス

個々のユーザーから企業全体に至るまで、エンドツーエンドのセキュリティ、管理、そしてコンプライアンスを実現します。Office 365 のオンデマンドの拡張性と管理の容易さがこれを可能にしています。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2016/10/18

Skypeとは?

Skypeは、相手と離れているときに、一緒にいろいろなことを楽しめるようにするためのものです。Skype では、音声/ビデオ通話、インスタントメッセージ、画面共有機能を無料でご利用いただけます

・ダウンロード(無料)するだけで、すぐに使い始められます。

・グループ音声通話では、最大で 25 人と話せます。

・格安料金で携帯電話や固定電話に発信できます。


起こった出来事をを話したり、誕生日を一緒にお祝いしたり、外国語を学習したり、あるいは仕事の会議や同僚との共同作業に使ったりと、毎日誰かと何かを一緒にする際に、気軽にSkypeをご活用いただけます。 Skypeは、携帯電話やコンピュータ、テレビなど、お好きな方法でお使いいただけます。 まずは無料の機能から使い始めてみてください。Skypeを使っている他の人と、音声通話やビデオ通話、インスタントメッセージ(IM)で会話をすることができます。 また、Skypeの最新バージョンでは、グループビデオ通話も試してみることができるようになりました。

わずかな金額をお支払いになるだけで、通話、WiFi への接続、携帯ショートメール (SMS) メッセージの送信など、さまざまな方法でいろいろなことができます。 お好みに合わせて、プリペイドや月額プランを選択できます。 さらに、職場で Skype をご利用になれば、社員や取引先、顧客など、関係者全員が参加するエコシステムが生まれ、業務が効率良くはかどります。 すぐに Skype を始めて、お友達やご家族、同僚の連絡先を追加しましょう。 すでに何百万人ものユーザが、さまざまな目的に Skype を活用しています。お知り合いのユーザを見つけるのも簡単です。

※Skype は緊急通話には使用できません。Skype は電話に代わるサービスではないため、緊急通話に使用することはできません

☆SkypeがMicrosoftの一部になりました。 この2社が力を合わせて、世界中のお友達やご家族、お仕事仲間に画期的な技術をお届けしてまいります。 お客さまの将来の可能性が、今まで以上にエキサイティングになります。 もっと多くの人をつなげて、生活に変化をもたらし、さらに便利な世の中を作ります。 この新しい時代は、今始まったばかりです。

>>資料の詳細を見る

資料掲載について クラウドレーダー
特別割引

メルマガ会員登録

どなたでもメールアドレスのみで登録できる、クラウドレーダーのメールマガジン申込みフォームです。
最新のマーケティング資料情報や、旬な業界情報をいち早くお届けします。
>>メルマガ会員退会はこちら

メディアレーダー グローバルレーダー トラミー トラマガ Weekle(ウィークル) ママプレス
クラウドレーダー背景
このページの先頭に戻る
▲ page top