「基幹システム(ERP)」の資料一覧

検索結果:97件の資料が見つかりました。
クラウドレーダー
ONOFF
資料イメージ 資料概要

資料更新日:2016/11/29

SAP Business Oneは、中小企業が販売/営業、顧客関係、経理・財務、操業/オペレーションなど、ビジネスのあらゆる側面を効果的に管理できるように設計されています。導入形態はオンプレミス型とオンデマンド型のほか、インメモリーコンピューティングプラットフォーム(SAP HANA)を基盤とした導入にも対応しており、お客様のニーズに合わせてお選びいただけます。

最新バージョンのSAP Business Oneアプリケーションは、オンプレミスとクラウドの両方で利用でき、インテリジェント分析、プロジェクト管理、主要ビジネス機能へのリアルタイムアクセスを提供するアプリ感覚のインタフェースなどの新機能を搭載しています。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2016/11/29

GRANDITは、多様な業種業態に適合可能な次世代ERP(統合基幹システム・ERPソフトウェアパッケージ)であり、「工事進行基準の適用と内部統制の強化」「標準プロセスの導入と業務改革」「精密な予実管理と経営分析」など様々な要望のソリューションを実現します。

GRANDITは、Web-ERPやグローバルERPといったコンセプトをベースに、ERPとしての機能を充実させております。
経理、債権、債務、販売、調達、在庫、製造、人事、給与、資産管理、経費の計10モジュールから構成されているため、販売管理系業務、経理系業務、人事・給与系業務まで幅広く活用いただけます。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2016/11/01

採用業務からマッチング業務までオールインワンの「RPM Enterprise」。案件業務管理システムRPM Enterpriseは人材ビジネス基幹業務支援クラウドシステムです。

RPM Enterpriseのここがスゴイ!

●一連の流れで情報管理が可能。共有も簡単

●登録者の情報管理が可能。また、登録者ファイルを電子保存

●案件にマッチした登録者をスピーディーにマッチング

採用業務からマッチング業務までオールインワン

・人材ビジネスの基幹業務
・スタッフ管理・案件管理システム

<RPM Enterpriseの利用イメージとポイント>

・お仕事案件管理フロー

クライアントよりオーダーのある仕事情報を管理します。1つの企業に複数の要員情報として紐付けします。

・登録者情報管理フロー

応募者情報から登録者情報までを一連の流れで管理できます。


<RPM Enterpriseの特徴>

●営業情報~案件化を管理

営業先情報からクライアント情報、受注情報までを一連の流れの中で管理できます。

●コミュニケーションプラットフォーム

人材の推薦やスタッフ情報などを採用担当者へシステムから送付可能。誰にどの情報を送ったか、全社的な管理を。

●登録者情報の管理

登録者情報の管理ができます。また、登録者に紐づけて管理している履歴書などのファイル群の電子保存にも対応。

●最適な登録者を推薦

登録スタッフの中から、最適な条件でスタッフを推薦。案件にマッチするスタッフの検索に時間を取られません。

●登録者スタッフへ一斉メール

登録スタッフへの一斉メール配信により、速やかに欠員補充への対応をすることができます。

●まるでカスタマイズ

独自のパラメーター設定により、まるでカスタマイズのように御社仕様にシステムをセットアップ可能です。

●活動内容の可視化(ストリーム)

誰がどのような活動をしたのかをストリーム化。時系列データが残り、日々の採用スタッフの活動内容を把握。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2016/10/24

クラウド型ERPシステム「EXPLANNER(エクスプランナー)for SaaS」

30,000本以上の導入実績と日本の商習慣と共に育った40年の歴史で培われたノウハウから生まれたEXPLANNERのクラウドサービスなら、お客様の様々な課題を解決することができます。クラウドの活用によってイニシャルコストの大幅削減を実現し、中堅・中小企業のお客様にも従来よりも低コストでサービスをご利用いただける環境が整いました。

幅広い業種・業務に対応しています。

・EXPLANNER for SaaS(会計)
・EXPLANNER for SaaS(人事)
・EXPLANNER for SaaS(給与)
・EXPLANNER for SaaS(債権)
・EXPLANNER for SaaS(債務)
・EXPLANNER for SaaS(ワークフロー)

●クラウド型サービス利用形態

EXPLANNERは、お客さまごとのニーズにあわせた多彩な利用形態をご用意。
共通業務の「SaaS型(標準サービス)」と「ホスティング」を組み合わせた利用も可能です。

☆EXPLANNERとは
 -ERPソリューション: EXPLANNER(会計・人事・給与・販売・在庫・生産など)

EXPLANNERは40年の歴史と30,000本以上の導入実績を誇るERPソリューションです。

・幅広い業種・業務ノウハウを凝縮した、充実したアプリケーション機能を提供
・開発フレームワークの提供により、お客様独自の強みやビジネスプロセスを自由に反映可能
・ハードやソフトを所有せず、月額料金で活用できるクラウド型のソリューションをご用意
・内部統制を強化し、時代と共に変化するビジネスの環境にも柔軟に対応

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2016/10/24

奉行10は、人と業務をつなぐことで企業業務全体の生産性をあげる新しいパッケージシステムです。

奉行10が実現すること。

●生産性-人と業務をつなぎ生産性向上
奉行シリーズが起点となって業務を人につなぐことで、業務を円滑に進め生産性をあげます。さらに、業務情報を様々な人につなぎ、企業全体の業務生産性も高めます。

●情報化-つながれば拡がる
人と業務がつながると、業務情報に基づく有益なコミュニケーションが活発に行われるようになり、企業全体に情報活用の輪が拡がります。

●環境対応-未来につないでいく
制度改正やIT革新、お客様の業務の変化等、いかなる環境変化が起きても、常に新しい奉行シリーズを提供し、生産性の高い業務を未来にわたり支え続けます。

<奉行10がご提供する3つのメリット>

1 様々なクラウド環境で利用できる

プライベートクラウドでもパブリッククラウドでも、IaaS・PaaS・SaaS、どんなクラウド環境でもご利用いただけます。

2 必要な業務だけ選べる
会計だけ、給与だけなど、必要な業務を選択して部分的・段階的にクラウド化できます。

3 環境変化に常に対応し続ける
制度改正やITなどの環境変化に継続的に対応します。

※「奉行i10シリーズ」は、中小企業向け基幹業務システムです。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2016/10/24

奉行i10シリーズは、中小企業向けの基幹業務システムです。

<会 計>
・勘定奉行i10
抜群の機能性で会計業務を省力化

・勘定奉行i10 [個別原価管理編]
「会計」・「原価管理」両側面のマネジメント実現へ導く

・勘定奉行i10 [建設業編]
建設業特有の原価管理と会計管理を両立

・償却奉行i10
多彩な資産管理と確実な税務申告を実現

・申告奉行i10 [法人税・地方税編]
申告書作成業務をサポート

・申告奉行i10 [内訳書・概況書編]
内訳書・概況書作成を省力化

<人事労務>
・人事奉行i10
人に関わる総務業務をサポート

・給与奉行i10
迅速な法令対応で安心の給与計算をサポート

・就業奉行i10
多様化する働き方に対応し勤怠集計を自動化

・法定調書奉行i10
各種支払調書の自動作成で年末年始の繁忙期をサポート

<販売管理>
・商奉行i10
見積から受注・売上・請求・入金など、販売管理業務を効率化

・蔵奉行i10
発注から仕入・支払締・支払など、仕入在庫管理業務を効率化

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2016/09/20

CCMSは、COMPANYのプラットフォームをクラウド上で提供し、お客様へのさらなる貢献を目的としたサービスです。
世界で安全性が実証されたクラウドを用い、お客様のクラウド環境の構築、クラウド上でのCOMPANY運用までを一気通貫のサービスとして提供します。アマゾンウェブサービス(AWS)、Microsoft Azureに加え、今後は、他のクラウドベンダーにも順次対応していきます。
CCMSサービスコンセプト

私たちはこれまで「COMPANY」を提供することで、アプリケーション面からお客様の情報投資効率の向上に努めてきました。
CCMSの提供により、今後は、インフラからアプリケーションまで一貫した問題解決で、さらなる投資効率の向上が可能となりました。

CCMSは、AWS、Microsoft Azureなど世界で安全性が実証されたパブリッククラウドを用い、お客様のクラウド環境の構築、さらには、クラウド上でのCOMPANY運用までをワンストップで提供いたします。

●ノーカスタマイズで利用できるサービスパッケージ

クラウドにおけるシステム運用業務をCOMPANYに特化してチューンナップしているため、 カスタマイズすることなく利用できる、ROIの高いサービスパッケージです。

●無償でバージョンアップするサービスパッケージ

クラウドベンダーから提供される最新テクノロジーへの追随、運用状況の見える化、運用自動化ツールの機能強化等のバージョンアップにより、継続したシステムインフラコストの削減に寄与します。

<CCMS活用のメリット>

●早く

・スピーディな運用開始が可能
これまで、アプリケーションを利用するために、ハードウェアの調達、設置、セットアップなど多くの時間を費やしてきました。CCMSでは、クラウドの活用によりアプリケーションを利用開始するまでの時間を大幅に短縮しています。

●簡単に

・インフラ運用はすべてCCMSに
クラウド運用の開始にあたり、人員の確保や特別な研修は必要ありません。 CCMSを採用することで、お客様は、自社でのサーバ管理や障害対応にかかる負荷がなくなり、業務に集中することが可能です。

●安全に

・24時間365日対応 自動で障害の切り分けから復旧まで
CCMSは、クラウド運用ツールWc3(COMPANY CLOUD CONSOLE)とその技術者によって、すべての過程が迅速に対応される保守体制を構築しています。Wc3には、COMPANYのクライアント企業1000社のノウハウや業務プロセスが活用されており、想定しうる障害すべてに即座に対応するアルゴリズムが組まれています。 これにより、障害の感知から復旧までをプログラムが自動的に処理するため、問題の早期解決が可能となり、データセンターよりも安全性の高い環境を実現しております。

・セキュアなプラットフォーム
CCMSは、AWS、Microsoft Azureなど、世界で主要なセキュリティ認証を取得しているクラウドを採用しており高レベルのセキュリティを保っています。

●最適コストで

・クラウド運用でもCOMPANYの独創的な料金体系でサービスを提供

-インフラ利用料は無駄のない従量制課金
-データセンターでの従来インフラの利用料は、サーバスペックのなどを最大の使用予測から見積もる必要があり、お客様は高負担の定額制を強いられるのが一般的でした。CCMSでは、パブリッククラウドの活用により、使用するリソースに対してのみ支払いが発生する従量制課金をとるため、インフラ、利用料の無駄を省くことができます。

-COMPANYライセンス費用に応じた年間定額の運用サービス
システム運用に掛かる費用を一定費化することで、業務システム全般にかかる費用を安定させ、インフラレイヤーの問題もワークスが直に解決します。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2016/08/30

AMMICは海外展開時の課題を解決しつつ国産の強みを合わせ持ち、プロセス型 加工型複合型にも適合する日本発マルチサイト型生産・原価管理システムです。

AMMICは製造業のお客様を中心に生産管理システム及び原価管理システムを提供しています。
製造業でも「業種」に関わらず、汎用性の高いハイブリッド構造のERPパッケージを常に研究しており、生産管理システムと原価管理システムで業務課題を解決し、幅広い日本の企業を応援しています。

販売・購買・在庫管理と一体型の最適な生産管理システムにより、生産性の向上をサポートし、原価管理システムは原価計算をはじめ、標準原価計算、原価差異分析などの多機能なシステムでお客様の利益に貢献出来るシステムです。

AMMICは課題解決や商品力向上のため常に新しい技術やサービスを研究し、日々お客様へのサービスの質を高めるパッケージ作りを心掛けています。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2016/08/30

FUTUREONE ERPは旧製品名NewRRRとして、1999年に開発された、日本の中堅企業向けのERP(統合業務)パッケージです。
ERPシリーズは、「適正な財務報告をいかに低コスト且つ素早く作成するか」という命題に真面目に向き合っています。こうした姿勢が 日々の営業や生産の現場で発生する活動記録を発生の都度、会計記録(仕訳データ)に変換するというERPシリーズの基本機能に結実しています。

FUTUREONE ERPシリーズは、販売・購買・製造・在庫・原価など基幹業務を一元化しリアルタイムで経営情報を取得できるようになっています。そのためマスタ情報、取引情報の双方を一元管理することが可能です。分散システムの場合、新しい取引先を追加するのに、販売管理システム、会計システムのそれぞれに入力の必要がありますが、FUTUREONE ERPシリーズではそのような必要がございません。さらに取引情報を元に仕訳データを自動生成することが出来ますので、入力作業が軽減します。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2016/08/30

FutureOneのクラウド会計は2005年サービス開始以来、毎年2,000社が新規に利用を開始。
機能改善、入力支援機能の追加、迅速な法改正への対応等により幅広くお客様のニーズにお応えします。

☆現在利用中の企業は21,000社!利用中ユーザー数は27,000名!
☆中小企業から中堅企業まで幅広く対応 。

クラウド版は 3ID 月額30000円~

※オンプレミス版のご提供も行っています。詳しい内容についてはお問い合わせください。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2016/08/30

NetSuite ERPは、企業のバックオフィス業務や財務会計をクラウドで提供するクラウドERPシステムです。企業の会計処理からサプライチェーン、オーダー管理などあらゆる機能を統合されたシステムで提供します。

NetSuite は、世界で最も利用されているクラウドERPソリューションです。現在、100を超える国で30,000以上の組織において利用されています。

NetSuiteがSIIAソフトウェアCODIE賞を3部門で受賞(2015年)

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2016/08/30

ツバイソは、決算会計管理、消費税管理、財務管理、販売管理、購買管理、旅費経費精算管理、固定資産管理、人事・労務管理、給与計算管理、年末調整・法定調書管理で、企業活動を幅広くカバーします。
ツバイソ自体が企業活動を幅広くカバーすることと、REST APIで世界中のアプリケーションとつながることで、業務と業績管理を自動化します。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2016/08/30

「ALL-IN」は、経営に必要な機能(コックピット、顧客管理(CRM)、営業支援(SFA)、集客ツール、グループウェア、 チームビルダー(開発中)、人事/給与、会計/財務、販売/仕入/在庫、経営ナビ(開発中))が全て備わっていて圧倒的に低コスト。
様々な他のサービスを組み合わせて使用した場合、サービス間のデータは連携ができませんが、「ALL-IN」なら全てのシステムが連動しているためデータ入力の二度手間が不要。
さらに、アップデート費用も無料で、開発された機能の追加も無料でご提供しています。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2016/08/29

「楽楽精算」は、経費や交通費の申請〜承認〜精算の一連のワークフローをWebブラウザ上で実現するためのシステムです。これまで紙で行っていた処理をWebブラウザから行えるようにすることで、各スタッフの作業時間を短縮します。社員の申請、管理者の承認が簡単になり、経理部門のチェック業務や仕訳業務が格段に効率化します。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2016/08/29

「SVF Cloud Enterprise」は帳票クラウドサービス「SVF Cloud」の最上位版として、ミッションクリティカルな環境において、大量の印刷や出力業務の安定したパフォーマンスを実現。
「SVF Cloud Enterprise」は、グローバルでの分散制御により、万が一センターにトラブルが生じても帳票運用を継続可能とする仕組みを提供します。
SVFの実行環境をコンテナ化し、リクエストや印刷負荷に応じて、コンテナを増加させるオートスケール機能を搭載しています。
本機能により、1テナントあたり、数百万ページ/日の帳票出力や、クライアント台数が数百万台以上のような印刷業務も安定したパフォーマンスを実現します※1。
大規模なエンタープライズで利用できる帳票サービスを提供します。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2016/08/29

Super Visual Formade(スーパー・ビジュアル・フォーメイド)とは、ウイングアーク1st株式会社が提供する、総合帳票基盤のコア製品です。
Super Visual Formadeを用いると、従来のメインフレームやオフコンを主としたレガシーシステムから、Microsoft® Windows® やWebシステムなどのオープン環境にいたるまで、お客様のニーズに合わせたさまざまな帳票運用環境を構築することができます。
SVF Cloudは、世界中で金融機関や政府機関を含む多数の企業で活用されており、高い信頼性を築きあげてきたAmazon Web Serviceのデータセンター上で稼働しています。
ほぼ無制限なコンピューターパワーを利用し、ご契約に応じて1日あたり数十万枚以上の帳票出力に対応することも可能です。最新の Amazon Aurora を利用し、可用性を向上しているため、ミッションクリティカルな帳票運用にも高いサービスレベルの稼働を提供することが可能となります。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2016/08/15

スマートフォンを「棚卸端末」として利用できる物品管理サービス。

・クラウドならではの利点
サーバの導入費用、維持管理費用が不要。
申込み後すぐに利用でき、必要な機能は全てブラウザで利用可能。
月々の利用料だけで、最新の機能がご利用できます。

・スマートフォンを棚卸端末に
専用のアプリケーション(無料)をインストールすることでスマート
フォンを棚卸端末としてご利用できます。
バーコードはQRコードをはじめ、多彩な形式に対応。

・簡単な操作
情報検索に複雑な操作は不要。使いながら学べます。
導入時の教育は不要です。

・利用料は月額3,000円から
利用料は月額3,000円から。1物品月額10円の物品管理。

>>資料の詳細を見る

他にもこんな資料がダウンロードされています

こんなキーワードが検索されています

資料掲載について

広告メニュー絞込

クラウドレーダー
特別割引

メルマガ会員登録

どなたでもメールアドレスのみで登録できる、クラウドレーダーのメールマガジン申込みフォームです。
最新のマーケティング資料情報や、旬な業界情報をいち早くお届けします。
>>メルマガ会員退会はこちら

メディアレーダー グローバルレーダー トラミー トラマガ マーケブック Weekle(ウィークル) ママプレス
クラウドレーダー背景
このページの先頭に戻る
▲ page top