POWER EGGとOffice 365の比較

クラウドレーダー
ロゴ 概要

資料更新日:2016/07/29

機能を選べる製品体系《カフェテリア方式》 POWER EGG 2 .0 の導入に際しては、まず初めに『基盤となるベースシステム』 および『その時点で最も必要な機能』を導入し、 将来新たな必要が生じたら更に機能拡張を図ることができます。 ○ベース機能  ・ポータル  ・エンジン  ・システム管理  ・API ○利用者機能  ・グループウェア  ・ファイル管理  ・汎用申請ワークフロー  ・CRM  ・Webデータベース  ・EX経費(経費精算)  ・スマートフォン・携帯アクセス  ・連携機能  ・自治体版

>>資料の詳細を見る

ダウンロードできる資料が3件あります

資料更新日:2017/06/09

■共同作業を効率化する 柔軟性に優れ、ユーザーが使い慣れている Office 365 のツールを利用すれば、所属チーム、デバイス、プラットフォームの違いにかかわらず共同作業が可能です。 ■どこにいても仕事ができる オンラインとオフラインのどちらで作業していても、コンピューター、タブレット、スマートフォンで Office 365 を使うことができます。 ■安心して仕事ができる データのセキュリティとコンプライアンスはユーザー企業が自分でコントロールでき、プライバシーと透明性が確保されています。一新されたユーザー コントロールが直接組み込まれて…

>>資料の詳細を見る

ダウンロード出来る資料がありません


資料掲載について クラウドレーダー
特別割引

メルマガ会員登録

どなたでもメールアドレスのみで登録できる、クラウドレーダーのメールマガジン申込みフォームです。
最新のマーケティング資料情報や、旬な業界情報をいち早くお届けします。
>>メルマガ会員退会はこちら

メディアレーダー グローバルレーダー トラミー トラマガ マーケブック Weekle(ウィークル) ママプレス
このページの先頭に戻る
▲ page top