「広告」の資料一覧

検索結果:1件の資料が見つかりました。
クラウドレーダー
ONOFF
資料イメージ 資料概要

資料更新日:2023/10/12

企業がファンのSNS投稿でプロモーションを加速するSNSファンタイアップSaaSサービス 「FanDA cloud(ファンダクラウド)」の先行事例において、有効な導入効果を得たため、2023年10月4日より本格提供を開始しました。
2023年10月1日施行の「ステルスマーケティング(以下、ステマ)規制」により、企業のステマ対策は、より一層重要となり、これまで以上に厳密に法令順守責任が問われるようになります。FanDA cloudは充実したステマ対策機能を備え、企業が安全、安心にファンとSNSタイアッププロモーションを実現するためのサービスを提供します。

1.開発不要で公式サイトに連携可能。既存顧客とSNSでタイアッププロモーションを実現

FanDA cloudは、SaaSサービスとして提供し、企業の公式サイトに開発不要ですぐに連携ができます。それにより、企業がこれまでに蓄積した顧客ベースに内在するSNSユーザーとタイアップして、PRプロモーションを展開することが可能となります。

2.ステマ対策のために充実した投稿ガイド機能、投稿一元管理機能など

FanDA cloudに実装されている投稿ガイド機能は、ステマ対策のためにSNS毎に適切な投稿ガイドが自動的に切り替わり表示する機能です。例えば、ハッシュタグ等の関係性明示の自動設定機能やSNSプラットフォーマーが指定するレギュレーションに沿った確認機能、さらに優良誤認、有利誤認などのリスクを抑制するタイアップ投稿時の同意事項承認など、運用面でも各プロセスでタイアップユーザーの行動履歴を取得する仕組みになっています。

また、管理画面では、タイアップ投稿をリアルタイムに把握し、ボタン押下で簡単に対象のSNS投稿を確認することができる投稿一元管理機能などを提供します。これらの機能はレポハピが特許申請をしている機能となります。(※2)

この機能群により、企業は、充実したステマ対策機能のもと安心してSNSタイアアッププロモーションが実施可能となります。さらに投稿管理や効果測定において、システムによる一元管理が可能となり、従来の運用と比較して圧倒的に省力化を図ることができます。

3.広告の2倍以上のURLクリック率。SNSタイアップ投稿から拡散効果までリアルタイムに把握、測定

FanDA cloudは、ファンのタイアップ投稿毎にSNS拡散効果をリアルタイムで測定可能です。FanDA cloudによるファンのSNSタイアッププロモーションは、それまでに実施した広告実績と比べて2倍以上のURLクリック率のパフォーマンス実績となりました(※3)。SNSの友達つながりによる質の高い情報伝達によって、効果的にフォロワーの興味関心を喚起することが期待できます。

4.最適なファンを発見するためのユーザー評価機能

FanDA cloudは、レポハピが所有する特許技術(※4)により、SNS拡散効果をユーザーの口コミ力としてスコア化しデータベースに蓄積、継続的に評価します。このユーザー評価機能によって、企業の顧客ベースからタイアップに最適なSNSユーザーを特定することが可能となります。例えば、新商品のPRに有効なギフティングプロモーションなどで、口コミ力評価のエビデンスに基づいたタイアップを行うことで、より効果的な取り組みを実現します。


※1 当社が提唱する顧客の価値はその1人だけの価値ではなく、その顧客を通じた人のつながりまでを価値としてとらえるマーケティング
※2 仕組みについて、レポハピが特許申請済です。
※3 先行導入事例の結果となります。
※4 対象者がSNSに投稿した拡散後の反響内容、数など、レポハピ独自のスコアリングにより消費者のSNS発信力、反響獲得力を測定してデータベース化する仕組み

>>資料の詳細を見る

他にもこんな資料がダウンロードされています

こんなキーワードが検索されています

クラウドレーダー背景
このページの先頭に戻る
▲ page top