ビジネスチャットの導入開発「Spika for Business」

Powered by イサナドットネット株式会社

クラウドレーダー
Spika for Businessの媒体資料
資料更新日:2016/11/14

この媒体・サービスは独自調査のため、資料がありません

「SPIKA」はClover Studioが中心となって開発し、オープンソースソフトウェア(OSS)として公開されているインスタントメッセージングのプラットフォームです。
イサナドットネットはClover Studioと業務提携し、オープンソースのインスタントメッセージング・ソリューション「SPIKA」のシステム構築サービスを開始いたしました。

●Spika for Businessの特長

・自社サービス・製品:チャット機能を組み込みできます
・オンプレミスで導入:オンプレミスでもクラウドでも導入できます
・自由なカスタマイズ:目的にあった機能に自由にカスタマイズできるようソースコードを提供
・リアルタイムチャット:WebSocketを利用したチャットでストレスなくコミュニケーションできます

●短期間でのサービス化・柔軟なカスタマイズ

●安全な管理・セキュリティ機能

管理画面から、ユーザー・グループ管理ができます。
組織や役職に応じた適切な利用権限を付与することで大規模な組織でも安全に利用でき、業務効率の向上につながります。
通信はAES-256形式で暗号化され、ビジネスでの利用に不可欠なセキュリティをより強固にします。

●ユーザー数の上限がないライセンス費用

ライセンス費用はユーザー数の上限がなく一定で大規模な組織でもコストパフォーマンスよく利用できます。

●WebRTCによるリアルタイムビデオチャット

WebRTCを利用して、チャット中のユーザーと音声通話やビデオ通話ができるようになります。

●遠隔診療などヘルスケア分野での利用

今後、直接の対面診療と組み合わせてビデオチャットなどによる遠隔診療が行われることも期待されています。
ユーザー情報を安全に通信・保管することができ、ヘルスケア向けのチャットとしても利用できます。

●「SPIKA」機能

・ プライベートチャット
・ グループチャット
・ オーディオメッセージ
・ ビデオメッセージ
・ 位置情報機能
・ 絵文字
・ パスコードロック
・ ユーザー検索
・ 未読アイコン
・ Web管理画面

他にもこんな資料がダウンロードされています

新着資料

人気資料

資料掲載について クラウドレーダー
特別割引

メルマガ会員登録

どなたでもメールアドレスのみで登録できる、クラウドレーダーのメールマガジン申込みフォームです。
最新のマーケティング資料情報や、旬な業界情報をいち早くお届けします。
>>メルマガ会員退会はこちら

メディアレーダー グローバルレーダー トラミー トラマガ Weekle(ウィークル) ママプレス
クラウドレーダー背景
このページの先頭に戻る
▲ page top