採用全体をサポートする、採用管理システム 『Catch bowl』

Powered by 株式会社カケハシ スカイソリューションズ

クラウドレーダー

採用全体をサポートする、採用管理システム 『Catch bowl』の媒体資料資料更新日:2021/08/23

この媒体・サービスは独自調査のため、資料がありません

採用コンサルティング会社がつくった採用管理システム『Catch bowl』

【Catch bowl概要】
■機能
1.LINEを活用した応募者に合わせたシステム

就職サイトを活用した連絡は、学生がサイトへログインして連絡を確認する必要があります。その為、開封率の低下、抜け漏れが発生しがちとなります。Catch bowlでは、学生が使い慣れたLINEでのコミュニケーションが可能となり、応募者の手元に直接連絡が届くため、連絡不通などによる辞退を減らし、数値の歩留まり向上に繋がります。

2.辞退の理由をLINEで明確化

これまでの採用活動では多くの企業が、求職者がいつの間にか他社に入社を決意しており、理由を聞こうにも連絡が取れず、仮説を立てて改善計画を練らなければならない事態が多々発生していました。Catch bowlでは辞退者へLINEで辞退理由をヒアリングすることができます。辞退した理由を明確にし、改善計画を立てることで採用力の向上が可能になります。

3.タレントプール

厚生労働省によると新卒3年間の離職率は約32.2%。転職が当たり前の時代だからこそ、自社オリジナルの見込み求職者データベースの構築が必要です。媒体でのやり取りでは、時期が来ると情報の閲覧が不可能になりますが、Catch bowlを活用することで、半永久的に見込み求職者をフォローすることが可能になるのです。

4.自動配信、一元管理によるマンパワーの削減

説明会告知や合否結果通知などの自動配信機能はもちろん、複数媒体からのエントリーを自動で取り込み。新卒・中途・バイト採用を一元管理出来るシステムなので、担当者の作業負担を軽減することができます。作業時間を削減できた分、採用したい求職者への対応に注力することでき、採用成功確率の向上が可能となります。
オススメ
採用コンサルタントが選んだ、「本当に必要な機能」を搭載。
無駄な機能は淘汰し、成功のための刷新的な機能を多数取り入れました。
あらゆる場面の課題に対応し、採用全体をサポートします!

~業務の効率アップ~
・求人媒体からデータ自動取り込み
・メッセージ自動送信

~課題が一目瞭然~
・選考・内定辞退理由の抽出
・進捗レポート機能
・プロセス&チャネル分析

~採用力の向上~
・半永久的なタレントプール
・評価シート機能
・新卒・中途・バイトの一元管理

他にもこんな資料がダウンロードされています

新着資料

人気資料

資料掲載について クラウドレーダー
特別割引

メルマガ会員登録

どなたでもメールアドレスのみで登録できる、クラウドレーダーのメールマガジン申込みフォームです。
最新のマーケティング資料情報や、旬な業界情報をいち早くお届けします。
>>メルマガ会員退会はこちら

メディアレーダー グローバルレーダー トラミー トラマガ Weekle(ウィークル) ママプレス
クラウドレーダー背景
このページの先頭に戻る
▲ page top