富士ゼロックス株式会社

企業名 富士ゼロックス株式会社
所在地 東京都港区赤坂九丁目7番3号
資料イメージ 資料概要

資料更新日:2016/11/11

SkyDesk Mail(メール)は、独自ドメインを設定して大容量ストレージが使えます。

■独自ドメインを設定でメールサーバ管理が不要、コスト削減

SkyDesk Mailに企業独自のドメインを設定すれば、これまでお使いのメールアドレスでメールの送受信をすることができます。
メールサーバの管理が不要になり、維持管理のコストを削減できます。

■モバイル端末対応。外出先でもメールを確認できる

スマートフォン、タブレット端末に対応しているので、外出先でもメールを確認できます。
移動時にもメールの送受信を行えるので、時間を有効に使えます。

■容量を気にせず使える大容量のメールストレージ

大容量のメールストレージを利用することができるので、容量を気にする必要はありません。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2016/11/11

SkyDesk Campaignsは、顧客との関係性構築に焦点を当てた、クラウド型のメール配信システムです。ワークフローや自動返信機能を活用してE-mailマーケティングを自動化できます。SkyDesk Campaignsなら、メール一通一通の効果測定を行い、次に繋げるメールキャンペーンが実現できます。

■マーケティング効果の計測&分析

クリック率や開封率、シェアの数など、E-mailやソーシャルメディアを活用したキャンペーンの効果を計測することができます。

■プロ仕様のテンプレート

E-mailマーケティングの目的に合わせて、あらかじめ用意されているメールテンプレートやオリジナルで用意したテンプレートを選んで使えます。

■SkyDesk CRM 連携

SkyDesk CRM と連携し、登録されている連絡先に対してE-mailマーケティングを行うことができます。顧客一人一人に対するキャンペーン効果をSkyDesk CRMから見ることもできます。

■ソーシャルメディア

facebookやTwitterなどSNSアカウントと連携し、自動投稿や効果測定を行うことができます。facebookページのユーザー向けにキャンペーンコンテンツを作ることができます。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2016/11/11

SkyDesk Projectsは、オンラインの プロジェクト管理ツールです。作業の計画と進捗の管理に役立ちます。 プロジェクト内のメンバーの交流を簡単にして、アイディアを議論し、最新の情報に保ちます。良質な成果物を納品するだけでなく、時間通りに完了することを約束します。 計画からタスク管理、ガントチャート作成、文書共有とコラボレーションまで、すぐに実施できます。

■プロジェクトの計画

マイルストーンやタスクリスト、タスクは、複雑なプロジェクトを簡単に管理できる単位に分割します。 サブタスク、繰り返しのタスク、依存関係を定義して、さらに正確に管理します。

■ガントチャート

ガントチャートは、計画と比較して、タスクの進捗の詳細を表示します。リソースを割り当てたグラフからは、誰が空いていて、誰が忙しいのかが分かります。

■プロジェクトの進行管理

フィードは、お気に入りのSNSを読むように、簡単にプロジェクトを常に最新の状態に更新します。タイムラインで簡単に過去の重要な投稿を確認できます。

■工数表で時間とコストを節約


プロジェクトのすべての作業は、簡単に請求できる時間と請求できない時間として記録できます。 工数表で作業を早く終わらせる方法を参照してください。

■レポート作成

SkyDesk Reportsは、詳細な解析ができるビジネスインテリジェントアプリです。SkyDesk Projectsと連携することで、チームの進捗がより深く理解できます。

■共同作業

従業員やクライアント、販社、コンサルタントと近くで、または離れた場所から、共同作業のツールを使って、みんながスムーズに作業を実施できます。 同時に共同作業して、効果的な決断をします。

■ドキュメント管理

テキストファイル、表計算シート、プレゼンテーション、その他ドキュメントをチームに共有して、一緒に作業します。バージョン管理システムが正しく機能します。どこからでもファイルを管理してアクセスします。

■Google 連携

SkyDesk Projectsは、Googleのユーザーに、GoogleドライブやGoogleカレンダーと連携機能を提供します。

■課題管理

課題の登録して、修正からテストまで管理します。ワークフローとビジネスルールを定義します。 GithubとBitbucketのコードの変更を管理します。

■iPhoneアプリ

プッシュ通知経由で、最新の更新を取得します。タスクを作成、編集、クローズします。ボイスメモを記録します。デバイスから、請求可能な時間を算出するタイマーの開始と終了をします。

■Androidアプリ

通知は外出先からも最新の更新を確認できます。どこにいても、ステータスの更新、工数表の記録、課題の登録、ドキュメントのアップロードができます。

■チャット
すべてのプロジェクトで、作成したサブグループで、または個人とチャットができます。これらの会話は、公開か非公開にできます。 チャットはアーカイブして、将来いつでも参照できます。

■フォーラム

他の人から意見が必要なプロジェクトは、フォーラム上でディスカッションできます。これらの投稿に関する通知は、特定のユーザーに送信されます。フォーラムの会話の効果について、 さらに詳しく

■Dropbox連携

Dropboxにファイルを持っている場合、これを簡単にProjectsに取り込んで、チームに共有できます。Dropboxと連携すると、簡単にドキュメントを同期できます。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2016/11/11

SkyDesk Cards Rは、ビジネス向けクラウド型名刺管理サービスです。

■名刺管理の課題を解決・人脈共有で売上げ向上

SkyDesk Cards R では、名刺情報を利用者全員で共有でき、社内の誰がどの会社とコンタクトがあるかなど、人脈情報を社内で共有できるようになります。コンタクト情報が共有できるので、営業の新規アプローチにも役立てられます。

■名刺情報は、身近な機器で簡単に登録

SkyDesk Cards R には、複合機、スキャナー、スマートフォンなど、身近な機器を活用して簡単に名刺情報を登録できます。オペレーターによる入力サービスや日本語、英語、中国語(簡体字/繁体字)に対応したOCR(光学文字認識)により名刺情報をテキストデータ化します。

■同一人物の名刺は簡単に統合(名寄せ)

SkyDesk Cards R は、名寄せ機能を搭載した名刺管理サービスです。同一人物と思われる名刺候補が存在すれば、自動でお知らせします。同一人物の名刺情報を統合(名寄せ)して管理できます。昇進や部署異動など、名刺情報が変更された際は、変更履歴も記録しておけます。

■多彩な共有機能

SkyDesk Cards R は、登録された名刺情報を利用者全員に共有できるだけでなく、名刺の共有範囲を設定できる機能(チーム)も備えています。所属部署だけに名刺情報を共有したり、役員だけで名刺を共有するなどの使い方も可能です。

■簡単にできる検索で名刺情報を有効活用

SkyDesk Cards R は、目的の情報を表示する検索機能が充実しています。タグ付けによりグルーピングした名刺情報を一覧表示して、CSV形式でエクスポートできます。エクスポートしたデータは、他システムでも活用できます。

■セキュリティ面も安心

SkyDesk Cards R は、操作権限の設定や利用端末制限、IPアドレス制限など個人情報の漏洩防止に役立つ機能を提供しているので、セキュリティ面でも安心して利用いただけます。

■無料トライアル14日間

・お試しいただけるライセンス:Cards R 5ユーザー (最大で5名様でお試しいただけます)
・トライアル期間:トライアル開始手続き完了より2週間

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2016/11/11

SkyDesk CRMは、営業の現場で抱えている業務のお悩みを解決するための機能を豊富に取り揃えた営業支援・顧客管理システムです。
導入実績15,000件超。1名様から300名様以上のお客様まで、さまざまな規模・業界で活用されています。

■データ入力が簡単なので定着できる

CRM/顧客管理システムを導入しても継続できないケースがあります。
その原因の多くは、データ入力に手間がかかり、次第に利用されなくなってしまうことです。
SkyDesk CRM(顧客管理)は、顧客管理の定着を妨げる以下のようなデータ入力のお困りごとを解消します。

■Webフォームからの取り込み

ホームページの訪問者は、貴重な見込み客のソースです。Webフォーム連携機能を使えば、ホームページからのお客様の問い合わせを、24時間365日、自動的に顧客情報に取り込むことができます。
SkyDesk CRM(顧客管理)では、お問い合わせフォームやアンケートフォームなどを簡単に作成できます。フォームの表示項目を選択すると、HTMLコードが生成されます。特別なフォーム作成の知識がなくても、コードをホームページに貼りつけるだけで設置できます。さらに、ホームページに合わせてデザインを変更することも自由にできます。
Webフォームに入力されたデータは、CRMに自動で登録されます。データ入力の作業負荷を軽減し、CRMの定着に貢献します。

■名刺情報の取り込み

SkyDesk Cards R(名刺管理)を使うと、交換した名刺をスマートフォンで撮影するだけでデータ化できます。名刺情報は自動的に文字認識されて取り込まれます。名刺交換後すぐにCards Rで取り込めば、データ化する負荷が軽減されるだけでなく、取りこぼしも解消できます。CRMは、APIを公開しているため、販売管理システムなどの外部システムとデータをやり取りすることができます。
さらに、名刺情報をワンクリックで顧客情報としてSkyDesk CRM(顧客管理)に取り込むことができます。

■場所を選ばずデータ入力できる

顧客管理システムの現場からの一番の不満は、会社に戻ってのデータ入力作業です。スマートフォンやタブレットを活用すれば、出先から新鮮な記憶の間にタイムリーに情報を記録することができます。
SkyDesk 商談直後の新鮮な記憶のまま情報を記録することができる上、新たな日報作成は不要になり、次の商談に集中するなど時間を有効に使うことができます。

■表形式でデータを表示・編集

顧客管理システムは小さく始めて改善サイクルを回していくことが定着のコツです。SkyDesk CRM(顧客管理)は、使いなれたエクセルのような表形式で既存データを直接編集できるので、改善サイクルのなかで管理指標に変更があった場合でも素早く対応できます。

■エクセルやCSVを一括取り込み

顧客管理システム導入の最初の障壁は既存データの移行です。SkyDesk CRM(顧客管理)は、エクセルやCSV形式で一括取り込み可能です。既存の顧客情報をスムーズに移行できます。
SkyDesk また、運用開始後であっても、エクセルやCSV形式で提供された他社・他部門からのデータを、インポート機能を使って簡単に取り込むことができます。

■30日間無料モニターあり
・モニター利用人数:最大で5名様まで

>>資料の詳細を見る

資料掲載について クラウドレーダー
特別割引

メルマガ会員登録

どなたでもメールアドレスのみで登録できる、クラウドレーダーのメールマガジン申込みフォームです。
最新のマーケティング資料情報や、旬な業界情報をいち早くお届けします。
>>メルマガ会員退会はこちら

メディアレーダー グローバルレーダー トラミー トラマガ Weekle(ウィークル) ママプレス
クラウドレーダー背景
このページの先頭に戻る
▲ page top