Wa-算タイムレコーダー

Powered by 株式会社エクシード

クラウドレーダー

Wa-算タイムレコーダーの媒体資料資料更新日:2021/09/27

この媒体・サービスは独自調査のため、資料がありません

Wa-算タイムレコーダー
いつでも、どこでも、簡単に就業管理


選ぶためのポイント❶
自社事業所の環境にマッチした打刻端末をチョイスできるか?

→AndroidスマートフォンやiPhoneに専用アプリをインストールするだけ。
簡単な操作で、スマホを打刻端末としても使用できます。
出勤・退勤時刻の打刻が、いつでも、誰でも、どこからでも可能になります。
店舗や現場事務所、出向先での業務など、
インターネット接続環境が確保しにくい事業所でも導入できます。
このほか、FeliCaカードや、FeliCa対応携帯電話、そしてデスクトップPCも、選択可能です。

→iPadとAndroidタブレットを「タイムレコーダー」として活用できる、専用のアプリもご用意。
実機と同様の画面がタブレットに表示されますから、
紙のタイムカードを差し込む動作と同じ感覚で打刻ができます。
コンピュータやITに苦手意識を抱いている方も、迷うことなく直感的に打刻が可能です。

選ぶためのポイント❷
多様な勤務体系に即した機能が備わっているか?

→勤務ルールを、「固定時間勤務」「フレックス」「シフト」で設定できるため、
さまざまな勤務体系が混在している事業所でも利用できます。

選ぶためのポイント❸
管理者の仕事は軽減できるのか?

→管理者用のPCから、全スタッフの出勤・退勤状況、GPSの位置情報、過去の勤務実績や残業時間など、
全ての情報をリアルタイムで把握でき、効率的な管理が行えます。
日々の出勤・退勤時刻のデータは、CSV形式のファイルとして出力でき、既存の人事・給与システムとの連携も容易に行えます。
紙のタイムカードの回収・管理や、勤務時間・残業時間の手計算、給与ソフトへの手入力など、
これまでの煩雑な事務作業は不要になります。
また、1か月の集計として、勤務表の画面出力と印刷が可能です。

選ぶためのポイント❹
導入コスト・月額コストは妥当な水準か…?

→クラウド型サービスだから、ソフトウェアの購入やサーバの構築は不要
事業所ごとの就業規定などに合わせた設定を行ったのち、すぐにご利用いただけます。
月額利用料金は、1ユーザーあたり300円(税抜)。低廉な料金で、質の高いサービスを安定して提供します。
オススメ
■こんな機能も…

・海外拠点での打刻サポート
日本のオフィスから管理できる

・NFCに対応:Androidタブレットがカードリーダーに!

・アラートメール送信
「Aさん遅刻!」→ 管理者へ自動でメール送信

・休憩時間も、詳細にカウント
一日4回まで、記録・集計できる

・入退室管理
全拠点の在籍状況、リアルタイム表示

・安否確認機能「with BCP」
緊急時の一斉通知&安否確認

・出勤前打刻
スタッフが自宅を出る時点で、管理者へ通知

他にもこんな資料がダウンロードされています

新着資料

人気資料

資料掲載について クラウドレーダー
特別割引

メルマガ会員登録

どなたでもメールアドレスのみで登録できる、クラウドレーダーのメールマガジン申込みフォームです。
最新のマーケティング資料情報や、旬な業界情報をいち早くお届けします。
>>メルマガ会員退会はこちら

メディアレーダー グローバルレーダー トラミー トラマガ Weekle(ウィークル) ママプレス
クラウドレーダー背景
このページの先頭に戻る
▲ page top