【無料トライアル可能】座席・備品管理なら Mamoru Biz

Powered by 株式会社Colorkrew

クラウドレーダー
【無料トライアル可能】座席・備品管理なら Mamoru Bizの媒体資料
資料更新日:2022/11/17

資料のダウンロードはこちら(無料)

  • サービス資料_Mamoru Biz 座席表(2.34MB)
  • サービス資料_Mamoru Biz 備品(1.91MB)
  • サービス資料_MamoruBiz スケジューラー(1.76MB)
座席管理サービス利用者数 No.1
導入企業数500社以上で利用されている座席・備品管理サービスです。

Mamoru Biz は“名もなき仕事”™を減らすビジネスコンシェルジュツールとして、“名もなき仕事”™と呼ばれる、例えばフリーアドレスで人を探す時間、備品の管理、スケジュール調整や会議室予約や郵便物の送付など社内の煩雑な業務を改善できます。
本来の業務に集中し、シゴトをたのしい!と感じてもらえるようなワークスタイルイノベーションサービスとして多くの企業様から選ばれています。

<主な3つの機能>
■座席管理(座席表)
座席やスペース(会議室など)のQRコードを読み取るだけで席の予約から従業員のいる場所の可視化までできます。
フリーアドレスやリモートワークで誰がどこにいるか分からず、人を探す“名もなき仕事”™に追われることがなくなります。
※勤怠サービスとの連携で予約した席でQRコードを読み取るだけで出退勤の勤怠申請も可能

■備品管理
資産品、貸出品のQRコードを読み取るだけで備品の管理や貸し出し対応(受け渡しやログ管理)が自動でできます。
貸出品の管理のために紙に手書きしたり、資産の棚卸、備品の在庫管理といったモノを手動で管理する“名もなき仕事”™に追われることがなくなります。
※IT資産管理にも便利

■スケジューラー
Office365のOutlookと連携して、人と会議室の空き時間の自動抽出、予約可能なスペース(会議室など)を自動レコメンドしてくれます。
もう一人一人の予定や会議室の空き状況をチェックし調整する“名もなき仕事”™に追われることがなくなります。
※スマートフォン(iPhone、Android対応)で簡単に調整・操作も可能
オススメ
■こんな企業様におすすめ
・フリーアドレス化を検討している企業
・フリーアドレスにしたことで新しい課題が発生した企業
・総務担当者に聞かないと備品が見つからない企業
・情報システム部などでのIT資産の管理方法を検討している企業
・DXを推進したい企業

■導入企業事例
・株式会社ニチレイフーズ
・丸紅株式会社 化学品本部
・株式会社商船三井
・東京都庁
・株式会社文祥堂
・新潟大学
・株式会社エッジ・インターナショナル
・株式会社ゴートップ
・株式会社テレビ朝日メディアプレックス
・シャボン玉石けん株式会社
・東京大学工学部マテリアル専攻科 南部研究室
・JR東日本ビルテック株式会社
・株式会社メトロール
※その他500社以上の導入実績あり

※資料のダウンロードには会員登録が必要です。 会員の方はログインしてダウンロードしてください。

  • サービス資料_Mamoru Biz 座席表(2.34MB)
  • サービス資料_Mamoru Biz 備品(1.91MB)
  • サービス資料_MamoruBiz スケジューラー(1.76MB)
同じジャンルで比較

他にもこんな資料がダウンロードされています

新着資料

人気資料

クラウドレーダー背景
このページの先頭に戻る
▲ page top