クラウドサーバー

Powered by カゴヤ・ジャパン株式会社

クラウドレーダー

クラウドサーバーの媒体資料資料更新日:2021/11/17

この媒体・サービスは独自調査のため、資料がありません

VMware ベースのクラウドサーバーは、
「Standardシリーズ」と「Liteシリーズ」の2種類から選択可能です。
スタートアップ時は「Liteシリーズ」 からはじめ、
必要に応じて「Standardシリーズ」に稼働したままアップグレードすることも可能です。


■クラウドサーバーの特長
・月額定額制:初期費用は無料です。
月額料金は利用日数にかかわらず初月から定額で手軽にスタートでき、毎月にコストが計算できます。

・冗長化サーバー
VMwareのクラスタ機能によって冗長化されたサーバーをご提供いたします。
(基盤ホストの障害時には再起動して継続稼働)※ Lite シリーズを除く

・リソースの変更
サーバーの内容をそのままにCPUやメモリーのスペックアップが可能です。
(プラン変更による対応)※ LiteシリーズからStandardシリーズへのアップグレードも可能

・豊富なオプション
ファイアウォールやロードバランサー、お預りルータ等占有できる物理オプションをご利用可能です。

・P2V/V2Vでの移行
オンプレミス環境や他社サービスから仮想サーバーのイメージを移行可能です。
(VMware形式に変換可能な事)

・柔軟な構成を実現
お客様のご要望に応じたネットワーク構成でインフラ環境をご提供いたします。
また、最適な構成のご提案もします。

【Standardシリーズ(HA機能あり)】
HA機能(冗長性)が備わった「Standardシリーズ」は、高信頼性が必要なシステムにおすすめです。

【Liteシリーズ(HA機能なし)】
HA機能のない「Liteシリーズ」はトライアルやコスト削減での用途におすすめです。

他にもこんな資料がダウンロードされています

新着資料

人気資料

資料掲載について クラウドレーダー
特別割引

メルマガ会員登録

どなたでもメールアドレスのみで登録できる、クラウドレーダーのメールマガジン申込みフォームです。
最新のマーケティング資料情報や、旬な業界情報をいち早くお届けします。
>>メルマガ会員退会はこちら

メディアレーダー グローバルレーダー トラミー トラマガ マーケブック Weekle(ウィークル) ママプレス
クラウドレーダー背景
このページの先頭に戻る
▲ page top