資料動画化サービス 「SPOKES」

Powered by 株式会社BloomAct

クラウドレーダー
資料動画化サービス 「SPOKES」の媒体資料
資料更新日:2023/09/05

資料のダウンロードはこちら(無料)

  • 資料動画化サービス「SPOKES」概要資料.pdf(8.82MB)
撮影・録音なしで提案の資料を1分で動画に!~セールスシーンをDX~
”SPOKES”は、PowerPoint資料をアップロードするだけで
『誰でも』『簡単に』『安価に』音声付き動画が作れます。
動画制作の「高い、難しい」を解消した画期的なクラウド型サービスです。


~人が話しているかのような国内最高品質の合成音声~
読み上げのチューニングが可能で、人と変わらないイントネーションを再現します。
営業パーソンが普段話しているお客様への説明を“しゃべる資料”へと分業できます。
SPOKESがあなたの分身として、営業シーンをサポートしてくれます!

◆その他、SPOKESのメリット
・送った相手の関心度合いが分かる視聴ログ機能
・インタラクティブ(視聴者参加型)機能で対話型の動画を作れる
・第三者を通して間接的に伝えなければならないシーンでトーク品質の担保を実現
など、今まで営業シーンで課題だったとされる
「お客様の関心度が分からない」
「担当者不在、勤務時間外では営業できない」
「顧客担当者から決裁者へ話を通してもらうときに、正確に伝えられない」 
といったことを解決できるセールスイネーブルメント(営業支援)サービスです。

◆営業資料に革命!?
<撮影・録音は一切無し>
作業はたったの3ステップ!紙の資料を1分で動画変換!修正も無料!
SPOKESの操作はとても簡単。
--------------------------------
ステップ1:PowerPoint資料をアップロード
ステップ2:お好みの音声/BGM/言語を選択
ステップ3:自動生成されたURLを相手に送るだけ
--------------------------------


プランによっては1本あたり3,000円以下で利用可能。
多くの資料を動画化でき、リアルタイム修正も無料です。
いつでも編集可能なので、常に最新の動画を利用できます!

インタラクティブ機能を活用することで、お客様自らで知りたい情報を選択できます。
対話型の動画視聴で疑問点も解消。
自動で視聴ログを取ることができ、これまでブラックボックスだった、興味関心度を可視化できます。

SNSでの拡散、動画の二次元コード化、HPへの埋め込み等々、活用方法は無限大。
SPOKESは、いつでも、どこでも、視聴者に必要な情報を必要なタイミングでお届け出来ます。


◆「SPOKES」が解決できる課題
「紙の資料や文字だけでは相手に伝わらない」
「社内の説明にバラつきがある」
「なかなか相手に理解してもらえない」・・・等々、そんなお悩みありませんか?

SPOKESは、紙の資料を動画化し、人の説明を動画化します。
「文字を読ませる」から「聞いてもらう・見てもらう」へ、「伝わらない」を「伝わる」に変革します。
また、「人が話す」を「SPOKESが話す」へ置き換えることで、トークレベルの均一化を図ることができ、
伝え忘れやNGワードを払拭し、すべての人を「トップセールスパーソン」に変えていきます。


\\ SPOKESにお任せください。//
「文字だけでは伝わらない」→伝わる動画を、撮影・録音なしで簡単作成
「社内の説明にバラつきがある」→SPOKESなら常にトップセールス!
「顧客の決裁者に正しく理解してもらえない」→自身の分身となるインタラクティブ動画と分業

100頁の資料を読むのと、3分の動画を視聴する事、あなたならどちらを選びますか⁇
どちらがより印象にのこりますか???
オススメ
◆例えば「SPOKES」なら、こんな資料を動画化できます
サービス資料説明、提案資料、会社案内、代理店向け資料、セミナー紹介、FAQ・・・
その資料、すべて動画化できます!
「紙よりも動画」にすることで、伝わりやすさは一目瞭然。
視聴者の意思決定を早め、購入意欲を高めます。

社内で使用している既存の資料から簡単に動画を作成できます。
営業担当が普段使用しているPowerPointから動画の提案資料を作成でき、
クライアント毎に個別の動画を作成できるので、より強い「for you」を効果的に演出できます。

※資料のダウンロードには会員登録が必要です。 会員の方はログインしてダウンロードしてください。

  • 資料動画化サービス「SPOKES」概要資料.pdf(8.82MB)
同じジャンルで比較

他にもこんな資料がダウンロードされています

新着資料

人気資料

クラウドレーダー背景
このページの先頭に戻る
▲ page top