契約業務における手間とリスクを削減|契約書管理クラウドサービス ConPass

Powered by 株式会社日本パープル

クラウドレーダー
契約業務における手間とリスクを削減|契約書管理クラウドサービス ConPassの媒体資料
資料更新日:2022/07/06

資料のダウンロードはこちら(無料)

  • 契約書管理クラウドサービス ConPass(コンパス).pdf(1.93MB)
契約書管理クラウドサービス「コンパス(ConPass)」は、管理項目の自動抽出やタスク管理機能により契約業務で発生するあらゆる手間を削減し、リスク管理を強化するサービスです。契約書の作成から電子契約、締結後の管理に至るまで契約業務に必要な機能をパッケージでご提供いたします。


■「コンパス(ConPass)」で実現できること

★ひとり法務の手間を減らし、契約業務の効率化を実現!
AIによる管理項目の自動抽出により、管理台帳作成作業を自動化しタイムリーに台帳作成を行うことでき、契約業務の効率化を実現できます。

★締結中、締結済み契約書におけるリスク管理の強化
契約書の更新期限の通知により契約更新漏れを無くすことができます。また独自のタスク機能により契約業務のステータス管理ができ、契約業務の抜け漏れを防止できます。

★紙と電子の一元管理の実現
電子契約書だけでなく、紙の契約書も含めた全ての契約書をクラウド上で管理することができます。ご要望に応じて、紙契約書をデータ化し、原本をセキュリティ保管庫に預けることもできます。

■「コンパス(ConPass)」の主な機能

★電子契約機能(Adobe Acrobat Sign)
Adobe Actobat SignのAPI連携により電子契約機能を利用できます。
Adobe Actobat Signは、別途の月額料金なしで1締結単位でご購入頂くことが可能です。電子契約で締結をした契約書データは、自動でConPassに保存され、管理をすることができます。

★原本のセキュリティ保管紙契約書のデータ化依頼
契約書の原本は、専用のセキュリティ保管庫にお預け入れを頂きます。また過去に締結した紙契約書や新規で発生する紙契約書の電子化依頼もシステム上からご依頼ができます。

★AIによる契約書管理項目の自動抽出
AIによる管理項目の自動抽出機能により、締結した契約書はアップロードするだけで、管理台帳をタイムリーに作成することができます。契約書名や相手先、契約日など全10項目の抽出が可能です。また自動抽出の項目以外でもお客様の管理方法に合わせ、自由項目の設定をすることも可能です。
オススメ
■「コンパス(ConPass)」が選ばれる理由

★50年実績と安心のセキュリティ体制
第三者認証として、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)、プライバシーマークを取得。またグローバルで広く利用され、第三者機関からもセキュリティにおいて高い評価を得ているGoogle Cloud上にクラウド基盤を構築しています。

★契約書管理のプロによる導入前後のサポート
契約書管理のプロがお客様の業務に合わせた最適な活用方法を提案。導入の際は、業務フローに合わせたワークフローテンプレートの設計から管理フォルダ作成にいたるまで当社がご支援、代行いたします。導入後は、社内定着に向けたトレーニングや説明会のご支援をいたします。

★シンプルで使いやすい画面操作感
難しい操作は不要。契約書をアップロードするだけで、台帳作成が完了します。また自分のタスクは、ダッシュボードから簡単に確認できます。

資料請求やお見積などまずは一度お問い合わせください

※資料のダウンロードには会員登録が必要です。 会員の方はログインしてダウンロードしてください。

  • 契約書管理クラウドサービス ConPass(コンパス).pdf(1.93MB)
同じジャンルで比較

他にもこんな資料がダウンロードされています

新着資料

人気資料

資料掲載について クラウドレーダー
特別割引

メルマガ会員登録

どなたでもメールアドレスのみで登録できる、クラウドレーダーのメールマガジン申込みフォームです。
最新のマーケティング資料情報や、旬な業界情報をいち早くお届けします。
>>メルマガ会員退会はこちら

メディアレーダー グローバルレーダー トラミー トラマガ マーケブック Weekle(ウィークル) ママプレス
クラウドレーダー背景
このページの先頭に戻る
▲ page top