タレントプール特化型採用管理システム『Talent Cloud』

Powered by 株式会社タレントクラウド

クラウドレーダー

タレントプール特化型採用管理システム『Talent Cloud』の媒体資料資料更新日:2021/08/23

この媒体・サービスは独自調査のため、資料がありません

タレントプール(TALENT POOL)とは、企業が将来採用したい人材をリスト化し、
定期的に情報発信をしながら自社の採用候補者母集団となるデータベースから採用していくという手法。


『TalentCloud』はあらゆる採用候補者のデータを簡単に蓄積できます。
システム上で候補者の転職意向や興味度を数値化し、もっとも良いタイミングでオファー。
マッチング精度を高めコストを削減する、タレントプール特化型採用管理システムです。
TalentCloudは候補者をトラッキングするので「候補者リストが生き返る」タレントプールシステムです。
応募者、イベント参加者、紹介者、自社に興味のある人材、採用に繋がるあらゆる候補者のリストを一本化して、
候補者のもっとも良いタイミングでオファーできます。

~Talent Cloudの特徴~
①採用活動中に採用しなかった人材と関係を継続
欧米では主流となっている採用手法「タレントプール」(採用母集団生成)による採用管理を簡単に行えます。
応募があったもののその際には採用に至らなかった人材、イベント参加者、紹介者、自社に興味のある人材など、採用に繋がるあらゆる候補者をシステム上にて一本化し、繋がります。
チャット機能やイベント告知機能で、コミュニケーションを継続。
お互いに良いタイミングでのオファーが出来ます。

②リファラルリクルーティングも行える
タレントプールの管理だけではなく、最近話題となっている採用手法「リファラルリクルーティング」を社内で簡単に実践出来る機能を搭載しています。
採用担当者以外の一般スタッフにもアカウントを無制限で発行できますので、社員やスタッフメンバーがメールで知人を招待したり、SNSでシェアする事で社内リソースを活用した求人を行う事が可能です。


③採用ブランディングを簡単に行なえます
就職や転職活動を行っている求職者の約8割近くは、気になった企業の採用サイトを見ていると言われています。
そんな求職者に対して、自社のミッションやビジョン、そして事業戦略や戦術を知ってもらい、自社への入社意向を高めてもらう採用におけるマーケティング手法「採用ブランディング」も、ブランディングに特化した採用サイト作成機能やブログ機能、イベント受付管理機能などを活用する事で、簡単に行えます。


④タレントプール採用の専門チームがサポート
タレントプールによる採用は、まだ日本においては新しい採用手法です。
自社に導入して運用がうまくいくのか…?という不安をお持ちの方もご安心ください。
タレントプール採用の専門チームがサポート致します。「Talent cloud」は日本で最初に出来たタレントプール構築システム。パイオニアとしてのノウハウの蓄積で、御社の人材採用にサポート致します。
オススメ
タレントクラウドならではの強み

■導入後の採用候補者の数10倍
タレントプール構築による採用により、通常の採用活動の約10倍の採用候補者を確保出来るようになった実績がございます。
※導入企業様からのヒアリングによる

■導入企業の採用コスト 70%カット
自社で独自に構築するタレントプールからの採用は、採用コストを最小限にします。平均70%コスト削減を実現。
※導入企業様からのヒアリングによる

■タレントプール特化の採用管理システムとして日本初
Talent Cloudは、タレントプール構築に特化したシステムとして日本で最初にリリースされたシステムです。パイオニアとしてのノウハウの蓄積を提供致します。

他にもこんな資料がダウンロードされています

新着資料

人気資料

資料掲載について クラウドレーダー
特別割引

メルマガ会員登録

どなたでもメールアドレスのみで登録できる、クラウドレーダーのメールマガジン申込みフォームです。
最新のマーケティング資料情報や、旬な業界情報をいち早くお届けします。
>>メルマガ会員退会はこちら

メディアレーダー グローバルレーダー トラミー トラマガ マーケブック Weekle(ウィークル) ママプレス
クラウドレーダー背景
このページの先頭に戻る
▲ page top