HULFTとIntelligent Folder Expressの比較

クラウドレーダー
ロゴ 概要

資料更新日:2019/10/11

HULFT(ハルフト)は、企業活動において発生する売上データや顧客情報、ログデータなど、ITシステムに蓄積されたデータの送受信を行うファイル連携ミドルウェアです。業務システムの基盤として使えるように、文字コード変換を始めとする多彩な機能を備え、サーバーやプラットフォーム、コード体系などが異なる様々なファイルを、業界標準のTCP/IPプロトコルを使って安全、確実に送り届けます。 幅広い対応OSにより、企業内・企業間ファイル連携の標準化を実現 HULFTはUNIX、Linux、Windowsはもちろん、z/OSやMSP、VOSなどの各メインフレームをはじめ、i5/…

>>資料の詳細を見る

ダウンロード出来る資料がありません

資料更新日:2018/07/11

Intelligent Folder Expressは、大容量データをボタン1つで高速リアルタイム転送を実現します。 数十GB以上の大容量データを、通常の5〜50倍の速さで海外へ転送できます。 海外拠点のネットワーク回線事情等に影響されることなく、今よりも5倍~50倍の伝送速度でスピード高速転送を実現します <導入することで解決できる問題> ・海外を含めた遠隔地へのファイル転送に時間を短縮 ・専用(国際)回線をこれ以上増強すると悪化するコストパフォーマンスを改善 ・ファイル転送失敗時に自動的に失敗箇所から再転送を行うことにより、通信インフラが十分整備さ…

>>資料の詳細を見る

ダウンロード出来る資料がありません


資料掲載について クラウドレーダー
特別割引

メルマガ会員登録

どなたでもメールアドレスのみで登録できる、クラウドレーダーのメールマガジン申込みフォームです。
最新のマーケティング資料情報や、旬な業界情報をいち早くお届けします。
>>メルマガ会員退会はこちら

メディアレーダー グローバルレーダー トラミー トラマガ マーケブック Weekle(ウィークル) ママプレス
このページの先頭に戻る
▲ page top