「ビジネスチャット・社内SNS」の資料一覧

検索結果:55件の資料が見つかりました。
クラウドレーダー
ONOFF
資料イメージ 資料概要

資料更新日:2022/06/23

"つながる"から組織の絆が強くなる。
3つの基本機能+2つの建設業向け機能で、社内だけでなく、協力会社までシームレスにつなぎ、情報共有を円滑にします。

■スケジュール
社内グループウェアとして、業務の予定や、社内会議などの予定を共有することができるのに加え、協力会社と共同で使うことができるため、予定調整が容易になります。もちろん、閲覧権限で自社の予定は協力会社には公開されないため、セキュリティも安心です。また、短期工事の工程表としてもお使いいただけます。

■チャット
関係者全員に一括で連絡できる手軽さがコミュニケーション力UPの秘訣。案件管理機能との連携は、「SITE」ならではです。

■社内管理
社内のあらゆる情報を管理できるため、社内の情報共有がスムーズになります。

■案件管理
案件ごとに関係者登録でき、関係者間での情報整理がスムーズに行えます。また、案件に関する情報をクラウド上に集約できるので、属人的な従来の業務方法から解放されます。

■現場業務効率化
現場関連で、写真整理やレポート作成を効率化できます。また写真整理やレポート作成の時間を大幅に削減したり、工程表や図面での情報共有ミスを無くすことができます。


<無料アプリとつながる!>
無料アプリとの連携により、シンプルなSITEをさらに必要な機能だけに絞ることができます。パソコン操作を普段行わない職人さんなどにも、おススメです。まずは、使える機能を使うことが大切だと考えています。

アプリユーザーが連携できるのは、チャット、スケジュールと電子小黒板の各アプリ。関係者として招待されたチャットグループで連絡を共有したり、予定を登録し、職人さんに明日の予定を確認してもらうなど、簡単に情報の共有ができます。

使いこなせるから、確実に浸透します。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2022/01/18

「ourly」は社内コミュニケーション活性化・理念浸透・組織づくり・離職率の低下・従業員エンゲージメント向上などに貢献するweb社内報です。社内報のweb化が簡単という特徴に加え、分析機能に特化しているため情報を発信して終わりではなく、従業員に情報が伝わる状況を実現します。
また、月1の定例・レポートで運用や組織改善を弊社担当がサポートさせていただきます。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2022/05/25

【無料トライアル実施中】Remottyは在宅勤務時のコミュニケーションの課題や孤独感(メンタルヘルス)の問題を解決するための仮想オフィスツールです。

主な機能としてはPCのカメラを利用した在席確認機能や、ワンクリックで話せるテレビ会議&ボイスチャット機能があります。またZoomやMicrosoft Teams、SlackやGoogle Calendarなどの外部ツールとの連携も用意されているため、他ツールと組み合わせて使うことも可能です。部署やチームごとに複数の環境を作れるため、利用人数を選びません。

専門のコンサルタントによるサポートが充実しており、導入時の社員への説明会も代行いたします。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2022/03/24

インナーブランディング・社内コミュニケーションの課題を発見・解決するWeb社内報構築サービスのご紹介資料です。

会社のビジョン・理念・考え方・カルチャーを社内に浸透させる「インナーブランディング」は、昨今非常に重要視され始めている考え方です。
コロナウイルス感染拡 大防止による在宅ワーク増加でインナーコミュニケーションのハードルが更に高まった背景もあり、ますますその重要度が高まっています。

「インナーブランディング」によって、会社と社員 (タテ・ヨコ・ナナメ)のつながりが強化され、信頼関係が生まれ、共に成⻑しながら経営目標の達成を目指すことが可能となります。

「インナーブランディング」の施策として、Web社内報を検討・導 入されることが増えています。
しかし、実際にWeb社内報を構築・ 運営には時間とコストが掛かるため、導入に踏み切れない・上手く 活用できていないという悩みを抱えた企業様の声を受けてきました。

これらを解決するために開発されたのが「ザ社内報」です。

>>資料の詳細を見る

ビジネスチャットの決定版「JANDI(ジャンディ)」

資料更新日:2021/07/26

JANDI(ジャンディ)は、利用ユーザー数200万を突破しました。

ビジネスチャットツールとしての「チャット機能」の他に、
各クラウドツールとの「連携機能」や完全無料の「有人サポート」をご好評いただいております。

コミュニケーション活性や情報共有の漏れは
JANDI(ジャンディ)で解決いたします。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2017/04/21

FacePeerは「対面コミュニケーションでインターネットをもっと便利に!もっと安心に!」というミッションの下、BtoBtoCに特化した新しいビデオチャットプラットフォームとして「FaceHub」を開発し提供しています。現在、ビデオチャットを利用した類似サービスはいくつかありますが、そのほとんどがアプリケーションで提供されており、通信方式はピア・ツー・ピア接続です。そのためサービス利用時にアプリのインストールやアカウントの取得が必要になり利用ハードルが高くなったり、必要な機能やカスタマイズが提供されておらず不便だったりと、企業利用においては多くの課題を抱えています。FaceHubはWebRTCに独自技術を掛け合わせることで「インストール&アカウント不要」「URL1クリックでかんたん接続」「会話内容の管理監視」「録画録音」「画面共有」「柔軟なカスタマイズ」など、BtoBtoCでのビジネス利用を想定したサービス・機能の提供を実現しています。また「1対1」はもちろん「1対多」「多対多」の複数人での通信にも対応しているため、企業担当者とユーザーのコミュニケーションシーンにおける課題を適切に解決することができます。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2016/09/27

多彩な通知、豊富な管理機能、気持ちが伝わる手軽なコミュニケーション。
クラウド版ビジネスチャットサービスです。

<利用シーン>
・TEんWAを会議として利用
ビジネスチャット上で行われた会話の発言頻度などをログにて管理することができます。

・外出先からモバイルで
 外出先や多忙の際でもメッセージ内容を瞬時に確認・対応いただくことができます。
スタンプを使用することで、コミュニケーションが円滑に行えるばかりでなく、最速での意思確認が可能です。
「TEんWA(テンワ)」ではビジネスチャットに特化したスタンプを多数ご用意しています。

・外部招待をつかう
1グループ10人まで外部ユーザを招待することができます。
業務プロジェクトを推進していく上で、外部企業やフリーランサーとの連携が不可欠になっているなか、「TEんWA」をつかえばプロジェクトの流れが時系列で確認したり、必要なデータの共有を行えるだけでなく、瞬時の意思疎通、意思決定が行えます。


1ユーザ単位でユーザ追加・削除が可能なので、無駄なコストがかかりません。
初期費用もかからないため、初期コストを気にすることなくご利用いただけます。

ベーシックプラン(月額) ¥248/ユーザ
最低利用人数は25ユーザです。
ユーザ数×10GBのディスク容量が利用できます。

☆ビジネスチャット「TEんWA®」2015年12月の有償利用開始から6ヶ月で50,000ユーザを突破!
中小企業様から、一部上場企業様、大手メガバンク様まで幅広くご利用いただいております。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2017/02/27

「tocaro(トカロ)」は、社内外のユーザーとのチャットや、ファイル、タスクの共有を簡単に行うことができるビジネス向けコミュニケーションサービス。伊藤忠テクノソリューションズ株式会社と株式会社凌芸舎の共同で開発・運営しています。

基本機能が無料で利用できる「フリープラン」、個人・チームでの利用に適した「パーソナルプラン」、セキュリティや管理機能を強化した企業向けの「エンタープライズプラン」を用意しています。

tocaroはWebブラウザやスマートフォンアプリを使用して、プロジェクトメンバー間でのグループチャットや1対1でのチャットを簡単に行うことができるビジネス向けコミュニケーションサービスです。プロジェクトやチームでリアルタイムにタスクの進捗情報の共有が可能です。ファイル共有については、アップロードしたファイルが全てクラウド上で暗号化されるため、安心して使用することができます。また、エンタープライズプランでは、システム管理者が、アクセス履歴や削除済みメッセージを含めて、メンバーの操作履歴を把握することができ、業務の効率化とセキュリティの確保が両立できます。

<tocaroの主な特長>

1.メールよりも速い効率的なコミュニケーション
チャットを使用することで「会話」のように、情報共有を行います。URLのクリックを必要としないウェブサイトの簡易表示、メッセージ本文やファイル名での検索などが可能です。

2.画像やドキュメントなどファイルを一元管理
アップロードされたファイルは保存と同時に時系列で一覧表示され、チームメンバーと簡単に情報共有ができます。ファイルに対して直接コメントすることができます。

3.チームの課題を解決するタスク共有
タスクには内容、期日、重要度、担当者を割り当てることができます。タスクを共有することでチームやプロジェクト全体の課題、ゴールなどを明確化できます。

4.マルチデバイスでどこからでもアクセス可能
PCの他に、スマートフォンやタブレットなどマルチデバイスで利用可能です。外出先からでもメンバーとのチャットやファイル確認ができます。

5.ファイルにラベルを付けて簡単に検索
ファイルにラベルを付けることで、簡単にファイルが検索できます。アップロードを行った人やファイルの拡張子などでファイルの絞り込みも可能です。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2017/01/20

Chaku2 NEXT(ちゃくちゃくネクスト)は、社内の日常風景や実際の仕事の様子・イベントなどを写真入りでタイムリーに閲覧できたり、内定者同士のプライベートな近況などを投稿して、双方向に交流ができるSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)機能を備えています。
また、内定から入社までの定期連絡・お知らせ機能や、アンケート機能なども備えており、内定者と人事採用担当者との円滑なコミュニケーションを支援します。

■「就活生(採用候補)」フォローでは
インターンシップ、合説、企業説明会、WebESで出会った採用候補の就活生がSNSアプリ”Chaku2 NEXT”を介して、会社のイメージが伝わることで着実に母集団形成ができ、選考面接へとつながります。

■「内々定者、内定者」フォローでは
複数社から内定をもらった採用候補者に、SNSアプリ”Chaku2 NEXT”で会社の雰囲気を伝えることで、内定不承諾者を減らし内定承諾率を高めます。また、4月入社までの長期間に渡って利用することで、内定者の入社に対する不安や迷いから生じる内定ブルーを解消し、さらに、アクセスモニターで突然の内定辞退を未然に防止できます。

■採用担当者・リクルーターの方にとって
3年生の就活生(採用候補)と4年生の内々定・内定者を同時のフォローするのは業務負担がきわめて高いものです。特に、3月4月は採用業務が超繁忙期となります。ユーザビリティに優れたPC管理画面を利用することで、2グループを一括コントロールすることができ、採用業務の大幅な軽減になります。

<他社のサービスとChaku2 NEXTの違い>

・ 内定者フォローSNSサービスの中で、唯一スマホアプリとしてご利用いただけます。
・「社員と内定者のコミュニケーションツール」としてユーザフレンドリーを意識したUIとなっております。
・30日間無料のお試し期間がございますので、導入前に使用感をご確認いただけます。また、お試し期間中に投稿されたデータは有料版にそのまま引き継ぐことができます。
・写真共有アプリ「インスタグラム」をモデルにしており、画像をメインにしたタイムラインで、投稿記事に対してフィーリングスタンプやコメント投稿ができます(プッシュ通知でお知らせも可能)。
・人事管理画面からは、内定者のスマホアプリからのアクセス状況をモニターできます。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2016/11/30

houren.soは、現場生まれのITサービス。かゆい所に手が届く日報ツールです。
コミュニケーションの中心に「写真」を据えることで、より簡単に、より正確に情報共有を図る「現場向け」報告・連絡・相談ツールです。
現在は建築・建設、飲食、小売、ホテル、保育、その他幅広い業種で活用いただいています。

■5分で日報提出!

houren.soの日報機能を使えば自分のスマホからどこにいても簡単に十分な情報を含んだ日報を作成できます。
会社に戻らなくても、移動中でも日報を提出できるので負担が減ります。

写真+コメントの日報は活用の幅も広く、マニュアルを作成することも可能です。

■GPS情報を活用して写真を自動仕分け

あらかじめ「エリア」を設定しておけば、写真に含まれる位置情報を使ってどの「エリア」で撮影された写真か自動的に仕分けられます。

複数の店舗、現場で使われる場合にはいちいちどの現場の写真か入力する手間がかかりません。

■写真に書き込みで誤解とは無縁

投稿された写真にコメントをする際、写真に直接矢印や線を書き加えることができます。最低限の手間で誤解の生まれないコミュニケーションをとることができます。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2016/11/30

Microsoft Yammer (ヤマー) は、全世界で 150 か国以上、23 言語で利用される、エンタープライズ ソーシャル ネットワークです。
Yammerはソーシャルの利点をそのままに、ビジネス向けに最適化されたオンラインサービスです。フォーチュン500社の85%以上が利用し、40万社・800万人以上が利用しています。Office365との連携により、既存のIT基盤とシームレスに連携ができます。

■使いやすく、親しみやすい、ソーシャルのエクスペリエンス
Yammer のページは一般的なソーシャルを一度でも利用した経験のある方なら、すぐにご利用いただける、親しみやすく、使いやすいデザインが特長です。ホームフィード画面を表示すれば、購読している人やグループの投稿をはじめ、通知や会話もチェックできます。

■有益な情報を簡単に共有
グループ内で共有できるのは会話だけではありません。ノートやファイルも共有できるほか、よく使うリンクをまとめて掲載するなどプロジェクト チームのポータルとして活用できます。

■最新情報をいつでもキャッチ
マルチデバイスに対応する Yammer なら、いつでもどこでも最新の情報にアクセスできます。さらに、通知機能を活用すれば、自分宛てのメッセージやアクティビティを見逃すことなく、タイムリーにフォローアップできます。

■既存 IT 資産の有効活用とエンタープライズ レベルのセキュリティを実現
有償版 Yammer では、アップロードできるファイル サイズの上限が増えるだけでなく、エンタープライズに最適な管理機能とセキュリティを提供。Active Directory やSharePoint などの既存 IT 資産と高度に連携。さらに、組織のポリシーに合わせてソーシャルを管理することも可能です。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2016/11/14

社内コミュニケーションツール「Talknote」。2011年にサービスをリリースし、現在では、 KDDI、エー・ピーカンパニー、ネクシィーズをはじめ、15,000社以上の企業様にご利用いただいています。 2014年には、株式会社シード・プランニングの調査により社内SNS利用企業数No.1を獲得。

タスク管理機能もあります。タスクの作成、他者への依頼や完了通知といった基本機能に加えて、自身に関係のあるタスクの期限、ボリュー ムや完了状況が一目でわかるデザインのため、よりスムーズに発生している業務の全体像の把握が可能。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2016/10/21

Google ハングアウトは、電話をするような気軽さで、どんな端末からでもテレビ会議が可能。 ハングアウトは、写真や絵文字、グループでのビデオ通話を通じて会話を楽しめる、無料のコミュニケーション ツールです。

<ビデオ会議もテキストチャットも新しいかたちのコミュニケーション>

・最大 25 人までのビデオ会議
・気軽に使えるテキスト チャット
・お互いの画面を見ながら作業

●Gmail とハングアウトのビデオ会議機能を使えば、場所やデバイスを選ばない効率的なコミュニケーションが可能になります。

●Google カレンダーとハングアウトを使えば、スケジュール調整から会議の開催までをスムーズに進められます。



●最大 25 人までのビデオ会議

最大 25 人までのビデオ会議が可能です。ウェブ ブラウザとカメラさえあればどんな環境でも利用でき、特別なハードウェアは必要ありません。本社と支社など、離れた場所にいても顔を合わせた会議が可能です。打ち合わせのためだけに現地まで出向く必要がないので、交通費や移動時間を減らし、業務に取り組む時間を増やすことができます。


気軽に使えるテキスト チャット

ちょっと同僚の意見を聞きたいときや、URL などの情報を共有したいときなどに、メールよりも素早く、会話するような気軽さでメッセージのやりとりが可能です。1 対 1 だけでなく、グループでチャットすることもでき、チームでのコミュニケーションに利用できます。チャット履歴は Gmail に保存されるので、あとでやりとりの内容を探すのも簡単です。


お互いの画面を見ながら作業

Google ハングアウトなら、パソコンのデスクトップを相手に見せることもできます。自分と同じ画面を相手に見せながら資料の内容を説明したり、相手の画面を見ながら操作方法を教えることもできます。ビデオ会議をしながら Google ドキュメントや Google スプレッドシート上で同じ書類を編集できるので、まるで同じ部屋にいるかのように作業を進めることができます。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2016/09/20

ビジネスチャットならソフトバンクの「PrimeChat」。
「PrimeChat」はソフトバンクが提供するプライベートクラウド型のビジネスチャットサービスです。
あらゆるビジネスシーンで求められるセキュアなコミュニケーション環境をご提供いたします。
コンシューマ市場で全世界的に利用が広がっているチャットサービスを、セキュリティ面や機能面を充実させビジネス向けに強化しました。

セキュリティ面では、安全なご利用を実現するために国内の堅ろうなデータセンターでお客様ごとに仮想環境をご用意しております。
また、ファイル共有やスケジュール、アンケート、タスク管理、デスクトップ共有機能などの企業内外のコミュニケーションに不可欠な機能も搭載しています。
もちろん、プライベート利用のチャットでおなじみの使いやすい操作感もそのままです。
ビジネスチャット「PrimeChat」を使って、ビジネスを円滑に進めてみませんか?

Point.1
安心 企業で求められる安全なコミュニケーション環境

・柔軟、かつ豊富なユーザ管理機能により、ビジネス情報のやり取りも安心
・プライベートクラウド型、お客様専用の環境でご提供するビジネスチャット

Point.2
簡単 直観的に操作できるインターフェース

・シンプルな操作画面で、導入も簡単
・ドラッグ&ドロップ操作で簡単にファイル共有も

Point.3
便利 時間や場所にとらわれず、ビジネスを効率化する豊富な機能

・タスク管理やファイル共有、アンケート機能で、よりスムーズなコミュニケーションを実現
・マルチOS対応(iOS、Android、WindowsOS、MacOS)

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2016/09/14

Salesforce1 Platform で構築された Chatter は、企業向けソーシャルネットワークです。
Chatter を使えば、ソーシャル時代にふさわしいスピード感で、同僚とコミュニケーションし、仕事を進めることができます。
カスタムアクションを作成して、すべての PC やモバイルデバイスに展開できるうえ、ソーシャルフィードからあらゆるアプリケーションにアクセス可能。

下記Keywordが気になりましたら、是非お問い合わせ ください。
[チャター][crm][営業管理][情報共有][ツール][日報][販売管理]

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2016/08/31

社内SNS日報システム「nanoty(ナノティ)」。2000社以上が体験。
社員同士の情報共有を促進させるだけでなく業務の効率化や改善にも役立ちます。

クラウド対応の社内SNS「nanoty」 。経営者や管理職が管理したい社員の行動を数値化し、集計結果として出力できます。コミュニケーション機能も充実しているため、社員のモチベーションも向上します。

☆Redmineとの連携で細かな開発タスクの工数管理が簡単に
nanotyには、プロジェクト管理ツール「Redmine」に連携する有料のオプション機能があります。このオプション機能を使うことによって、システム開発プロジェクトの管理者は、日次、週次、月次レベルで、Redmine内にて管理されている開発工程と照合しながら業務工数を集計・管理できるようになります。

>>資料の詳細を見る

HOTCONNECT

資料更新日:2021/09/29

■HOTCONNECTとは?
HOTCONNECTとはメール・FAXでの本部・店舗間業務連絡をシステム化することで、
店舗運営の時間が増加します。
多店舗展開企業様の会社方針統一ツールとして、またバックヤード業務効率化のツールとしてご検討ください!

■HOTCONNECTの特徴
【クラウド型】多店舗連絡システム「HotConnect」
本部・店舗業務連絡システム「HotConnect」は、業務連絡に特化したシステムです。
メールや電話やFAXでの業務の連絡の場合、誰がいつどこに連絡したかわからない事や、
店舗が業務連絡を受け取ったか、きちんと実行しているかわからない事があります。
本部・店舗業務連絡システムを使うことにより、業務連絡は誰が、いつどのような連絡を行ったのか?
をすぐ確認することができます。
また、業務連絡に対して、店舗側はきちんと確認しているか?実行しているか?を正確に確認することが
できるようになります。業務連絡にかかる工数を削減し実業務に時間を使うことができます。

①本部からの業務連絡が正確に伝わります。
重要な情報は1つの画面に集約していますので、難しい操作や手順は必要ありません。
店舗社員は、本部から送られてくる業務情報を、簡単に確認することができます。

・本部・店舗社員ともに1画面を確認すれば良いため非常に効率的。
・重要度優先順など状況により並び替えが可能。
・対応状況は一覧で確認可能。対応していない連絡作業がすぐにわかります。
・本部からの指示を店長が整理する必要はありません。
自動的に整理された情報を確認することができます。

②文字だけで解りにくい情報も、絵や表で「伝わる情報」が作れます。
業務連絡は、文章だけでなく商品イメージを織り交ぜて送ることができます。
WORDの知識があれば、絵や表を情報に登録し、わかりやすい連絡文章を作成することができます。

・WORD感覚で連絡文章を作成可能。
・文章中に、写真・イメージなどを登録することができます。
・作成した文章は雛形登録し別文章で使用することができます。
・作成した文章は、印刷することができます。

③アンケート作成・集計が簡単にできます。
アンケート作成は、アンケート内容を記入し、
回答形式を選択するだけで簡単にアンケートを作成することができます。
作成したアンケートは、連絡文章と一緒に指定の店舗へ送ることができます。

・質問内容(大項目・小項目)を設定し回答形式を選択するだけでアンケートが作成できます。
・作成したアンケートは、目的の店舗に送ることができます。
・アンケート回答されたか?されてないか?は簡単に確認できます。
・アンケート回答結果は、EXCELにダウンロードできます。

■主な本部機能
・本部店舗業務連絡一覧
本部で登録された業務連絡を一覧で確認できます
また、送付済みの業務連絡について、各店舗ごとの回答状況を確認することができます。
業務連絡の重要度に応じて区分が表示されますので店舗側も処理順を意識し、作業を行うことができます。

・本部店舗業務連絡詳細
店舗連絡はテキストのみで登録ではなく、画像や文字の大きさ、色を変更し、
わかりやすい業務連絡を作成することができます。
作成した、業務連絡は雛形登録しておき、同様の業務連絡を作成する際に、
作成時間を削減することができます。

・アンケート登録画面
アンケート内容(大項目・小項目)を登録し、回答形式を指定するだけで、
簡単にアンケート項目を作成することができます。

■主な店舗機能
・店舗業務連絡一覧
店舗スタッフは業務連絡の優先順位を確認しながら、作業を行うことができます。
店舗スタッフは、作業内容を一覧から確認することができます。
作業が完了したか?重要度を確認し、重要度の高いものから優先的に作業を行うことができます。

・店舗業務連絡詳細
本部店舗業務連絡一覧本部で登録された店舗連絡情報の詳細画面です。
内容を確認し、内容確認及びアンケートの回答を記入します。
また、業務連絡を印刷することもできます。

・月間タイムチャート
本部店舗業務連絡一覧本部からの店舗連絡・企画表題・各店舗にて登録したスケジュールが
タイムチャート上で表示されます。

「本部・店舗共に、月間タイムチャートでタスクやスケジュールを即時に確認することができます。」

>>資料の詳細を見る

TSUTAERU

資料更新日:2021/09/27

社内報クラウドサービス :TSUTAERU
インナーブランディングに効く従業員エンゲージメントを高める

■ TSUTAERUの3つのポイント

①企業ブランドへの理解向上
適切な情報発信で不足していたコミュニケーションを改善し、企業ブランドへの理解力を向上。
従業員エンゲージメントが高まることで定着率も上がります。

②発信力・訴求力の向上
必要な情報を、リアルタイムでも予約でも、最適なタイミングで発信可能。
動画作成も簡単に行えるので、効果的なコンテンツで訴求力をより高めることができます。

③高いコストパフォーマンス
サイト作成から運用まですべて社内で完結できるため、外注の手間とコストを大幅に削減可能です。

■TSUTAERUの特徴

①Web社内報にぴったりなデザインテンプレート
Web社内報に必要な項目を配置したデザインテンプレートをご用意。
もうデザインで悩む必要はありません。

②最適なタイミングで自由にサイトを更新
ちょっとした文字の修正からニュースページの公開まで、
コンテンツに合わせた最適なタイミングでの更新が可能。
リアルタイムの公開はもちろん、公開日を指定することもできます。

③動画でわかりやすく情報を共有
素材さえ準備すれば、60秒までの短い動画を簡単に作成できます。
完成した動画は、もちろんWeb社内報で配信可能。
経営層からのリレーメッセージや社員紹介など、いろいろなシーンで活用できます。

④社内に限定したセキュアな動画配信
公開するドメインを指定して、限られた環境でのみ再生可能な動画コンテンツにすることが可能。
煩雑な動画配信ワークフローも自動で行えます。

⑤いいね
「いいね」の数で、社員の興味・関心が集まっているコンテンツを把握。
「読んでもらえる」「見てもらえる」魅力的なコンテンツを配信し、
環境改善につなげていくことができます。

⑥記事へのコメント
気になる記事、疑問を持った記事、共感した記事などに、ブログ感覚でコメントを残すことができます。
感想などを共有することで、コミュニケーションツールとしてもお使いいただけます。

⑦ダッシュボード表示
Web社内報制作チーム側にはダッシュボードを表示。
ニュースの既読率やアンケート回答率の表示が、現状の把握に役立ちます。

⑧チーム運用に最適
編集できる範囲の設定、ページ公開までの承認ワークフローの設定など、
Web社内報をチームでの運用する時に必要な権限設定が簡単に行えます。

⑨アクセスログ出力
最新ログイン日や閲覧した記事のタイトル、閲覧日などのアクセスログを、
今月・過去7日間など期間を設定して出力できます。
Web社内報コンテンツのブラッシュアップにお役立てください。

■機能一覧
・かんたん操作
直観的な操作環境で、簡単にWeb社内報の更新・運用が可能

・デザインテンプレート
すぐに使えるテンプレートの画像やテキストを差し替えるだけで、自社のWeb社内報を簡単に作成可能

・かんたん動画作成
さまざまなフォーマットを使用して訴求力の高い60秒までの動画を簡単に作成し、手軽に配信

・動画配信プラットフォーム
煩雑な動画配信ワークフローを自動化し、限定された環境下でのセキュアな配信を実現

・いいね
「いいね」の数で興味・関心レベルを把握。魅力的なコンテンツ作成に役立てることが可能

・コメント
記事への感想をコメントとして共有することで、投稿者と閲覧者のコミュニケーションを促進

・ダッシュボード表示
ログイン率やニュースの既読率を計測して表示

・アンケートフォーム作成
あらかじめ用意してあるフォーマットの利用も、内容を編集して
自社オリジナルのアンケートを作成することも可能

・公開、公開終了、タイマー設定
日時を指定してページを公開、または公開中のページを終了させることが可能

・自動リンク生成/リンクエラーの削除
リンク情報を常に保持してリンク切れを回避

・ユーザー管理
ページ公開までの承認フローに携わるメンバー設定と、カテゴリーごとの編集メンバーの設定が可能

・ニュース一覧自動更新
カテゴリーブロックを使用して、ニュースの一覧ページを自動で作成

・サイト内全文検索
検索対象として、サイト全体/ページ/カテゴリーの指定が可能

・レスポンシブデザイン対応
1つのページでPC/モバイルの両方に対応するデザインを実現

・コンポーネント
デザインされた部品(コンポーネント)を使用し、WYSIWYGでのページ編集が可能

・アクセスログ出力
最新ログイン日や閲覧記事のタイトル、閲覧日などのアクセスログを出力可能

>>資料の詳細を見る

HiTTO

資料更新日:2021/09/22

■HiTTO(ヒット)は、社内の情報を体系化し、
適切なタイミングで適切な社員に届く仕組みを作ることで、
組織全体の生産性とエンゲージメントを向上させる、人事部門向けのHRチャットボットです。

■HiTTO 3つのポイント

①24時間365日従業員からの質問に人事/労務AIが自動で回答
人事/労務/総務領域のナレッジを体系化し
膨大な質問パターンを学習させた「人事/労務AI」を搭載しています。
従業員からの質問の意図を自動で解析しキャラクターが自動で回答。
問い合わせ対応工数を削減するだけでなく、従業員の皆様が気軽に質問できる環境を作ることで、
会社全体の生産性向上に貢献します。

②準備と運用が驚くほどかんたん自動学習型AIチャットボット
人事労務AIを搭載することで、FAQデータの作成やシナリオの設計など、
通常、チャットボットで発生する面倒な準備は不要です。
運用開始後も回答精度は自動で調整されるので、メンテナンスにかかる時間も大幅短縮。
圧倒的に便利でかんたんな仕組みです。

③大手企業様での豊富な導入実績と充実のサポート体制
ご導入後はカスタマーサクセスチームの専任担当がAIチャットボットの活用をご支援します。
導入構築時のプロジェクト進行だけでなく、
チャットボットを社内に定着いただくためのプロモーション支援もさせていただきます。
また、他社様の成功ノウハウをシェアいただけるユーザー会の開催など、
お客様の成功に向けてあらゆる面でご支援します。

■HiTTOの特徴的な機能

・キャラクター設定機能
キャラクターを選択してプロフィール設定を行うことで、社内で愛着を持ってご利用いただけます。

・AI自動レコメンド機能
従業員さまからの質問内容を自動で分析し、不足している回答をAIが提案してくれます。

・ダッシュボード機能
利用数、回答精度、ユニークユーザー数や目標数への達成率などを自動集計し可視化します。

>>資料の詳細を見る

Adobe Campaign

資料更新日:2021/09/21

ADOBE CAMPAIGN

カスタマージャーニー全体をひとつのスクリーンで確認
Adobe Campaignなら、豊富な顧客データをもとに、顧客のニーズに応じた動的なキャンペーンを構築、調整し、電子メールやモバイル、オフラインのチャネルなどを通じて提供できます。

利点
・真のオムニチャネルマーケティングを実現
ワークフローの一元管理
顧客セグメントの構築からメッセージの配信に至るまで、キャンペーンを展開する上で必要なあらゆる作業を高速化し、容易に規模を拡大できるようになります。

・パーソナライズされた電子メールマーケティング
顧客に提供する様々な体験との一貫性を維持しつつ、コンテクストに即してパーソナライズされた電子メールを作成できます。

・カスタマージャーニー全体を管理
顧客データ管理
顧客の全体像を把握することで、パーソナライズされた大規模なキャンペーンを迅速に展開できます。

・マネージドクラウドサービス
アドビの専門家による事前対策的なサービスを利用すれば、ROIを向上し、費用を削減できます。

Adobe Campaignの機能
クロスチャネルマーケティングの初心者にとっても経験者にとっても、Adobe Campaignは大いに役立ちます。そのパワフルな機能により、チャネルやデバイスをまたいであらゆるオーディエンスの心に響く優れたキャンペーンを構築できます。
・電子メールをパーソナライズ
パーソナライズされ、コンテクストに即した適切なメッセージによって、電子メールマーケティングの質を向上できます。 Adobe Campaignの電子メール機能を、他のマーケティングチャネルと組み合わせて使用します。より詳細なデータを使用して、パーソナライズの効果を高め、電子メールの自動化や到達度、レポートなどを強化できます。

・あらゆるチャネルをまたぐキャンペーンを展開、測定、自動化
あらゆるマーケティングチャネルを連携させます。Adobe Campaignなら、異なるシステムやデバイス、チャネルから顧客データを集約し、ひとつのプロファイルにまとめることができます。さらに、カスタマージャーニーに即した適切な場所と方法で、顧客に合わせた適切なキャンペーンをタイミングよく提供できます。

・最も価値の高い顧客を発見して魅了
あらゆるオーディエンスセグメントが同じニーズを抱えているわけでも、同じ価値をもたらすわけでもありません。Adobe Campaignなら、データを駆使して独自の顧客セグメントを理解し、その一人ひとりと意義ある関係を構築するための最適なキャンペーンを構築できます。

>>資料の詳細を見る

エアリーエンゲージメントクラウド

資料更新日:2021/09/03

社員のエンゲージを高めるHRテック
①上滑りしない社風改革の促進
②経営と現場の距離を親密にする
③腹落ちするミッション経営を実現

エアリーエンゲージメントクラウドが選ばれる理由
・退職率40%減少
・導入企業の90%以上が業績アップ
・企業のエンゲージメントに貢献して11年

人は、もっと輝ける
「仕事のやりがいや意義を失っている。」「月曜日が来るのが億劫そうだ。」「理由はわからないが雰囲気が暗い。」こんな職場では、人が定着し、活躍できるわけがありません。私たちは働くひとを輝かせるためにエアリーエンゲージメントクラウドを提供しています。
人間の根源的な欲求を表す「マズローの5大欲求」の社会的欲求と尊敬欲求は他者との関わりの中で生み出されます。つまり社内コミュニケーションを通じて満たすことができるのです。

私達は11年にわたり、HRテックとその運用を用いて、会社を、組織を元気にするお手伝いを行ってきました。国内最大のテーマパークにおけるV字回復、国内最大級の総合企業における上場前の社風改革推進といった大規模な実績から、中堅企業における評価面談時の上司、部下、相互の納得度向上、研修期間中のトレーナーとトレーニーが良好な関係でお互いを高め会える仕組み作りなど、解決に貢献した社数は600社を超えました。
人の課題が解決すれば、必然的に組織が元気になり、業績も向上します。
エアリーエンゲージメントクラウドで、組織の課題を根本解決しませんか?

エアリーエンゲージメントクラウドの機能
・スマホアプリ・プッシュ通知
・離職アラート機能
・コミュニティ機能
・フリーページ機能
・提出物管理機能
・動画投稿機能
・メッセージ機能
・グループチャット機能
・ファイル添付機能

ご利用料金
利用プランやご利用人数によって異なります。
詳細はお問い合わせください。

>>資料の詳細を見る

エアリーエンゲージメントクラウド

資料更新日:2021/09/03

社員のエンゲージを高めるHRテック
①上滑りしない社風改革の促進
②経営と現場の距離を親密にする
③腹落ちするミッション経営を実現

エアリーエンゲージメントクラウドが選ばれる理由
・退職率40%減少
・導入企業の90%以上が業績アップ
・企業のエンゲージメントに貢献して11年

人は、もっと輝ける
「仕事のやりがいや意義を失っている。」「月曜日が来るのが億劫そうだ。」「理由はわからないが雰囲気が暗い。」こんな職場では、人が定着し、活躍できるわけがありません。私たちは働くひとを輝かせるためにエアリーエンゲージメントクラウドを提供しています。
人間の根源的な欲求を表す「マズローの5大欲求」の社会的欲求と尊敬欲求は他者との関わりの中で生み出されます。つまり社内コミュニケーションを通じて満たすことができるのです。

私達は11年にわたり、HRテックとその運用を用いて、会社を、組織を元気にするお手伝いを行ってきました。国内最大のテーマパークにおけるV字回復、国内最大級の総合企業における上場前の社風改革推進といった大規模な実績から、中堅企業における評価面談時の上司、部下、相互の納得度向上、研修期間中のトレーナーとトレーニーが良好な関係でお互いを高め会える仕組み作りなど、解決に貢献した社数は600社を超えました。
人の課題が解決すれば、必然的に組織が元気になり、業績も向上します。
エアリーエンゲージメントクラウドで、組織の課題を根本解決しませんか?

エアリーエンゲージメントクラウドの機能
・スマホアプリ・プッシュ通知
・離職アラート機能
・コミュニティ機能
・フリーページ機能
・提出物管理機能
・動画投稿機能
・メッセージ機能
・グループチャット機能
・ファイル添付機能

ご利用料金
利用プランやご利用人数によって異なります。
詳細はお問い合わせください。

>>資料の詳細を見る

エアリーダイバーシティクラウド

資料更新日:2021/09/03

エアリーダイバーシティクラウドとは?
①よくある質問と回答を掲載、個別問い合わせもまとめて受付して効率化を
②育休者との連絡、復職に向けた状況なども全てエアリー上で管理を実現
③制度変更、各種様式、社内報や人事異動情報をリアルタイムに掲載

エアリーダイバーシティクラウドが選ばれる理由
・HRテックで担当者の「働き方改革」を!利用者はアプリで隙間時間に確認
制度変更の連絡や復職に際しての様式の提供、社内報や人事異動情報の提供、FAQでよくある質問を検索可能な状態で掲示するなど、個別の質問や依頼に対応する人事側の時間を大幅に削減できます。RPA(システムによる自動連絡システム)により、各人によって異なる復職日や出産日から起算して、自動的に連絡をする機能を使えば、休業者との事務連絡の時間が9割以上削減できます。

・10年以上600社以上の利用実績!高いユーザ満足度と事例に基づくサポート
高いユーザー満足度の理由はわかりやすい機能で、必要な情報取得とコミュニケーションが簡単にできるから。子育てで多忙な中、メールは見落としがちです。スマートフォンにプッシュ通知が来て、片手でタップして情報にアクセスできます。見られないツールは意味がありません。豊富な導入事例を元に運用も含めてトータルサポートいたします。こうしたツールを初めて利用する方も安心してご依頼ください。

・高セキュリティだから大手金融機関、公的機関、地方自治体、大学も利用!
お客様の大切な個人情報をお預かりするため、万全のセキュリティ対策を取っております。外部委託による年1回の脆弱性診断、情報セキュリティに対する新たな脅威に対する即時対応を行い、プライバシーマーク(10824587(01))も取得済み。SaaSサービスとして10年以上に渡り事故無くお客様の個人情報をお預かりしてきた実績がございます。また、日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)にも会員企業として参画しております。

機能ついて
・コミュニティ機能
よくある質問を掲載しておけばユーザー自身でキーワード検索ができます。社内報や提出書類の様式を添付ファイルとして格納。写真や動画を使って簡単に社内の様子を共有。参加者以外への非公開設定も可能です

・おしらせ機能
制度変更や様式変更、イベントの告知など、確実に届けたい情報はおしらせ機能が便利。スマホアプリのプッシュ通知で見逃しも防止。グループ毎に配信可能で未読/既読も管理できます

他社サービスとの違い
eラーニング中心のサービスとの比較
・月額利用料金が1/3
eラーニングや医療相談電話サービスがついていないため、安価にサービス提供が可能です

・受講されないeラーニングより復職に必要な情報を
eラーニングサービス利用企業での受講率は10%以下でした。会社の情報など復職に必要なことを情報提供しましょう。

・上司とのコミュニケーションも簡潔に
月齢に合わせた子どもの話ではなく、復職に向けて必要なコミュニケーションを取るためのヒアリングシートを提供。 育児をしていない上司から子どもの月齢に合わせたメールが来るのは違和感があります。

※エアリー利用企業の28%は元eラーニングサービス利用企業です

ビジネスチャット・社内SNSとの比較
ポイント①
ノウハウや運用支援が全く無い
ビジネスチャットや社内SNS提供事業者には、ダイバーシティ推進での利用実績、運用支援実績がありません。 当社では、女性活躍推進における運営事務局の関わり方、上司とやり取りする場合のヒアリングシート提供、 育児ハンドブックに記載すべき項目も先進企業の事例を元にご提供、運用までをご支援します。

ポイント②
チャットは愚痴の温床に
出産、育児で価値観は大きく変わります。両立に苦労すると周囲や同僚、上司への愚痴、他社と比較した上での支援体制や制度についての不満も出やすくなります。チャット形式のような1対1のコミュニケーションを前提としたサービスは、職場で利用する場合でも愚痴の温床になりやすく、ダイバーシティ推進においては、よりその傾向が顕著になります。

>>資料の詳細を見る

「GoQChat 」

資料更新日:2021/09/03

ごくーチャットとは
お客様がチャットで気軽に問い合わせできるツール、それがごくーチャットです。
フォーム入力や 電話のわずらわしさをなくし、リアルタイムに問題を解決。
顧客満足度を高め、 企業とお客様のコミュニケーションを活性化します。

ごくーチャットの特徴
●簡単!
直感的インターフェース
見やすく使いやすい管理画面
迅速さが求められるチャットでのお客様対応。 シンプルでわかりやすい画面のごくーチャットなら、 マニュアルがなくても、かんたんに操作できます。日本語UIなので、ストレスもなく安心です。

●気軽!
お問合せ数が2~3倍に増加!
お客様はLINE感覚で質問
フォームからのお問い合わせと違って、お客様は名前やメールアドレスを入力することなく、そのまま質問。Webサイトのどのページからも、すぐにお問い合わせできます。

●安い!
業界最安級!
1ユーザー月額980円!!
初期費用0円、1ユーザー月額980円!高機能なチャットツールが業界最安級の料金で導入・利用できます!
※3ユーザーからご契約可能

●早い!
タグの貼り付けだけで
チャットがすぐに開始できる!
管理画面で発行されているコードを、Webサイトのヘッダーまたはフッターにコピーペーストするだけで、すぐにお客様とのチャットを開始できます。

機能紹介
・複数メンバーで効率よくチャット対応
訪問中のユーザーに対して、誰が対応しているのか、それとも未対応なのかがひと目でわかり、効率よく複数人で対応することができます。

・いつ誰がどう対応したかひと目でわかる
顧客情報や、過去のやり取りの履歴はチャットをしながら確認できるため、検索の手間やお客様をお待たせする時間もかかりません。

・お客様のブラウザ環境や企業情報が見える
チャットでやり取りをしながら、お客様の ブラウザ、OSデバイス等の環境を把握できため、 お客様の環境を確認しながらサポートできます。
また、企業情報データベースとの 連携で詳しい企業情報を表示することもできます。

豊富な機能
・定型文の登録

・定型文のメンバー共有

・自分専用の定型文

・定型文インポート・エクスポート、定型文インポート・エクスポート

・ユーザー情報登録

・対応履歴のタイムライン表示

・アクセス経路の表示

・ユーザーごとのラベルづけ

・企業情報表示※オプション

・特定のユーザーブロック

・選択肢の応答文挿し込み

・ユーザーの既読状況の確認

・チャットでのファイル送信

・営業時間外のフォーム切替

・チャットの受付時間設定

・受付/退席/切替

・レポートで解析

・チャットウィンドウ表示位置調整

・チャットウィンドウデザイン変更

・表示項目のカスタマイズ

・LINE通知

・ChatWork通知

・ブラウザへ受信通知

・メールでの通知

>>資料の詳細を見る

Re:lation

資料更新日:2019/11/01

対応漏れ、ミスをなくし品質向上
チーム力を飛躍させる情報共有
メール、LINE、Twitter、チャット、電話など様々な形のお問い合わせを複数ユーザーで一括管理

ステータス管理でメールを見失わない!
届いたメールは全て「未対応」に入り、 返信するまで「未対応」に残りつづけるので、対応漏れがなくなります。また「保留」「対応完了」「対応不要」などステータス管理ができるので、メールの状態がひと目でわかります。

誰がどれを対応中か一瞬でまるわかり!
同時に複数人が利用しても、対応中のメッセージは他のスタッフでは返信ができなくなるため、二重返信がなくなります。また、誰がどのメッセージを担当したのかもアイコンで直感的にわかります!

複数のラベルで簡単に仕分けできる!
Re:lationはラベルを付けてメールを仕分けることができます。フォルダでの仕分けとは違って、1つのチケットに対して複数のラベルをつけることができるので、効率よくメールを仕分けたり、絞り込むことが可能です。

デバイスを選ばない!どのPCからでもOK!!
クラウドなので、インターネットに接続できる環境があれば、いつも利用しているパソコン以外のパソコンやiPadでメールを確認したり送受信することができます。 面倒な設定も必要ありません!

対応履歴を時系列表示やりとりを一瞬で把握!
お客様とのこれまでのやりとりを全て時系列で見ることができるため、ありがちな「前回どんな問い合わせ内容だったかな?」「1年前どんなやりとりをしたんだっけ?」ということが瞬時に解決します!

日時を選ぶだけのかんたん予約送信!
お客様へメールを送信する時間を指定することで、お客様に気づいてもらいやすい時間帯に送信したり、事前に予約しておくことで送信忘れを防ぎます。
カレンダーや時間帯から選ぶだけの簡単な設定です。

メッセージごとにコメントが残せる!
メールひとつひとつにコメントを記入することが出来るので、1通のメールに対してどのようなやりとりがあったのか、どのような注意点があるのか等を、社内のメンバーのみに共有することが出来ます。メールごとに社内コミュニケーションが取れるのでスタッフ間での理解が早く対応を効率化できます。お客様には送信されないので安心です。

ワンクリックで暗号化パスワードも自動送信!
添付したファイルをワンクリックで暗号化ZIPにできます。更に開封用のパスワードも別メールで自動送信。
セキュリティ対策が手間なく行えて、パスワードの送り忘れも防げます。

携帯電話にも100%メールが届く!
お客様がPCメール着信拒否の設定をしていても、携帯キャリアであるKDDIのメールサーバよりメール送信ができるため、キャリアアドレスにもメールを確実に届けることができます!
※有料オプションです。

LINEにも完全対応!一括管理できます!!
LINEでのお問い合わせも、メールやTwitterと同じようにRe:lationの管理画面で一括管理できます。わざわざスマホでLINEを立ち上げることなく、使い慣れた画面でメッセージを確認・返信することが可能です。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2017/02/27

※ワークスモバイルジャパン株式会社は、スマートフォン時代のビジネスコミュニケーションツール「LINE WORKS」の提供を2017年2月2日から提供開始しました。「ビジネス版LINE」としてこれまでご提供してきた「Works Mobile」を、最新版より「LINE WORKS」と名称変更し、革新的な機能を追加いたしました。日本で6800万人が利用し、愛用されているコミュニケーションアプリ LINE とメッセージ連携することで、仕事でのコミュニケーションや働き方の新しいカタチを実現していきます。
----------------------------------------

LINEの兄弟会社が提供するビジネスチャットの決定版「Works Mobile」は、LINEの使いやすさと楽しさはそのままに、企業でも安心して使えるコミュニケーションツールです。

●メッセンジャーはもちろん、無料通話・ビデオ通話まで

ビジネスコミュニケーションは、仕事専用のアプリで。
誰でも簡単にすばやく使える。既読機能で相手に伝わったことが確実に分かる。
写真や動画、地図も簡単に送れる。
モバイルでもPCでも利用できるWorks Mobile Oneなら、本社と支社、外勤社員と内勤社員
など、社内のコミュニケーションが、もっとスムーズに。
いつでもどこでも、仕事仲間へすぐに連絡ができるので、チーム全体の仕事がはかどります。

●チャット、予定表、メール、アドレス帳、ファイル共有を1ヶ所で

チャット、予定管理、メール、連絡先の検索、ファイル共有など、仕事で必要なことは、
このアプリひとつで。
外出先でも、移動中でも、仕事にかかわるすべての情報を、すばやく簡単に確認できます。
モバイルアプリひとつですべてのビジネスコミュニケーションをカバーできるので、
わざわざパソコンを開く必要はありません。

●チーム単位の便利なトーク

組織情報に連動するグループトーク機能「チームルーム」で、同じチームに所属する
メンバー同士、すばやくコミュニケーションできます。
Works Mobileを使い始めたら、まずはチームルームで、仕事仲間とメッセージをやり取りして
みましょう。入社や異動、退職といった変更があっても自動的に反映されるので、
メンバー管理の手間がかかりません。

●会議設定もモバイルでスマートに

会議を設定するのは会社に戻ってから ……
Works Mobile Oneがあればもうそんな必要はありません。
参加メンバーの空き時間はモバイルで簡単に確認できるので、全員が参加できる
時間帯に会議を設定することができます。会議室の空き状況もリアルタイムで
確認できるので、会議室の予約をわざわざお願いする必要もありません。

●安全なファイル保管、便利なファイル共有

大量の資料も、容量を気にせず、安全にDriveに保存できます。
必要なファイルは、全文検索ですぐに見つけることができます。
Driveに保存したファイルは、いつでもどこでもトークやメールで
すぐに共有できます。
フォルダ共有機能を使えば、資料を修正するたびに添付ファイルで
送る必要はありません。クラウドでファイルを管理・共有できるので、
チームでの協業も楽々。

●チャットとメール・予定表の連携

メールの受信者全員をトークルームに招待して急ぎのメッセージを送ったり、トークルームの
参加者全員が参加する会議をすばやく設定することができます。メールや予定表と連携する
トーク機能を利用すれば、状況に合わせた方法で仕事仲間とコミュニケーションできます。
社内でのチャット・無料通話・ビデオ通話はパソコンで

●社内でのコミュニケーションなら、デスクトップ版Works Mobile Oneで。
トーク機能や無料通話・ビデオ通話が簡単に使えるデスクトップ版なら、一度に複数の人と
チャットしたり、写真やファイルを詳細に確認できます。
外出先のメンバーからの緊急連絡を見逃すこともありません。

●ビジネス向けメッセンジャー・無料通話

いつでもどこでも相手を選択してメッセージを送ることができます。
音声通話・ビデオ通話をしたり、写真や動画、ファイルや地図も送れます。
以前のやり取りも、強力な検索機能で、すばやく確認できます。

●情報はすべてこのアプリ 1 つに

外出先でも、移動中でも、仕事にかかわるすべての情報を、スマホからすばやく簡単に確認できます。
モバイルアプリひとつですべてのビジネスコミュニケーションをカバーできるので、わざわざパソコンを開く必要はありません。
アプリから共有ファイルを検索・送信したり、受信ファイルを共有フォルダに保存することができます。
アドレス帳との連動で、チャットもメールも会議招待もファイルも、すばやく簡単に仕事仲間に送れます。

●社内ではパソコンで

社内でのコミュニケーションなら、デスクトップ版Works Mobile Oneで。
トーク機能や無料通話・ビデオ通話が簡単に使えるデスクトップ版なら、一度に複数の人とチャットしたり、写真やファイルを詳細に
確認できます。 外出先のメンバーからの緊急連絡を見逃すこともありません。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2017/02/27

LINE WORKSは、LINEの使いやすさと楽しさはそのままに、 企業でも安心して使えるコミュニケーションツールです。

<LINE WORKSの特長>

LINE WORKSの様々な機能を活用すればチームの仕事がはかどります。

■モバイルでもフル機能

モバイルでもPCと同じ機能
統合アプリでシームレス連携

■圧倒的な使いやすさ

誰でもすぐに使えるUI
なじみやすいUX

■安心感・安定性

ビジネス利用を支える
セキュリティ・管理機能とサポート体制

<LINE WORKSサービス概要>

LINE WORKS製品は6つのコア機能(トーク、ホーム、アドレス帳、メール、カレンダー、Drive)と充実した企業向け管理機能で構成されています。

■トーク

・LINEと同じ使いやすさで、チャットや無料通話・ビデオ通話まで対応
・既読確認はもちろん、写真や動画、ファイルの共有も簡単
・LINEユーザーや外部のLINE WORKSユーザーともつながる

■セキュリティ・管理機能

・大規模グローバルサービスの運用経験を活かしたデータセンター
・セキュリティ国際認証取得済みで安全・信頼のシステム運用体制
・スマホの盗難・紛失リスク対策など、モバイル活用に対応した管理機能

■監査・モニタリング

・企業での利用に耐える監査ログ取得機能
・トーク・メールの送受信ログでインシデント発生時に対応可能
・インシデントを未然に防止するモニタリング機能

■アーカイブ

・最大10年分の送受信履歴を保管するアーカイブ
・クラウドサービスならではの拡張性・利便性で、運用負荷を軽減
・強力な検索機能でコンプライアンス対策に活用

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2017/01/19

Streamは働く人の視点でつくられた、まったく新しいビジネスSNSです。独自のStream UIには、スケジュールやチャット、掲示板の投稿など、必要な情報がタイムライン形式で流れてきます。社内の人材をつなぐ起点となり、効率的な仕事の仕方や新しい仕事を生み出すための機能も満載です。さらに、ユーザー自らが毎日進んで使ってしまう様々な工夫が取り入れられており、社員情報を常に最新の状態に保つことができます。

主な特長

■Stream UIストリーム UI

ユーザーの使いやすさにこだわった最新のUIです。スケジュールやチャット、掲示板の投稿などがタイムライン形式で流れてくるので、必要な情報をすばやくチェックすることができます。

■Channelチャンネル

オープンなコミュニケーションを促進するデジタル掲示板です。頻繁にチェックするChannelを登録しておけば、個人のStream UIに更新された情報を自動で表示させることができます。

■Lunch Mapランチマップ

社員同士でつくる、オススメのお店が並ぶ地図です。社内のコミュニケーションを活性化し、美味しいゴハンで仕事のモチベーションもアップ。

■みんなの本棚

最近読んだ本やオススメの本などを並べられるバーチャルな本棚です。お互いの本棚を覗くことで、ナレッジの共有などにつながります。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2016/12/21

ZONEは、マニュアルなしですぐに使えるトークアプリです。 LINEライクなUIで実現されたトーク機能を中心に「多彩なスタンプ」、 全社員への告知などで使える「タイムライン」、アカウントを一元管理できる管理機能で構成されています。

LINEのような手軽さで、社内連絡ツールが使えます。
専門の知識を覚えたり、セキュリティ対策に頭を悩ませる必要もありません。

ZONEのトーク方式は3パターン。用途に合わせたご利用が可能です。

■トークで個人に直接話しかける

メールを作る時間。メールを開いて確認する時間。そのメールを探す時間。
情報共有するために費やしていたその時間を確実に短縮できます。
伝えたい相手を本人の名前や部署から探す。それだけで2人のチャットルームが作れます。
あとは話すだけの超シンプル設計。 既読機能で読まれたかわかるので送った側も安心。

■グループで複数の人と話す

追加するメンバーを選ぶだけで誰でも簡単にグループが作れます。
部署ごと、プロジェクトごとなど、様々なシーンと用途に合わせて利用可能です。
グループ内の会話が他の人に見られることはないので、内容を気にせずメンバーと気軽に話せます。

■タイムラインで全員に伝える

タイムラインで社内全体、組織全体に対して情報を伝えることが出来ます。
有益と感じられた投稿につく「いいね!」「コメント」でフィードバックを得られ
重要な業務連絡には「既読」で伝わっていることを確認出来ます。
情報がオープンな会社組織の実現を目的とした利用が可能です。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2016/12/20

directは、グループやチーム、部署、部門等法人でご利用いただけるクラウド型のリアルタイムメッセージツールです。内勤の方のPCと社外にいる方のスマートフォンのあいだで、密なコミュニケーションをとることができます。

■チャットサービス
1対1からグループで、メッセージやスタンプでのトークをご利用いただけます。

■アクションスタンプ
Yes/Noスタンプ、セレクトスタンプ、タスクスタンプなど、便利なスタンプで素早くやりとりできます。

■一斉プッシュ配信
所属メンバーに情報配信が一斉に出来るサービスです。
「全社連絡」「緊急連絡」「お知らせ」等速報性の高い情報を全員のスマートフォンに一斉送信出来ます。

■写真・動画・文書ファイル共有
写真や動画などにテキストを添えて共有ができます。

■安心のセキュリティ
SSLによるメッセージ通信経路の暗号化等セキュリティのケアは万全です。

■マルチデバイス対応
PCブラウザ、iOS、Androidに対応。同一IDで複数端末からご利用いただけます。

■充実の管理ツール
社員アカウントの一括登録、削除、利用状況の確認等を管理できるツールをご用意しています。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2016/12/20

SKIP(スキップ)が大事にしている3つのこと

■導入プロジェクトの初期段階からお手伝いする

初めての社内SNSの導入プロジェクトは、まるで深い霧の中を歩くようなものです。地図がなければどこかに迷い込んでしまいます。SKIPでは、営業によるツール売り込みではなく、豊富な経験を持つコンサルタントが出し惜しみなくそのノウハウをお伝えする「無料相談」をご用意しています。

■運営チームの一員として活動する

社内SNS導入の方向性が会社で決まると、次は展開計画と情報漏えいなどへのセキュリティ対策の検討を求められるでしょう。そんな時、SKIPでは運営チームの一員として共に資料作成やユーザ説明を行います。社内SNSの専門家がそばにいる心強さをぜひ体感してください。

■スモールスタートできる料金体系にする

失敗の主要因「一斉展開」をなぜやってしまうのか。実は費用が「社員数に対して課金される」ことが大きな影響を与えています。初めから全社員に費用が発生するのであれば、一斉展開しないともったいない。そんな心理を防ぐために、SKIPでは使い始めたユーザのみを課金対象としています。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2016/11/30

「外出中の社員も、社内で勤務している社員も、場所や時間に関わらずスピーディーかつ的確に同じ情報を共有できる。」
「離れていてもまるで同じ場所にいるようにコミュニケーションを取ることができる。」

このような社員同士の「報告・連絡・相談」といったコミュニケーションから、様々な情報共有までをサポートするのが、WEB上で運営される企業向けSNS(ソーシャルネットワークサービス)「ホウ・レン・ソウ」です。
ホウ・レン・ソウは社員同士のコミュニケーションを手助けし、そこから生まれる思いもよらない成果を通じてビジネスを広げ、企業の成長を支える基盤となります。

<特長>

■いつでも・どこでもリアルタイムに情報共有

ホウ・レン・ソウはWEB上で運用されるため、インターネット環境があればどこからでもご利用頂くことができます。
会社ではパソコン、外出先ではスマートフォンから、場所・時間に関わらずいつでもリアルタイムに必要な情報を報告・確認することができます。

■社員が「繋がる」機能をご用意

ホウ・レン・ソウを通じ社員がお互いの行動や考えを知る事ができます。
例えば日報にはその日の業務内容以外に、疑問に思ったことや悩みなどが書かれている場合があります。
それを見た他の社員が共感したり、アドバイスを書き込むことで、仕事に関する自発的な意見交換が発生します。
自分の投稿に反響を得ることで、投稿をした社員の「意識向上」や、コメントをした社員との「信頼関係の構築」、更には良質なコミニュケーションから生まれる「新しいアイディアと成果」といった相乗効果を生み出します。

■社内全体で「情報共有」

ホウ・レン・ソウを使って、様々なファイル、各社員の持つナレッジや専門知識、スケジュール、施設の利用状況等情報を一箇所に集めて管理することができます。
ホウ・レン・ソウが企業の中心にあることで様々な情報がルールをもって集約され、 社員の誰もがその情報をいつでも「使える・見られる」環境を簡単に作ることができます。

■他サービスとの連携が可能

OpenIDを採用しているため、OpenIDの利用が可能な他サービスとのID・パスワードの共通化が可能です。
OpenIDとは、世界中のOpenID対応サイトで共通して利用できるURL形式のIDのことです。

■必要に応じて機能のカスタマイズが可能

既存のホウ・レン・ソウの機能以外に、お客様のご要望に応じて機能を追加することができます。

■万全のセキュリティ対策

ホウ・レン・ソウへのアクセスやデータの送受信は、SSL暗号化通信により利用者の入力した情報を暗号化によって保護した状態でサーバまで送受信します。
そのためデータが盗聴され、第三者に情報が漏洩してしまうのを防ぎます。

※RSA2,048bitの公開鍵長仕様にも対応済みSSL暗号化通信で利用する公開鍵は、2010年以降にRSA2,048bit以上の高い強度の鍵長に仕様変更することが要求されていますが、ホウ・レン・ソウで利用している暗号化サービスにおいては既に変更後の仕様にも対応しています。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2016/11/30

SIGN(サイン)は、ブラウザで議事録の作成/管理/共有ができるオンラインサービスです。あなたが参加する大切な会議や、煩わしい書類作成をより早く、スマートに支援します。

<議事録を管理>

■プロジェクトで管理できる

作成した議事録は、それぞれのプロジェクト毎に管理することができます。

■メンバー管理ができる

プロジェクト毎にメンバーを登録することができます。”閲覧のみ””編集可”の権限を振り分けられるので安心です。

■カレンダーで管理ができる

打合せ日はカレンダーで確認できます。また、直近の議事録をサマリーしているのでスケジュールのチェックもスムーズです。

<議事録が書ける>

■サクサク書けるフォーマット

誰がとっても定型化された議事録が残るように意識したユーザーインターフェースにより、議事録の品質向上を助けます。

■複数ユーザーがそれぞれのブラウザで見れる

インターネット環境があればリアルタイムで議事録を共有しながら打合せを進めることができます。

■キーボードショートカットで時間短縮

編集操作はコマンド操作にも対応。"慣れれば慣れるほど使いやすい"ショートカットキーをぜひお試しください。

■オフラインでも編集できる

打合せ場所にインターネット環境がなくても大丈夫。オフラインで作成した議事録はオンライン時に自動で同期します。

■決議漏れを防止するインターフェース

目次エリア・編集エリアにわかれ必要な情報がすぐわかるインターフェイスに。結論が出ていないアジェンダに対しては注意を起こすことで、決議漏れを防ぎます。

<共有できる>

■通知できる

作成した議事録はプロジェクトメンバーと共有して見ることができます。作成者は通知を飛ばして周知させることができます。

■確認したしるし”SIGN”

議事録を確認したら”SIGN”をして”議事の内容を確認した”というしるしを残すことができます。SIGNは書く人・見る人のやりとりを楽にします。

■テキストファイルに出力

SIGNに登録された議事録は、テキストファイルに合わせたフォーマットで出力できます。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2016/11/15

Slack(スラック)は、ビジネスチャット・チームコミュニケーションツールです。

●ドラッグ&ドロップでファイルを共有
●絵文字が充実
●リマインダー機能
●外部ツールとの連携(Google Drive、Dropbox、GitHub、Box、Redmine、Salesforce等600以上)

他、多数機能

<h2 style="font-size:1.2rem">画面イメージ</h2>
<img src="/detail_img/293/slack.png" width="650" />

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2016/11/11

Zendeskはこれまで以上に顧客とのより良いかかわりを提供するためにZendeskファミリーのブランドを刷新。Zendeskファミリーのチャットツールである「zopim(ゾピム)」 は 、より統合されたエクスペリエンスのために「zendesk chat(ゼンデスクチャット)」に名称を変更しました。ブランドとデザインは新しくなりましたが、プランや料金は変わりません。
これからも、No.1チャットツールとして顧客とのかかわりを提供します。

■タグを貼るだけ

チャットを表示したいページにタグを貼り付けるだけで簡単に利用できます。初期設定やカスタマイズもサポートする日本オリジナルプランなら安心。

■シンプルで直感的なUI

訪問者のアクティビティがリアルタイムに把握できる直感的なユーザーインターフェイス。まるで実店舗のようなリアル接客が可能です。

■スマートフォン対応

Zendesk Chat(Zopim)はスマートフォン対応なのでモバイルユーザーへのサポートも万全です。スマートフォン向けのオリジナルウィジェット開発も可能です。

■多言語対応

Zendesk Chat(Zopim)のダッシュボードはエージェントごとに30種類の言語を設定できます。訪問者の言語も自動翻訳されるので、オペレーターの負担を軽減できます。
※Google Translate を採用

■CRM連携

ZendeskやSalesforce(Salescloud)などのCRMツールと連携することができるので、より精細なカスタマーサポートが可能です。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2016/11/11

Intercom(インターコム)は、コードを埋め込み、Webサイト上でチャットサポートが出来るカスタマーサービス。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2016/10/24

企業向けメッセージアプリ「Beat Messenger」は、社内SNS市場で国内シェアNo.1のBeat Communicationが提供する社内コミュニケーションに特化したメッセージサービスです。

セキュアな環境で1対1、複数人のグループで会話ができ、「急ぎで確認したい」「部署全員で共有したい」「承認がほしい」など様々なビジネスシーンにおいてご利用いただけます。

※データセンターはAWS(Amazon Web Services)を採用。通信はSSL暗号化で保護。 デバイス管理機能により、退職者や端末紛失時の情報漏えいリスクを防ぎます。      

社内SNS「Beat Shuffle」とのユーザ連係もできるため、情報のフローとストックを使い分ける新しいワークスタイルが実現可能です。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2016/10/24

Beat Shuffleは、SNS機能を中核とした全く新しい法人向けソーシャルテクノロジーです。部署を超えたコラボレーション(協業)から知識の共有、業務効率の改善まで、Beat Shuffleは、企業のコミュニケーションのあり方を変えるビジネスの基盤となります。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2016/10/24

WowTalk(ワウトーク)は、企業の社員間でチャットや無料通話、社内SNSなどの機能を持った企業内チャットツールです。
セキュリティ対策も万全の社内情報共有のツールとして様々なメリットを提供し、グループチャットによる社内コミュニケーション活性化を実現します。

☆利用企業1,000社以上

<6つの特長>

・端末を問わずに利用が可能

スマデバを最大限活用。もちろんPCも!
他アプリは、デバイスの偏りや、機種ごとに機能制限がある場合あり。

・全社で使える

管理者が一括登録。全社員とつながる。
他アプリは、個別「招待性」により全社員向けでないものもある。

・階層型の全社員リスト

連絡を取りたい人や部署をすぐに探せる
他アプリは、階層型組織ツリーがなく、部署からの検索が難しい。

・誰もが直感的に利用できる

LINE/Facebook風のUIで導入教育いらず。
他アプリは独自UI/UXになっているものも多く、導入時の障害にもなる。

・3つの機能実装

文字だけでなく無料通話/ビデオ通話も
トーク/タイムライン/通話の3機能を実装する法人アプリは他になし

・無料サポート体制

困った時にいつでも無料で聞ける安心感
国内に法人様向けサポートセンターを完備(電話/メール対応)

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2016/10/21

Idobataは楽しいソフトウェア開発をお手伝いします。

・開発のためのコミュニケーションを最速でセッティング
・速く、軽く、IRCライクなUIで気持ちよく
・他のサービスとの連携が簡単に

>>資料の詳細を見る

他にもこんな資料がダウンロードされています

こんなキーワードが検索されています

資料掲載について

広告メニュー絞込

クラウドレーダー
特別割引

メルマガ会員登録

どなたでもメールアドレスのみで登録できる、クラウドレーダーのメールマガジン申込みフォームです。
最新のマーケティング資料情報や、旬な業界情報をいち早くお届けします。
>>メルマガ会員退会はこちら

メディアレーダー グローバルレーダー トラミー トラマガ マーケブック Weekle(ウィークル) ママプレス
クラウドレーダー背景
このページの先頭に戻る
▲ page top