ActiveAssetsとHULFTの比較

クラウドレーダー
ロゴ 概要

資料更新日:2019/10/11

ActiveAssetsは、10年以上にわたり印刷・出版をはじめ日本のメーカー企業などに利用されてきた、実績のある仕組みです。 ブラウザとプラグインを利用するだけで、高機能な校正システムとしてご利用いただけるだけでなく、多くのユーザーの声が機能として装備されています。 01 複雑な校正作業がクラウドサービスでらくらく ActiveAssetsはクラウドサービスのため、Webブラウザだけで始められます。また、他に比べグループ機能も充実。各ユーザーを自由にグループ分けできるので管理もカンタンです。 ・安全な国内クラウド環境で稼働 ActiveAssetsは地震にも…

>>資料の詳細を見る

ダウンロード出来る資料がありません

資料更新日:2018/07/07

マルチプラットフォームに対応した、信頼性・管理性の高いファイル転送ソフトです。 ファイル転送を自動化し、企業内・企業間の各種業務アプリケーションとのシームレスなデータ連携を可能にします。金融業や製造業はもちろん、数多くの企業が導入しているデータ連携(ファイル転送)ミドルウェアの国内デファクトスタンダードです。 <3つの特徴> マルチプラットフォーム対応(Mainframe,Midrange,UNIX,Linux,Windows) 転送データの暗号化(AES暗号に対応) 多彩なデータ形式に対応(バイナリデータ、テキストデータ、フォーマット転送、マルチフォー…

>>資料の詳細を見る

ダウンロード出来る資料がありません


資料掲載について クラウドレーダー
特別割引

メルマガ会員登録

どなたでもメールアドレスのみで登録できる、クラウドレーダーのメールマガジン申込みフォームです。
最新のマーケティング資料情報や、旬な業界情報をいち早くお届けします。
>>メルマガ会員退会はこちら

メディアレーダー グローバルレーダー トラミー トラマガ マーケブック Weekle(ウィークル) ママプレス
このページの先頭に戻る
▲ page top