「セキュリティシステム」の資料一覧

検索結果:41件の資料が見つかりました。
クラウドレーダー
ONOFF
資料イメージ 資料概要

資料更新日:2022/05/25

【企業のWebシステムを守る一石五鳥のWebセキュリティ対策「Cloudbric WAF+」】
Cloudbric WAF+(クラウドブリック・ワフ・プラス)は、社内にセキュリティ専門家がいなくても手軽に運用・導入できる企業向けWebセキュリティ対策です。企業のWebセキュリティ確保に必須とされる5つのサービスを単一のプラットフォームにて統合的にご利用頂けます。小規模のWebサイトやWebアプリケーションから大規模のWebサービスまで、Webを基盤とするシステムを守ろうとするすべての企業様にとって最適なソリューションを提供します。

またWAFサービスだけはなく企業様のセキュリティ対策として必須である「DDoS攻撃対策サービス」、「SSL証明書サービス」、「脅威IP遮断サービス」、「悪性Bot遮断サービス」も一緒に提供し、よりセキュアなセキュリティ対策を実現します。
また24時間365日の完全日本語サポートにも対応しており、安心してご利用いただけます。

【簡単3ステップで導入可能&月々28,000円でセキュリティをプラス!】
1.導入ヒアリングシートの記入と提出
2.セキュリティ・プラットフォーム構築(当社実施)
3.DNS情報変更

Cloudbric WAF+は、保護対象のFQDN数およびピーク時トラフィックの2つの条件の組み合わせで利用プランを選択いただけます。
契約プランを問わず、同一レベルの高度なセキュリティ・サービスを提供しており、システムの規模・環境条件、セキュリティ要件等ビジネス・ニーズにあわせて柔軟に利用プランを選択できます。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2022/05/11

Webサイトセキュリティを強化したいが、そのためにまず何からすればよいか。
サイバー攻撃の現在の状況から、一般的なセキュリティ診断の診断範囲のご紹介や、実際にレイ・イージス・ジャパンで提供している診断のご紹介まで、セキュリティ診断の選び方をご説明します。

━━━━━━━━━━
▼概要
━━━━━━━━━━

1.複雑化するセキュリティインシデント
 └情報セキュリティ10大脅威2022(IPA)をもとにサイバー攻撃の現在の状況
2.セキュリティ診断の種類と選び⽅
 └「Webアプリケーション診断」「プラットフォーム診断」「ペネトレーションテスト」など各種存在するセキュリティ診断の種類とその概要

3.セキュリティ診断の実施⽅法
 └「リモート診断」「オンサイト診断」など実施方法の概要

4.セキュリティ診断の選び⽅
 └Webアプリケーションに対して、どのような診断が推奨か
 └レイ・イージスが提供するサービスでの実例紹介


▼提供可能サービス


・Webアプリケーション診断(ツール診断、ツール+手動診断いずれも可)
 └AIクイック・ツール脆弱性診断/AIリモート脆弱性診断

・ペネトレーションテスト(Webアプリケーション診断+侵入テスト)

・プラットフォーム診断

・モバイルアプリ診断

・DDos演習

その他ファレンジックサービスや、マルウェア検知サービス、クラウド型WAFの提供など各種セキュリティサービスを提供しております。

□株式会社レイ・イージス・ジャパン

セキュリティ診断サービスやセキュリティコンサルティングサービスを提供する目的で、株式会社アリス(本社:東京都新宿区、 代表取締役社長:小林 賢治、 以下「アリス」)及び、 RayAegis Information Security(本社: 台湾新北市新店区、 責任者 江格)との合弁で2019年10月に設立されました。 経験豊富で技術力の高いホワイトハッカーを250名以上擁するRayAegisの技術力を背景に、 国内においてAIを利用した独自開発ツールを活用し、 高度なWebアプリケーション脆弱性診断やペネトレーションテストなどのセキュリティサービスをFQDN単位の一律価格にて提供しています。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2022/03/24

情シス業務の
 面倒くさい!
 良く分からない!
 リソースが足りない!
 セキュリティ対策強化にも!!  を解消します。


■こんなお悩みございませんか?
 業務が属人化されていて、業務の継続性にリスクがある・・・
 クラウド・リモートワーク化で、社内ユーザーからの問い合わせが増大している・・・
 24/365の監視を導入したいが予算が合わない・・・
 UTMを導入時の設定のまま運用しており、ログを活用した脅威や不正の確認も行ってない・・・
 などなど


■CustomerStareとは?
24時間365日の監視による情報システムの安定稼働と障害の早期発見を、平日の有人監視と夜間・休日の自動監視で提供するハイブリッド・クラウド・サービスです。
障害発生時の報告と対応支援、システム稼働状況の可視化とレポートも標準サービスに含まれるので、IT運用の属人化を防止し、最適なシステム運用が実現できます。
さらに、企業のネットワークセキュリティの状況が一目で分かるUTMログレポートも標準提供。セキュリティ対策強化にもワンストップでご活用いただけます。
コロナ禍によってテレワークやDX等が急速に普及するなか、中堅・中小企業において限られた人数で全社のIT運用を担当する情報システム部門や、小人数情シス・兼務情シスの業務改善のための駆け込み寺として、情報システム部門の人材不足を解消します。


■CustomerStare導入の4つのメリット
★システム環境を可視化し、24/365で異常を即座に検知。
システムの「いまの状態」を常に把握できます。
システムの可視化で、属人的だったシステム構成や運用業務を標準化できます。
ビジネスアワーの有人監視と休日・夜間の自動監視の組み合わせで、適切な予算で監視業務の導入を実現できます。

★障害が発生してしまった場合もインフラエンジニアが強力サポート
システム障害発生時は、初期対応を強力にサポート(※弊社サービス時間内の場合)。ダウンタイムの短縮で、ビジネスの機会損失を最小限に低減します。
ログの収集・保管も行うので、障害の根本原因を特定できます。

★安定的且つ最適なシステム運用を実現するパートナー
監視対象システムの状態を月に一度分析し、レポートで報告。リソースの配分や機器のリプレースなど、評価・改善にお役立てください。

★セキュリティ意識の向上とセキュリティ運用の定着に寄与
UTMのウイルスパターンファイルや不正攻撃シグネチャの更新状況を定期的に確認。ライセンスの更新漏れなどによって脅威に的確に対応できていない状態に、いち早く気付くことができます。

■CustomerStareの事例
★営業職向け共有モバイル回線の速度制限を、アラートで事前検知
数百人の営業社員が、各々の現場から社内環境へアクセスするためにモバイル回線を契約。月間の通信量が契約の上限を超えると速度制限がかかるため、毎日目視確認するのが大きな負荷となっていました。
CustomerStareの監視機能によって通信量に応じたアラートの仕組みを構築でき、毎日の確認作業から開放され、営業職から問い合わせが来る前に対応する事が可能になりました。

★原因不明のVPN接続の不具合が解消
VPN経由で社内の業務システムを利用する際、度々接続が途切れたり遅延が発生していました。
CustomerStareのサポートへ相談したところ、ログや監視状況をもとにネットワーク上のボトルネックをすぐに発見。設定の見直しを行ったところ、社外からのアクセスが見違えるほど改善し、ストレスなく使えるようになりました。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2022/03/24

【AWS WAF運用の最適化実現の最も効率的かつ安全な方法をご提案】
Cloudbric WMS (WAF Managed Service) for AWSは、適切なルール作成と反映、新規脆弱性の対応、誤検知の対応などAWS WAFの導入から利用までの一連のサイクルをセキュリティ専門家にてサポートする「AWS WAFに特化した運用サービス」です。
現在、多くの企業で利用されるAWS WAF。しかし複雑なルールを自社で運用する必要があるため、専門知識やリソースがない企業では運用の難しさが課題となっています。
Cloudbric WMS for AWSは ユーザ環境に最適化されたルールを反映し、脅威インテリジェンス基盤の高度化された攻撃検出性能と分析により、セキュリティ専門家がいないお客様のWAF運用をサポートします。

【こんなお悩みはございませんか?】
・ルール作成の不安 ⇒ 制限されているキャパシティー内で最適なルール構成が必要!
・脆弱性対応の不安 ⇒ 新規脆弱性の早期発見と制御の対応が必要!
・運用・管理不在の不安 ⇒ 誤検知の適切な対応ができる管理者が必要!
・設定ミス・不備の不安 ⇒ 導入・運用時設定の変更と追加の対応が必要!
Cloudbric WMS for AWSがお悩みを解決します。高度化されたカスタムルール、脅威インテリジェンスに対しての専門性、またコンサルティングサポートまでAWS運用はCloudbric WMSにお任せください。

【Cloudbric WMSの導入効果】
1.マネージドセキュリティ運用支援
2.リソース・コストの削減
3.管理負担の軽減
4.企業イメージ向上に貢献

【まずは30日無償トライアルから!】
複雑な手続きや面倒な設定は一切不要です。まずは30日無償トライアルをお試しください。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2022/01/05

【大規模DDoS攻撃防御に特化した「Cloudbric ADDoS」】
Cloudbric ADDoS(クラウドブリック エー・ディードス、Cloudbric Advanced DDoS Protection)は、 Cloudbric Security Platformにて選択できるミティゲーションサービスで、全世界の50以上異なるロケーションのFull Stack Edge Networkを活用した高度化されたDDoS攻撃防御を提供します。リアルタイムで常時トラフィックを監視し、発信元に最も近いEdgeにてワークロードを分散処理し最大65Tbpsのトラフィックをグローバル光ファイバーバックボーンを通し緩和できます。各Edgeでは不正なふるまいに対し、ヒューリスティック検出を行い、アルゴリズムを自動作成し対応します。Edge Location間のDDoS脅威に関するインテリジェンスを収集、分析および配布まで行い、グローバルどのロケーションからの攻撃であっても検出・遮断できる最先端のユーザエクスペリエンスを提供します。

【特徴】
Cloudbric ADDoSは、Centralizedされたクラウド・インフラからDecentralizedされたEdge Computingへシフトし、エンドに最も近いEdge Locationを活用することで実現した圧倒的対応帯域、処理スピード、高度なセキュリティ・インテリジェンス活用で代表される、今求められているDDoS攻撃攻撃防御サービスです。

【お客様のニーズに合う最適な組み合わせを実現】
Cloudbric ADDoS単独でのご利用はもちろん、Cloudbric WAF+との組み合わせも可能で、SSL証明書サービス、脅威IP遮断サービス、悪性ボット遮断サービスを追加し、トータルでWebセキュリティ戦略を実現します。また他社WAFサービスとの組み合わせも可能です。

【簡単3ステップで導入&月々98,000円でセキュリティをプラス】
1.導入ヒアリングシートの記入と提出
2.Cloudbric ADDoSサービス環境設定(当社実施)
3.DNS情報変更

Cloudbric ADDoSは、保護対象の正常時帯域を基準に5つの利用プランをご提案します。契約プランを問わず、同一レベルの高度なセキュリティ・サービスを提供しており、システムの規模・環境条件、セキュリティ要件等ビジネス・ニーズにあわせてCloudbricの別サービスや他社サービスと組み合わせてご利用頂けます。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2021/12/06

レイ・イージスの脆弱性診断は、独自開発プラグインや独自AIツールと専任セキュリティエンジニアの力を組み合わせてシステムのセキュリティホールを診断するサービスです。

大きな特長として、以下の4つが挙げられます。
パッケージ型定額サービスのため、大規模システムになるほど安価に利用可能
診断規模に関わらない定額サービスのため、事前に診断対象を絞り込む手間が不要
独自AIツールによる自動診断で、ページ数の多いECサイトでも1~5営業日の短期間診断が可能
発見項目の再診断など、追加費用無しにパッケージ内だけで手厚いアフターサポートを実施

また、レイ・イージスのペネトレーションテストは、一般的な脆弱性診断がバンドルされた完全上位互換サービスです。
まずはAIエンジンを使った脆弱性診断やプラットフォーム診断を実施し、そこから得られる脆弱性情報などを活用しながら、経験豊富な診断エンジニアが独自開発のAIエンジンによる侵入ツールを駆使して、お客様と協議の上、想定される攻撃や目標を設定してシステムへの侵入を試みます。

いずれのサービスもFQDNもしくはIP(ホスト)単位の透明性の高い固定金額となっております。お客様の手間いらずで短期間に高度な診断を低価格でご提供するサービスとなっています。

>>資料の詳細を見る

資料更新日:2022/02/21

Webサイトのセキュリティ対策を実施しなかった結果と影響範囲は、企業の経済的損失にとどまらず、信頼やブランドイメージ損失まで及びます。アプリケーションレベルで行われる攻撃がメインである昨今、 Webサイトのセキュリティ対策にWAFが必須です。

1.運用実績15000台の高機能WAFアプライアンスをクラウドサービス化
2.月4000円から、サイト詰め放題の導入しやすい価格設定
3.プロユースでも安心のサイト/URL単位の細やかなポリシー設定
 リバースプロキシ型のクラウドWAFサービス
4.月間通信量20GBまで4000円という、超破格値でサイト数無制限。
柔軟なポリシー設定で本格WAFの機能をフル実装

>>資料の詳細を見る

WebARGUS

資料更新日:2021/12/08

■WebARGUSとは
01:WebARGUSは改ざんを確実に検知
・日々生まれる新たな攻撃手口に都度対応することは、非常に困難であり、常に攻撃される脅威にさらされています。
・公開・非公開コンテンツに関わらず改ざんが発生した場合、瞬時に確実に検知します。

02:WebARGUSの改ざん実害抑止効果
・改ざんされたことを瞬時に気付くことができないため。情報漏えい等による社会的信用の失墜やサイト公開停止によるビジネス機会損失等のリスクが発生します。

・0.1 秒未満で改ざん検知及び復旧までできるため、サイトの公開停止の必要がなく、社会的信用が失墜されることはありません。

03:改ざん発生から自動復旧までの流れ
Webサイトが改ざんされてもダウンタイムゼロ! WebARGUSがあれば改ざん後の対応が劇的に変わります。

■WebARGUSを導入すると…
WebARGUSは、改ざんが発生したと同時に検知し、0.1 秒で復旧します。
WebARGUSは、改ざんが発生した時しかサーバーに負荷はかかりません。
WebARGUSは、使いやすいユーザーインターフェースで、直感的な操作が可能です。

>>資料の詳細を見る

FICS

資料更新日:2021/11/29

PPC広告に特化した完全自動型アドフラウド対策ツール「FICS」
独自のAI技術により、クリック課金型広告(PPC広告)における
「不正クリック」「無益クリック™」を検知・排除することで、
10~20%程度の広告効果改善を見込めます。

■無益クリック™とは
Google広告のクリックには、広告として適切に機能した「有益クリック」と、広告として機能していない「無益クリック™」 が存在します。さらに「無益クリック™」には、アドフラウド(広告詐欺)目的などの「悪意の有るクリック」と、うっかりクリックしてしまった場合などの「悪意の無いクリック」があります。無益クリックへの対応はGoogle 広告運用における大きな課題です。

■FICSの特徴

1.運用は完全自動化:無益クリックを自動で検出しGoogle 広告の管理画面へ除外IP登録する作業までを全て自動で行います

2.導入が簡単:GTMやYTMといった主要なタグマネージャーに対応しているので導入が簡単です

3.3.Google広告の管理画面共有が不要:Google広告の運用を代理店へ依頼している場合でも管理画面を弊社に共有頂くことなく導入が可能です

4.4.AIによる広告運用最適化:様々なタイプの無益クリックを条件に応じて適切に判別
これにより正規ユーザーの除外IP誤登録を防止します

5.5.Cookie規制対応 ITP対応、IPv6 対応:Cookie規制やITP問題、IPv6問題にいち早く対応
導入にあたっての将来的な不安をクリアしています

>>資料の詳細を見る

ハイブリッドクラウド

資料更新日:2021/11/17

GMOグローバルサイン・ホールディングスのハイブリッドクラウドなら
ワンストップ ですべて任せて安心【サービス・コンサルティング・作業代行・セキュリティ】

■ハイブリッドクラウドの特長
ハイブリッドクラウドとは、クラウドサーバーと専用サーバーなどといった組み合わせにより、
セキュリティやコストの最適化をサーバーの利用目的に合わせて柔軟に行っていくための考え方です。

・コストパフォーマンスの最適化が可能
必要なときだけ増加できるクラウドサーバーをWebサーバーに利用することで、
不要なときには無駄なコストを掛けずにすみます。

・ハイスペックなサーバーを占有可能
高スペックが必要なサーバーだけ物理環境に乗せることで、
CPUやメモリ、SSDなどハイパフォーマンスなシステムを構築できます。

・社内サーバーとも連携可能
クラウドに預けることのできないデータやシステムは、社内サーバーに残しておき、
そのサーバーとクラウドサーバーを連携させることも可能です。

■不安を解消する当社のハイブリッドクラウド <導入のメリット>

・サービスの安心感
GMOグローバルサイン・ホールディングスだけでクラウド・専用サーバーのハイブリッド構成が可能です。複数のクラウド・ホスティングサービスを提供しております。お客さまにとって最適なインフラ環境をご提供いたします。

・作業・運用を任せられる安心感
マネージドサービスで作業代行、面倒なハイブリッド構成の運用もおまかせ
サーバーの移行や運用、保守の作業も代行いたします。人的・技術的リソースに不安のあるお客さまも、当社にご相談いただければ、ワンストップでご提供可能です。

・セキュリティが万全の安心感
ファイアーウォールだけでは不十分。当社ではでサーバー単位の脆弱性強化
サイバー攻撃やウイルスからお客さま環境を保護するための
セキュリティソリューションを用意しています。

>>資料の詳細を見る

Secure SketCH

資料更新日:2021/11/17

【各種ガイドラインに沿ったセキュリティ評価を手軽に実施】
Webで設問に回答するだけ。セキュリティ評価を手軽に実施
自動で集計して現状を見える化、問題点の改善案も提示。
セキュリティ評価のすべてをWebで実現できるサービスです

■Secure SketCHの特長
・各種ガイドラインに沿ったセキュリティ評価をWeb設問に回答するだけで実施。
最短30分で結果がわかる

・最新の各種ガイドラインの内容を設問に随時反映
NRIセキュアが最新のガイドライン動向を継続的に確認し、定期的な設問アップデートを行っています。

・業界・企業規模などでセキュリティ対策レベルを比較できる
NRIセキュアの統計データを用いて、同業他社との対策レベルの比較、ベンチマークが可能。

・評価だけではなく、NRIセキュアのコンサルティング実績を元にした改善案も提示

・自社で利用している設問をSecure SketCHにアップロードして利用可能

■お客様に選ばれる理由
・セキュリティ専門企業のノウハウをツール化
・金融機関も利用。セキュリティ専門会社が運用するので安心
・セキュリティ評価初心者から上級者まで対応する機能

>>資料の詳細を見る

Prisma Cloud

資料更新日:2021/11/17

クラウドセキュリティの設定ミスを自動検知
修復機能とコンプライアンス監視機能も装備
クラウドの設定正誤やコンプライアンスの監視をするCSPM(クラウドセキュリティ態勢管理)機能を有する「Prisma Cloud」は、クラウドの設定ミス診断、コンプライアンス順守のチェック、異常行動の検知、ネットワークの可視化も自動で行なうことができます。

■Prisma Cloudで実現できること

・設定ミスの自動検出監視

あらかじめ設定したルールに基づき、クラウド設定を監視。設定ミスを検知するとすみやかにメールで通知し、管理画面にもアラートが表示されます。管理画面上では、違反内容の概要から対象のリソース情報、対応手順などの詳細な情報も確認できます。

・クラウドの特性を考慮したチェック

さまざまな業界標準をベースとし、クラウド基盤特有の観点を考慮したマネージドルールにより、設定の正誤を自動的にチェック*。そのルールは自動的に更新されるため、クラウドサービスの新しい機能へ容易に対応することが可能です。

・マルチクラウド環境の一元管理

マルチクラウド、マルチアカウントのクラウド基盤を一つのコンソール上で一元管理。
さらに、各クラウド基盤に対応したマネージドルールを適用することで、簡単かつ素早く管理対象となる基盤の設定状況を確認することができ、管理業務の負荷とコストを軽減します。

■お客様に選ばれる理由
・400以上の項目から脅威を検知、設定ミスの自動検出も可能
・マルチクラウド環境の一元管理
・クラウドの特性を考慮したチェック

>>資料の詳細を見る

Webサイトセキュリティ

資料更新日:2021/09/29

Webサイトセキュリティ
WebサイトのURLへの不正接続を防止し、セキュリティ強化を実施します

概要・特長
Barracuda WAF(ブラックリスト型のWeb Application Firewall)を利用し、クラウドで活用するWebアプリケーションに対する攻撃・侵入を検知・防御し、情報漏えいリスクを 低減します。

クラウド上のサイトのセキュリティ強化
・構築から運用までワンストップで提供
最小限の費用で利用開始

・24時間・365日障害対応

・運用の手間やコストを軽減

このようなお悩みを持つお客様に
・webサイトの脆弱性に悩みを抱えている
・WAFの運用に必要な知識やスキル・運用リソーズ不足
・WAFの導入・運用の手間やコストを最小化したい

構成・仕様
Webサイトセキュリティご利用までの流れ
①導入ヒアリング
②導入
③テスト運用・ポリシーチューニング
④本番稼働

>>資料の詳細を見る

Solaファイルサーバーサービス

資料更新日:2021/09/29

■Solaファイルサーバーサービス(SFS)とは
「サーバーはすべて日本国内設置」「日本法人によるサポート対応」と「ユーザー数が無制限」を
特色とした法人向けのクラウド型ファイルサーバーサービスです。
SFSでは、お客様専用のサーバーをご用意いたします。そのため、
クラウドでも自社ファイルサーバーのような使い心地。
しかも、サーバーはすべて日本国内設置。
自社の大事な情報の保存場所に敏感なお客様のご要望にお応えします。

■特徴

・サーバーはすべて日本国内設置
自社の大事な情報の保存場所に敏感なお客様のご要望にお応えします。

・日本法人によるサポート対応
日本語でのサポートを実施しております。英語でのサポートが必要な場合は別途お問い合わせ下さい。

・ユーザー数が無制限
1つのサイトを利用するユーザー数に影響を受けない料金体系のため、
利用形態によって大幅なコスト削減が可能です。※スタンダード、プレミアム版のみ

■機能紹介
SFSは安価かつ、高機能なクラウド型ファイルサーバーサービスです。
たくさんの機能の中から特徴的な4つの機能をご紹介します。

・大容量データ転送機能(最大10GB)
SFSサイトから発行したURLを共有することで、
外部のユーザーとも簡単に大きいファイル(最大10GB)のやり取りが可能です。
メールなどでは通常添付できないサイズのファイルを、SFSを介して簡単に、
セキュアに共有することができます。

・PC、スマホ(iOS、Android)対応
スマホやタブレットの普及により、外部からでも
社内のデータに簡単にアクセスするニーズが広がっています。
SFSではPCに限らず、iPhoneやAndroidスマホに対応。気軽にデータにアクセスできます。

・オフラインでも利用可能
SFSでは自動的に最新のデータと同期する事により、常に最新のデータにアクセス可能です。
この同期したファイルをローカル領域に格納しているため、
インターネットが使えない環境でもデータを活用する事が可能です。

・2要素認証機能でログインをより強固に
ログイン・セキュリティ強化の観点から、2要素認証の設定を施す事ができます。
通常のアカウント/パスワード認証に加えて、認証アプリが出力するワンタイムパスワードによる2要素のログインを行うことで、より強固なセキュリティを確保できます。

>>資料の詳細を見る

Zscaler

資料更新日:2021/09/27

■クラウドセキュリティサービス「Zscaler」の概要
Zscalerは、マルチデバイスに対応した、Webアクセス・リモートアクセスのセキュリティを
一元提供するゼロトラストセキュリティサービスです。
在宅勤務や海外出張先など社外業務の増加に伴う、クラウド利用増加やリモートアクセス増加で発生する
Webセキュリティリスク対策を容易に実現します。
また、セキュリティ機器にかかる負荷や処理遅延を軽減できるため、
従来の境界防御型セキュリティと比較して構築費・運用費を抑えることができます。
ZscalerはGartnerのセキュアWebゲートウェイカテゴリにおいて10年連続リーダー評価を獲得しており、
これまでに約5000社以上の企業で導入されています。

■クラウド利用増加に伴う課題
①負荷の増加
Office365やWindowアップデート、 また近年のクラウド利用者増加やリモートアクセス増加によるVPN接続やWeb会議の急増により、セキュリティ機器がひっ迫。通信の低速化や不安定化により、
業務効率の低下が発生。

②管理が煩雑化
境界防御型セキュリティ環境では、トラフィックやユーザ数の増加に応じて、新たに機器の増強が必要。
それに伴い管理が煩雑化し、負担が増大。

③セキュリティリスク
社外のPCは直接インターネットに接続できるためセキュリティリスクが増大。
また、シャドーITの横行や個人利用のクラウドサービスへの情報持ち出し等新たなリスクが発生。

《クラウドセキュテリィサービス「Zscaler」により課題を解決いたします。》

①インターネット出口対策
Zscaler Internet Accessの導入で、Webサイトやクラウドサービス向けトラフィック増加による
プロキシ、Webフィルタ、IDS/IPSなどの処理遅延を解消。

②VPN GWの対策
Zscaler Private Accessの導入で、リモートアクセスユーザーの増加によるVPN GWの処理、
遅延解消や構築・運用費を削減。

③セキュリティリスクの軽減
Zscaler Internet AccessとZscaler Private Accessを組み合わせることで、
企業コントロールが及ばない、在宅勤務や海外出張先でのWebセキュリティリスクから防御可能。
モバイルデバイスも含めたWebアクセス時のセキュリティ統制が可能。

■Zscaler Internet Access(ZIA)おもな特徴
①ロケーションフリー・マルチデバイス対応
一律のポリシー適用によりセキュアなインターネットアクセス

②ダッシュボードやレポート出力で容易なNWセキュリティ管理
可視化に優れた詳細レポートでNWの管理・運用工数を削減

■Zscaler Private Access(ZPA)おもな特徴
①管理者の負担軽減
VPN機器の購入・メンテナンス・アップグレードが不要です

②SDPによる強化されたセキュリティ
認証後もセキュリティ施行し、不要なアクセスを防ぎます

>>資料の詳細を見る

AIONCLOUD

資料更新日:2021/09/22

ゼロトラストで ビジネス変革を実現する
クラウド型 オールインワンSECaaS ソリューション AIONCLOUD

■AIONCLOUD セキュリティソリューション
外部リソース(Webサイト、API、アプリケーション)だけではなく
職員のWEB利用を守る総合セキュリティサービス

①WEBサーバ攻撃対策(クラウド型WAF)
サイバー脅威からWEBサイトを守る
AIONCLOUDのクラウド型WAFは、トラフィックを分析、脅威からWEBサイトを守り、
最適なビジネス環境を後押しします。

②WEB改ざん検知(クラウド型WMS)
WEBサイトに埋め込まれたマルウエアを検出し、 改ざん被害の拡散を防ぐ
AIONCLOUD WMS(WEB改ざん検知)は、改ざんの検出からリカバリーまでオールインワンでご使用いただけるWEBサイト保守サービスです。2021年グーグルのウイルストータルに採用された自社開発エンジンAICCで
Webサイトの改ざんを監視します。


③インターネットに安全にアクセス(クラウド型URLフィルタリング)
悪意のあるインターネット環境からユーザーと組織を保護する
社内のWEB利用を守り、社外のデータ流出を防ぐ
ZTNA基盤クラウド型オールインワンソリューション


■世界中のデータセンターに分散したセキュアで可用性の高いサービス環境
安全性の高いインターネット環境をワンストップで

・経験豊富な ホワイトハッカー
最新のサイバー脅威(OwaspTop10、zero day 攻撃、未知の攻撃)に完全対応。
24時間365日のセキュリティ専門家よるサポート

・柔軟な課金体系
トラフィック量・帯域保証・ユーザ数など、お客様のニーズに応じてプランを選択いただきます。

・シンプルな導入
僅かなクリックするだけど当日導入可能。
お客様は、必要な情報を入力するだけ。防御、動作確認はシステムで確認します。

・直観的なUI
セキュリティに関する専門知識は不要。
直観的UIで初心者向けの簡単設定からプロ向けの詳細な設定にも対応

>>資料の詳細を見る

セキュアメール

資料更新日:2021/09/22

■セキュアメールとは
「セキュアメール」は、完全クラウド型メールセキュリティサービスです。
個々のPCにソフトウェアをインストールすることなく最新版更新の手間も不要です。
又、独自のフィルタリングシステム(学習型AI技術で世界中より学習)により、
スパム・ウイルスなどを即座に検知します。
昨今脅威となっている標的型攻撃メールをはじめ、迷惑メールが御社のメールサーバに届く前にブロック、
あらゆる攻撃からネットワークを保護します。

■セキュアメールの仕組み
・受信フィルタ
受信メールに届くスパムやウイルス攻撃からネットワークを守ります。
・スパム、ウイルス、フィッシング、ランサムウェア、マルウェアなど
様々な攻撃からネットワークを保護
・新しいスパムやマルウェアの流行を検出し対応
・メールサーバHDD使用容量の80%を削減、リソースの効率化へ
・簡単なメール管理で従業員の生産性が向上

■セキュアメールの特徴


・独自の学習型AI
使えば使うほどに判別精度が上がる自己学習型AI技術搭載で、
安全なデータの収集と分析で継続的な改善を行います。
新しいパターンを即座に検出、詳細を特定することで、
すぐに新しいスパムやマルウェアの流行を検出し対応。
迷惑メールがネットワークに届く前に排除します。

・フィルタの品質
1日に何百万通ものメールを監視することでフィルタの品質を高め、
スパムメールに対し高い撃退率を誇ります。
ほぼ100%のフィルタリング精度なので誤検知率はほぼ0へ。

・圧倒的なコストパォーマンス
アプライアンス機器を購入するなどの初期投資が不要、低コストで簡単に始められます。
月額の定額制で1ドメインで100メールアカウントの登録が可能。

・ユーザーフレンドリー
シンプルでグラフィカルな管理画面、知識がなくても操作可能。
宛先メールサーバにドメインを追加し、
MXレコードの単純な変更をするだけでサービスを開始することができます。

・メンテナンスフリー
メールの判定は、「セキュアメール」のフィルタリング専用メールサーバが行います。
クラウド型の為御社でパッチを当てたり、面倒なトレーニングに煩わされることはありません。
アップデートも自動で完了。

>>資料の詳細を見る

Cacti

資料更新日:2021/09/16

監視とグラフ生成のソフトウェアCactiとは
Cactiとは、ネットワーク監視、グラフ生成のソフトウェアです。CactiはraXnetにより開発され、オープンソースソフトウェアとして公開されています。Cactiをインストールし導入することで、サーバやネットワーク機器のネットワークトラフィック、CPU使用率、空きメモリ量、ディスク使用率などを監視し、グラフ化することができます。

Cactiは、グラフ生成ツールとして有名なMRTGの代替ソフトウェアで、RRDとよばれる形式でデータを管理します。Cactiは、MRTGに比べて軽量で、より多くのネットワーク機器を管理することができます。

●Cactiの特徴
Cactiには、次のような特徴があります。

・統計情報のグラフ化
・Webインタフェースでの設定変更
・RRDToolを使用
・Cactiで監視するデバイスの管理
・ツリー構造での管理
・Cactiを利用するユーザのと権限の設定
・様なCactiのプラグイン
・テンプレート機能

●Cactiの機能
・グラフ機能
Cactiにはネットワーク機器からSNMPプロトコルで統計情報を取得しグラフ化する機能があります。LinuxサーバやWindowsも、SNMPエージェントを入れることで情報を取得することができます。

・Cactiの設定変更インタフェース
Cactiの前身のMRTGでは、設定は専用のコマンドで出力されたファイルを元に、テキスト形式で行っていました。Cactiは、設定情報はMySQL(MariaDB)に保管し、設定はWebインタフェースから行います。

・Cactiのデータ管理(RRDTool)
Cactiでは、MRTGと同様に、監視データの保存にはRRDという形式のファイルを採用しています。RRD(Round Robin Database)は、新しいデータを細かく見ることは多くても、古いデータを細かく見ることは少ないという経験則に基づいて考えられたデータ形式です。古いデータの保存粒度を自動的に粗くすることで、データを常に既定サイズ内に収めます。RRDを利用しているため、Cactiは非常にシンプルな作りになっています。そして、監視機器の数が増えても、非常に軽量に動作します。

・Cactiで監視するデバイスの管理
Cactiでは、監視するデバイスもGUIで登録することができます。デバイス毎のSNMPの設定なども容易に行えます。

・ツリー構造での管理
Cactiには、作成されるたくさんのグラフをネットワーク機器の機種や用途などで分類し、ツリー構造で管理する機能があります。

・多様なCactiのプラグインによる機能拡張
Cactiには様々なプラグインがリリースされています。それにより、Cactiの機能拡張を行うことができます。ネットワーク機器の統計情報が閾値を超えた場合にCactiが自動的に管理者へメール通知するような監視機能を追加することもできます。

・Cactiのテンプレート機能
Cactiでは、監視対象を登録する時には、登録してあるテンプレートを選択して使います。標準で用意され、Cactiに同梱されているテンプレートも多くあります。例えば、Linuxテンプレートを使えば、CPU、ロードアベレージ、メモリ、ディスク使用率などの情報を取得することができます。Windowsテンプレートも用意されています。その他、様々なネットワークデバイスやセキュリティ機器のテンプレートがCactiの公式サイトで公開されています。

>>資料の詳細を見る

Zabbix

資料更新日:2021/09/16

あらゆる対象を監視
ITインフラストラクチャー、サービス、アプリケーション、リソースなどあらゆる対象のためのソリューション
・ネットワーク 監視
・サーバー監視
・クラウド監視
・サーバー監視
・ビジネスゴール

●エンタープライズ対応
・限界のないスケーラビリティ
x100,000ホストの監視
x100,000,000の監視項目

・分散監視
ファイアーウォール越しの監視
Monitor behind firewall

・入手しやすい
Multiple servers
失敗することのない

・強固なセキュリティ
エンドツーエンド暗号化
認証

●特徴
・スマートで高速自動化された収集
ほとんどのプラットフォームへ対応
革新的なテンプレート
オートディスカバリー

・予測問題検出
トレンド予測
異常検出
問題予測

・管理されたアラートと改善
イベントの相互関係
柔軟なエスカレーションシナリオ
リモートコマンドの実行

●産業別Zabbixソリューション
・航空宇宙
・小売り
・エネルギー・科学
・銀行・金融
・教育
・行政
・ヘルスケア・製薬
・マーケティング
・IT・通信

>>資料の詳細を見る

Necto™

資料更新日:2021/09/08

業界トップのセキュリティレベル 全社統一分析を支援する最新鋭のBIソリューション

Panorama Software社(パノラマソフトウェア社)が開発した、業界初のソーシャル機能対応のビジネスインテリジェンスソリューションNecto™は、企業内のデータ、インサイト(洞察)、人を連携できる画期的なソリューションです。ソーシャルインテリジェンスのパワーを活用して高いデータ関連性を持つ合理的なインサイトをより迅速に、効率よく提供する次世代BIソリューション、それがNecto™です。

企業や組織の中で蓄積されているデータを、経営者・管理職・一般社員などのあらゆる人々がそれぞれの権限の範囲内で閲覧し、さまざまな形式で活用することで、迅速な意思決定をサポートするBIツールです。
例えば、日々の売上集計や分析を行い、それに基づくレポート作成をクリックだけで作成することができます。また、経営指標や業績指標をダッシュボード化することで一目で把握することができます。

Necto™は新しいパラダイムに基づいて開発された画期的なBIシステムで、ユーザの行動パターンを学習し、把握します。さらに新しい洞察の自動生成、問題の根本的原因の抽出、有利な機会の発見を可能にします。製品、サービス、営業地域など共通の利益をもつそれぞれの専門グループが企業全体のソーシャルインサイト生成のためのネットワークとして機能することによって、共同作業による意思決定実行のためのプラットフォームを提供します。

ビジネスユーザ主導によるアプリケーションNecto™は、3本の柱で構築されています。
■ソーシャルBI
Necto™は企業が保有しているデータ、インサイト、人をコネクトします。
業界初のソーシャル機能対応のプラットフォームにより、
適切な担当者が必要とするインサイトを入手できるのはもちろん、
BIシステム上で行われる情報のやりとりやディスカッションを開始、実行し、
内容の追跡を行うことが可能です。

■洞察の自動生成
革新的ビジネスインテリジェンスNecto™は、強固な事業環境でソーシャルインテリジェンスのメリットを
活かして、業務に関連性の高いきわめて重要な洞察を取得することができます。

・「ワンクリックインサイト機能」により膨大なデータから、
データの傾向や課題をピンポイントで迅速に抽出
・「原因と結果機能」により課題の原因を自動的に特定


■セルフサービスBI
ユーザー指向の設計と機能により、簡単に独自のビュー、帳票、リンク、分析フレームワークが
作成できます。さらにNecto™の自動化プロセスとコラボレーションツールにより、
ソリューションとコンスタントに交信を続けるだけで、
使用方法や洞察を連続的に拡張することが可能です。

■特徴
・全社統一分析を管理するウェブ対応のBI

・見やすく使いやすいダッシュボードと
シンプルなインフォグラフィック表示

・自動分析で見えない洞察を見える化

・BIコンテンツを同僚と簡単に共有

・安心のセキュリティ対策、拡張可能

・ビジネスの変化に対応、KPIアラート機能を搭載

・保有するデータをすべてマッシュアップ

・シンプルで迅速な開発が可能

>>資料の詳細を見る

Avira

資料更新日:2021/08/02

受賞歴のある保護機能が永年無料
✓トップレベルのアンチウイルス - スパイウェア、アドウェア、ランサムウェアなどをブロック
✓リアルタイムの保護と更新
✓軽量で高速だからお使いのパソコンが重くなりません

特徴
・リアルタイムの保護と修復
Avira は、ランサムウェア、トロイの木馬、ワーム、ウイルスなど、毎年無数のマルウェア攻撃から保護しています。また、Avira のウイルススキャナには高度な修復機能が含まれており、昨年は 9,000 万以上のファイルを修復しました。

・クラウドを経由したリアルタイムの更新
連携による強化: すべての安全なデバイスがセンサーとなり、新たに出現するこれまで見たことのない攻撃を検出します。新たな脅威が確認されると、Avira のお客様すべてに対して直ちに対策が提供され、数分で数百万人のユーザーが保護されます。

・高速、軽量
Avira のフットプリントは業界でも最小 – ウイルス定義の更新は、他社の殆どのアンチウイルス製品よりも 2~5 倍の軽さです。多くの他社製品とは異なり、Avira の保護機能は処理速度を遅くしたりシステムリソースを独占したりすることはありません。

・最も優れたアンチウイルス保護
Avira は 30 年以上にわたるセキュリティの経験があり、優れた検出機能と追加的なウェブ保護や修復機能を提供しています。また、ドイツの企業として、あなたの行動を追跡したり、あなたのデータを第三者に販売したりすることはありません。

最新のテクノロジー
・ウイルススキャナ
・PUAシールド
・セーフブラウジング
・広告ブロッカー
・ブラウザトラッキングブロッカー
・価格比較

数字で証明される安全性
・1 億台以上
のインターネット接続デバイスが Avira のワールドワイドセンサーネットワークを構成

・8,400 万
毎日平均 8,400 万の攻撃をブロック

・9,750 万
過去 12 か月だけでも 9,750 万のフィッシング攻撃を阻止

・1,700 万
昨年は 1,700 万のランサムウェアの実行を阻止

>>資料の詳細を見る

「PC Matic」

資料更新日:2021/08/02

政府・軍基準のセキュリティを貴方にも
NIST CMMCレベル5(最高峰)対応製品

家庭 & 個人事業主
10年以上に渡り、数百万の家庭で利用されています。家族のWindows, Mac,Androidを今すぐ保護しましょう。エンドポイント保護とEDR、パソコン快適化を統合しています。

企業 & 行政 & 教育機関
PC Matic Pro は、端末保護(EPP,EDR)に加え、社内端末管理に必要な遠隔運用監視を統合しています。ベンチャー企業から、大企業・政府までスケーラブルに対応可能です。

PC Maticを選択する理由
・特許取得の新技術で無感染記録更新中。
PC Maticは特許取得済みの新技術活用し、端末をセキュリティ業界最高水準で保護します。リアルタイム保護機能であるSuperShieldは、「デフォルト拒否」方式を採用し、世界中のPC Matic利用者が遭遇したことのない未知のアプリケーションを標準で実行阻止します。クラウド上で分析を行い、端末を負荷から開放します。これにより、端末の動きを遅くしたり、性能低下でストレスを感じることから解放されます。また、クラウドには高度な分析能力と、20年以上かけ数億台を検査した膨大なデータがあります。このビックデータに基づく善悪分類済みリスト(グローバルリスト)と特許取得済みのデジタル署名技術が端末を守ります。

・唯一の米国内製造製品
当社は、100%米国内に研究開発拠点を置き、ミッションである「誰もが手頃な価格で管理しやすい、業界をリードするセキュリティソリューション提供する」ことを実現し、ゼロトラストネットワーク対応製品でサイバーセキュリティ業界を牽引し続けていきます。

導入実績
・3,000,000以上
300万件以上の個人・法人の端末利用があり、利用者には大変満足してPC Matic製品シリーズをご愛用されています。

・100,000,000以上
PC Matic PRO Cloud Platformは、1億以上の世界中のアプリケーションとパソコンの情報を保有し、安全性を担保してきました。

・100,000以上
PC Matic PROは 10万件以上の法人端末で利用され、社内外のITインフラの安全性を確保し、運用を最適化しています。

プロアクティブ・サイバーセキュリティ
古いものを捨て、新技術を採用する。PC Matic Proは、セキュリティ業界で絶対感染させない環境へのシフトを具現化しています。端末へデフォルト拒否のセキュリティ層を導入することで、IT部門に頭痛の種をもたらすことなく、未知のウイルスの実行をすべて阻止します。世界中のアプリケーションの99.9%をカバーする当社保有のグローバルリストで今までのエンドポイント保護と同じ使い勝手を実現。自社開発アプリケーションはクラウドコンソールから数秒で起動許可することができます。

>>資料の詳細を見る

F-Secure SAFE

資料更新日:2021/08/02

受賞歴のあるインターネットセキュリティ
F-Secure SAFEは、第三者機関から最も高い評価を受けたマルチデバイス向けインターネットセキュリティソフトです。AV-TEST 2020年Best Protectionアワードを受賞。SAFEはウイルス、トロイの木馬、ランサムウェアなどからデバイスを保護し、安全なオンラインショップとオンラインバンキングを実現します。

PC、Mac、Android、iOSに最適なプロテクション
✓ウイルス対策
ウイルス、トロイの木馬、ランサムウェア、スパイウェアに対するリアルタイムの保護
✓バンキング保護
自動的なセキュリティ機能で、ネットバンキングとオンラインペイメントを安全に保護します
✓ブラウザ保護 
有害なウェブサイトに誤って接続するのを防ぎます
✓バンキング保護
お子様・未成年ユーザを有害なコンテンツから保護し、利用時間を制限します

SAFEのセキュリティ方法
SAFEはインターネットのある生活を守ります。My F‑Secureアカウントを使用して、PC、Mac、Android、iOSデバイスのサブスクリプションを管理し、保護機能を簡単に追加することができます。
ウイルスとマルウェアを阻止
F-Secureの多層セキュリティは、ウイルス、トロイの木馬、ランサムウェア、およびその他の脅威をリアルタイムでブロックします。デバイスと個人情報は、既存および新種のマルウェアの脅威から安全に保護されています。
・お金を守る
オンラインショッピングとオンラインバンキング関連のタスクを安全に処理します。バンキング保護は、銀行サイトにアクセスしたとき、またはオンラインで支払い処理の開始を検知し、ユーザの資産を保護するために自動的にセキュリティ対策機能を有効にします。

・有害なWEBサイトをブロック
危険または有害なWebサイトにアクセスしてしまうことを心配せずにインターネットを閲覧しましょう。SAFEは、データを盗もうとする既知のマルウェアやフィッシングサイトへのアクセスを制限します。色分けされた検索結果は、安全ではないWebサイトを開く前に回避するのに役立ちます。

・ストリーミングとゲーム用に最適化
ゲームモードをオンにすることで、ゲームやメディアのストリーミング時にパフォーマンスを低下させることなく安全を確保できます。ゲームモードは、セキュリティとWindowsの設定と機能を最適化して、ゲームが中断されないエクスペリエンスを実現します。

・高度なペアレンタルコントロール
お子様・未成年ユーザの個人用デバイスに健全な境界線を設定します。有害なオンラインコンテンツから保護し、デバイスの使用時間を設定します。設定は、My F‑Secureからリモートで管理できます。

数々の賞を受賞した高度な機能を備えたインターネットセキュリティ
✓ウイルス対策
✓ブラウザ保護
✓ランサムウェア保護
✓バンキング保護
✓ペアレンタル コントロール
✓ゲームモード
✓My F‑Secure アカウント
✓無料のカスタマーサポート
✓30日間の返金保証

>>資料の詳細を見る

Intercept X

資料更新日:2021/08/02

業界 1位を獲得した保護
独立評価機関によるテストで、ソフォスは競合他社のソリューションよりも多くのマルウェアやエクスプロイトを常にブロックしています。ぜひご自身の目でお確かめください。
●ブロックされたエクスプロイトの割合
●自動ブロックされたマルウェアの割合
●自動ブロックされた PUA の割合

ディープラーニング ニューラル ネットワークを活用比類のないエンドポイント脅威対策を実現します。Intercept X は、高度な機械学習システムであるディープ ラーニングを使用して、シグネチャに依存せずに、既知および未知のマルウェアであるボットを検出します。
ディープラーニングのおかげで、Intercept X はよりスマートで拡張性が高く、未知の脅威に対してさらに効果的になります。Intercept X は、ディープラーニングを活用することで、従来の機械学習やシグネチャベースの検出のみを使用するエンドポイント セキュリティ ソリューションと比較して優れています。


ランサムウェアを即座に阻止
ランサムウェア攻撃が組織に感染して大きな被害をもたらす前にブロックします。Intercept X には、悪意のある暗号化プロセスを検出してシャットダウンするランサムウェア対策テクノロジーが搭載されています。ファイルベース破壊型とマスターブートレコード破壊型のランサムウェアの両方を防止します。
暗号化されたファイルはすべて安全な状態にロールバックされるため、従業員はビジネスへの影響を最小限に抑え、作業を中断されることなく継続できます。クリーンアップ後の詳細情報が表示されるので、脅威がどこに侵入したか、何に触れたか、いつブロックされたかを確認できます。

高度な EDR
セキュリティアナリストと IT 管理者向けに設計された最初の EDR
Intercept X Advanced with EDR を使用すると、エンドポイントで過去に何が起こったのか、今何が起きているのかについて質問できます。脅威を探し出し、アクティブな敵対行為を検出、または IT 運用を活用して IT セキュリティの予防状態を維持します。問題を検出した際には、リモートで的確な対応します。最強の保護に始まり、Intercept X は侵害される前に阻止します。調査するアイテムの数を減らして、時間を節約します。
・最強の保護機能と高度な EDR の組み合わせ
・人員を増やすことなく、専門知識を獲得
・IT 運用と脅威ハンティングのために構築

クラウド管理型エンドポイント保護
クラウド管理型のエンドポイント保護の Intercept X で、保護を強化し、管理を簡易化します。Intercept X のエンドポイントセキュリティは、Sophos Central と統合されているため、いつでもどこからでもエンドポイントセキュリティにアクセスして管理できます。インフラストラクチャに多くの費用をかけたり、オンプレミスサーバーを維持したりする必要はありません。よりスマートで迅速な保護をするために、エンドポイント セキュリティ クラウド ソリューションへ切り替えます。

XDR (Extended Detection and Response)
Sophos XDR は、エンドポイントを超えて、豊富なネットワーク、メール、クラウド*、モバイル* データソースを利用して、サイバーセキュリティ対策をより広範に把握できます。全体像から詳細へとすばやく移動できます。以下は例です。

ファイアウォールとエンドポイントセキュリティを同期
相互に連携するソリューションで防御を強化します。Synchronized Security により、エンドポイントとファイアウォール間でリアルタイムにインテリジェンスを共有できます。このため、高度な脅威に対してより確実な保護を提供し、インシデントの対応に費やす時間を削減することができます。
・感染したコンピュータを自動的に隔離。
・マルウェアを瞬時にクリーンアップ。
・ネットワーク上のアプリすべての可視性を取得。

Intercept X のエンドポイント機能
・EDR (Endpoint Detection and Response)
潜在的な脅威を自動的に検出し、優先順位を 付け、至急に対処が必要なイベントを直ちに見極めて、影響を受けている可能性のあるマシンを 把握

・XDR (Extended Detection and Response)
製品間のデータソースを組み込むことでエンドポイントを超え、さらに可視性が向上

・ランサムウェア対策
ランサムウェアファイルセキュリティ対策、ファイルの自動修復、ランサムウェアやブートレコード攻撃を阻止するための動作解析

・ディープラーニング技術
シグネチャに依存せずに既知のマルウェアと未知のマルウェアの両方を検出する Intercept X に組み込まれた人工知能

・エクスプロイト対策
マルウェアの拡散や、認証情報の窃取、検出の摺り抜けなどに使用されるエクスプロイトやテクニックをブロックし、攻撃を阻止

・Managed Threat Response
標的を絞って行動を実行する脅威ハンターやレスポンスの専門家が集結した優秀なチームが、お客様に代わり最も高度な脅威さえも無効化

・敵対行為に対するアクティブな抑止
敵対行為に対するアクティブな抑止により、マシンのパーシステンス、認証情報の盗難対策、悪意のあるトラフィックの検出を防止

・一元管理
統合コンソールからエンドポイント保護、EDR、XDR、およびその他のソフォスのソリューションを管理

・Synchronized Security
ソフォスのソリューションは自動的にデータを共有し、対応を実行

>>資料の詳細を見る

Exosphere Endpoint Protection

資料更新日:2021/08/02

すべての脅威から企業を守る統合エンドポイントプロテクション

Exosphere Endpoint Protectionの製品特長
・導入が容易
・運用が簡単
・安定した検出性能
・多機能
・コスト削減
・完全クラウド管理

安定した検出性能
グローバル3大のセキュリティソフトテスト機関 Virus BulletinのVB100認証保有

簡単で使いやすいエージェントメイン画面と管理者ページ
・管理者画面
管理者ページでは、エージェントの状況確認やポリシー設定をすることができるWebベースの管理画面です。直感で操作できるシンプルな設計なので、ITに詳しくない方でも運用ができます。
・エージェントメイン画面
エージェント画面は現在のPCの状態の表示や、手動でマルウェアスキャンをすることができます。

Exosphere Endpoint Protectionの主な機能
・アンチマルウェア
国際的なセキュリティ企業であるAvira社のエンジンを使用して、ウィルス対策に最高のパフォーマンスを提供します。
マシンラーニング、ヒューリスティックなど多分析手法で収集した膨大なシグネチャクラウドを通して、アンチマルウェア機能を提供します。

・アンチランサムウェア
保護フォルダ内に保存されたデータには、事前に許可されたプロセスのみのアクセスを許可し、未確認のマルウェアからの攻撃を遮断します。

・ウェブ保護
ユーザーがブラウザを介してWebに接続する場合、マルウェア、フィッシングなどが発生する可能性のある有害サイトを遮断することにより、ユーザーに安全なインターネット環境を提供します。

・機密データ検出&暗号化
マイナンバーやクレジットカード情報など、機密性の高いデータを守ります。

・デバイス制御
リムーバブルメディアを介した情報の流出とマルウェアの侵入を防ぎます。

・ウェブフィルタリング
1憶4千万以上のWebサイトURL DBを使用して、不適切なWebサイト以外にも、SNSや危険性のあるWebサイトへのアクセスを遮断することで、不本意な情報漏洩を防ぐことができます。

・IT資産管理
エージェントPCにインストールされたアプリケーションの状況を確認することができます。

・バックアップと復元
万が一の場合に備え、企業データを保存ストレージに コピーをし、復元できる機能を提供します。

>>資料の詳細を見る

「ZEROスーパーセキュリティ」

資料更新日:2021/07/15

●テレワークに適した製品
「ZEROスーパーセキュリティ」は、特定の企業を狙う標的型攻撃への対策もでき、テレワークにお薦めします。

●世界No.1の防御力
「ZEROスーパーセキュリティ」は、世界一の性能と評価されるビットディフェンダー・エンジン(Bitdefender Internet Security)搭載の総合セキュリティソフトです。同エンジンは、国際的な専門機関の性能試験で、毎年のように年間1位に輝いています。

●7年連続・年間最高スコアを達成
オーストリアの第三者機関AV-Comparativesの性能テストで、7年連続最高スコアを達成。2020年は防御力、軽さなど7回のテストすべてで最高ランクとなり、「アウトスタンディング・セキュリティ・プロダクト 2020」を獲得しました。

●世界一の性能を、更新料0円で
「ZEROスーパーセキュリティ」は更新料0円。他の多くの製品と異なり、1年または3年ごとの継続費用が掛からないウイルス対策ソフトです。

●端末固定、期限なし
ZEROシリーズは、1台に1本、1度入れるだけのウイルス対策を実現。 「端末固定・期限なし」なので、インストールした端末で、その端末が使える限り守り続けます。  
 ・契約更新や継続料が不要
 ・入れた端末が使える限り、守り続ける
1度インストールしたライセンスは、他の端末に引き継いでは使えませんのでご了承ください。

●4つのOSで使える
Windows / Mac / iOS (iPhone/iPad) / Android

機能
●未知ウイルスに強い先進技術
ビットディフェンダー製品は、世界約100 社にウイルス検知エンジンを供給し、5 億台ものパソコンで使われています。 全ユーザーとつながる人工知能(A.I.)は、未知のページやプログラムにアクセスする度に瞬時に解析し、新種ウイルスに3秒で5億台への対応を完了します。

●危険な動作をその場で防御
ビットディフェンダーは世界で初めて、ワクチン不要の「ふるまい検知」を開発したメーカー。その最新技術を駆使したATDは、パソコン内のプログラムを監視し、危険な動作をその場でブロックし、潜伏するタイプのウイルスにも安心です。 クラウド・ネットワークとATD。これらの多重的な防御が世界最高レベルの安全を実現します。

●身代金ウイルス(ランサムウェア)への防御力を強化
ビットディフェンダー製品は、近年猛威を振るった身代金ウイルスも話題になる前から検知していますが、さらなる安全のためにさまざまな機能の強化や追加が図られています。
・ATDでも未知の身代金ウイルスを監視
これまでは別のふるまい検知の機能でブロックしてきた身代金ウイルスを ATD(Advanced Threat Defense)でも、特定のふるまいを監視するようにし、対応力をさらに高めました。

・ドキュメント・フォルダを特別監視
どうしても暗号化されたくないフォルダを特別に監視し、暗号化されるのを徹底的に防ぎます。

・暗号化されたファイルを自動復元
身代金ウイルスによって暗号化されたファイルを自動復元できる機能も追加し、さらに安全性が高くなりました

●テレワークでも真価を発揮、標的型攻撃をブロック
情報の窃取などを目的に特定の企業を狙う、標的型攻撃は 巧妙なやり取りで添付ファイルを開かせ、後で企業内のサーバーに 入るためのウイルスに感染させる手口が知られています。テレワーク環境下のセキュリティ環境が整備されていないことが多く、特定企業を狙った標的型攻撃の対象として、在宅勤務者が狙われやすくなっています。
・ワクチンが提供されない危険性
そこには、標的企業のシステム環境に合わせたウイルスが用いられるため 広く感染させるのが目的のウイルスと異なり、 各セキュリティ・ベンダーがワクチンを提供できる可能性が低くなります。

・ふるまい検知でブロック
本製品は、ワクチンのない未知ウイルスを防御する「ふるまい検知」で優れた実績のある ビットディフェンダー・エンジン搭載しています。 テレワークにお薦めする理由です。

●防御力と軽さの両立
ビットディフェンダー・エンジンは、軽さでもしばしば世界一の評価を受けています。ムダな検査を徹底的に省き、狙われやすいところを集中監視したり、ユーザーの作業にパワーを多く配分します。それが軽さの理由です。

●快適な自動操作
Windows用のユーザー・インターフェイスを大幅に刷新。 より見やすく、使いやすくなりました。 本製品は自動操作で、メッセージ画面の表示を極力しないように設計され、特別な設定不要で快適です。 もちろん、設定したい機能へのアクセスも簡単です。

●独自の「決済ブラウザ」を搭載
ネットバンキングやショッピング専用の「決済ブラウザ」を搭載。通常のブラウザでは実現できない安全を提供します。
特長
・ウイルスが入り込めない仕組み
・入力情報が盗まれないステルス・キーボード
・画面キャプチャをブロック
・暗号化されていないWi-Fiネットワークには
・自動でVPN接続(仮想の専用線接続)を確立

●ネットバンキングやショッピングを安全に
・堅牢な設計
決済ブラウザは独立したデスクトップで動作し、攻撃を受けにくいよう設計されています。ブラウザのウイルス感染やクラッシュの主原因の1つはブラウザ拡張機能やプラグイン。決済ブラウザは、最低限必要なAdobeFlash Player などを除き、拡張機能・プラグインのインストールを禁止。さらにキャッシュやダウンロードの保存場所も、専用領域に置かれ、安全性を高めています。

・徹底した安全確認
決済ブラウザは、ページにアクセスする前にURL をチェックし、安全性が確認された場合のみアクセスするため、偽物サイトにアクセスする危険性を防げます。また、ページ内のすべてのドキュメントの証明書情報を検査し、1つでも信頼できないものがあればページへの遷移をブロックします。
「不正送金ウイルス」も入り込めないから安心
「不正送金ウイルス」の多くはブラウザに入り込むタイプのもの。決済ブラウザはウイルスが入り込めない仕組みのため、新種のウイルスにも安心です。

・Wi-Fiの盗聴をブロック
Wi-Fi通信中のデータを暗号化し、盗聴を防ぐVPN(仮想専用線ネットワーク)を使えます。暗号化されていないことの多い無料LANスポットでも安心です。

●毎日が安心
・検索結果やFacebook のリンク先をチェック
検索エンジンの検索結果やSNS のリンク先をサーチアドバイザ機能が検査し、安全なサイトには、緑のアイコンを表示します。

・迷惑メールを自動で振り分け
迷惑メールは受信ボックスに到達する前に自動でブロック。 各種フィルタや、メッセージ文のパターンを解析、学習する機能も備えています。

・脆弱性のチェック
Windows だけでなく、主要なソフトをチェックし更新できます。

・レポート機能
週ごとに本製品の動作を集計したレポートを表示し、セキュリティの状況がわかります。

・パスワード管理ツール搭載
安全のためには、サイトごとに異なる長い強固なパスワードが求められ、それらを覚えておくことが負担になっています。パスワード管理機能はマスターパスワードを覚えておくだけで、サイトごとのパスワードを安全に記録でき、自動で入力できます。

●個人情報の流出を防止
・不正な変更をブロック
スパイウェアが狙うレジストリ、Cookie、スクリプトなどが変更された際には、それが意図したものかを確認し、個人情報など重要な情報の流出を防ぎます。

・ファイル金庫
入れておくだけでファイルが自動暗号化されるドライブを作成できます。ロックするとドライブそのものが見えなくなります。

・シュレッダー
削除したデータを悪用されないように、復元不能 にします。

・webカメラ保護
ウイルスやハッキングによるwebカメラを通じた盗撮から守ります。

>>資料の詳細を見る

「ZEROウイルスセキュリティ」

資料更新日:2021/07/15

「ZEROウイルスセキュリティ」

・うれしい、更新料0円
「ZEROウイルスセキュリティ」は更新料0円。他の多くの製品と異なり、1年または3年ごとの継続費用が掛からないウイルス対策ソフトです。

・端末固定、期限なし
ZEROシリーズは、1台に1本、1度入れるだけのウイルス対策を実現。
「端末固定・期限なし」なので、インストールした端末で、その端末が使える限り守り続けます。
 ・契約更新や継続料が不要
 ・入れた端末が使える限り、守り続ける
1度インストールしたライセンスは、他の端末に引き継いでは使えませんのでご了承ください。

・1台用なら1,980円(税込)
「ZEROウイルスセキュリティ」は、低価格タイプ。1台用ならわずか1,980円(税込)。古いパソコンやめったに使わないパソコンに、高いウイルス対策ソフトは使いたくない、という場合にぴったりです。軽さにも定評があります。
3台用(ダウンロード版限定)ならさらに低価格で使えます。

●確かな実績と性能
・登録本数1000万本突破の実績
「ZERO ウイルスセキュリティ」は、2006年より更新料0円で発売している製品。「ウイルスセキュリティ」そのものは2003年の発売です。「ウイルスセキュリティ」のエントリー数はのべ1000万台を突破しています。

・法人導入実績2,300社以上
おかげさまで「ウイルスセキュリティ」は、累計2,300社以上に導入いただいています。

・世界一の軽さ
ウイルスセキュリティは軽さに定評があります。本製品が搭載するエンジンであるK7 Total Securityは、世界的な2つの第三者機関の性能テストで、ともに年間で軽さ第一位に輝いています。

・4つのOSで使える
Windows / Mac / iOS (iPhone/iPad) / Android に対応。

機能一覧表
・フレンドリーな起動画面
パソコン起動時に、ごあいさつのメッセージとともに、現在の対策の状態を表示します。

・自動処理でラクラク
可能な限り、操作の自動化を

・検知したウイルスはその場で自動処理
ウイルスを検知した際も自動で処理をしてから報告します。検出後に放置しないため安全上のメリットもあります。

・個人情報の無断送信を防止
マイナンバーやクレジットカード番号など、あらかじめ登録した文字列が送信される際に注意画面を表示し、意図しない送信を防ぎます。

・身代金ウイルス(ランサムウェア)もブロック
近年増加している身代金ウイルスにも対応。 パソコン内の大事なファイルが暗号化されるのを防ぎます。

・他のソフトからの乗り換えも簡単
インストール時には、同種のソフトを自動で検出し、ボタンを押すだけで削除できます。
1 度インストールしたら、面倒なく、ラクに使い続けられます。

>>資料の詳細を見る

McAfee®ウイルス対策ソフト

資料更新日:2021/07/15

McAfee®トータルプロテクションは、ウイルス、マルウェア、ランサムウェア、スパイウェアなどの脅威の検知・除去するために開発されたウイルス対策ソフトです。

●ウイルス対策に留まらないセキュリティ
テクノロジーに精通した現代のコネクテッドユーザーなら、ウイルス対策だけではインターネットネット生活が十分に保護されないことを理解していることでしょう。サイバー犯罪者は、インターネットの深い闇の中だけでなく、近所のカフェにも潜んでいるからです。しかし、こうした犯罪者の進化と共に、マカフィーも進化しています。先進の ウイルス対策 機能から、ウェブプロテクション や外出先の パーソナル VPN に至るまで、マカフィーはサイバー犯罪者からお客様を守り、デジタルライフを満喫できるようにするための優れたツールを提供しています。
そこで、お客様に覚えておいていただきたい知識をご紹介したうえで、マカフィー製品をご検討いただけたらと思います。マカフィーがお客様を守ります。

●データを守る
至る所でスマートフォンが使われるようになったのは、サイバー犯罪者にとっては絶好のチャンスです。犯罪者は、一見無害に見える不正なアプリを使い、気づかれることなく金融情報や個人情報にアクセスします。正規のアプリを装う不正アプリが数本あるだけで、瞬く間に大きな被害につながるかもしれません。モバイルデバイスをウイルス対策ソフトで守ることで、こうした脅威を除去し、金融情報や個人情報の安全を保つことができます。

●ウイルス対策ソフトの無料版と有料版の違い
一般的に、無料のウイルス対策ソフトには基本的なマルウェア対策しか含まれておらず、進化し続ける脅威に対応しきれない可能性があります。各種ゼロデイ脅威や、ウイルス対策の裏をかくデジタル脅威は特にそうです。マカフィーの 30 日無料体験版なら、ウイルス対策、ウェブプロテクション、パスワードマネージャー、ファイル暗号化など、マカフィーの主力製品「マカフィー® トータルプロテクション」の全機能をお試しいただけます。マカフィーの無料体験版で、常に安心してデバイスを使いましょう。

●なりすましサイトを見抜く
ユーザーの個人情報を狙うフィッシング詐欺師は、企業のロゴやサイトデザインを盗用し、正規のショッピングサイト、バンキングサイト、あるいは政府機関のウェブサイトにそっくりな不正ウェブサイトを作成できる、極めて精巧なツールを使っています。その目的は、偽サイトにクレジットカード情報や銀行のログイン情報を入力させることです。こうした詐欺の被害を回避するため、目的のウェブサイトに移動する際は、メールや検索結果内のリンクをクリックするのではなく、ブラウザーのアドレスバーに直接アドレスを入力しましょう。メールで不審なリンクを受け取った場合は、ドメイン(または、送信元の .com)をチェックすることが、正規のサイトかどうかを見分ける一般的に良い方法です。マカフィー® ウェブアドバイザー を使用すれば、危険なウェブサイト、リンク、ファイルのダウンロードについて明確な警告を受け取ることができるため、不正なサイトを回避することができます。

●偽のウイルス対策ソフトを回避する
偽のウイルス対策ソフトは、現代のインターネットにおいて最も古くからある脅威の 1 つです。正規のウイルス対策ソフトになりすました偽ソフトは、パソコンを「修理」すると謳いながら、実際には金銭を奪う不正なプログラムです。この「ウイルス対策」プログラムが、すでにインストールされている正規のセキュリティソフトを無効化し、本当の脅威にさらされることも珍しくありません。
このような偽装プログラムは、インターネットを閲覧中のユーザーに、コンピューターが侵害された可能性がある、問題を解決するために(偽の)セキュリティソフトをダウンロードする必要があるといったポップアップウィンドウを表示し、罠を仕掛けます。ユーザーにクリックさせる手段として、「ウイルスに感染しました」などのポップアップメッセージを表示し恐怖心を与える(scare)ことから、このようなソフトウェアは「スケアウェア」と呼ばれることがあります。
大抵のユーザーは、できる限りすぐに問題を取り除きたいと考えるため、それが偽ソフトを作る悪党を成功させる理由になっています。ひとたびユーザーが購入に同意すると、サイバー犯罪者にクレジットカード情報などの個人情報を奪われてしまいます。代わりに手に入るのは、マルウェアだけです。

●マカフィー アンチウイルスでスキャンする
マカフィー アンチウイルス は、さまざまな方法で脅威をスキャンします。リアルタイムスキャン: 起動すると、アクセスするファイルを常にスキャンすることができます。パソコンを使いながら、最小限のリソース消費でパソコンに保護対策を適用できます。オンデマンドスキャン: パソコンの全部または一部を柔軟にスキャンすることができます。ソフトウェア自体を起動してスキャンを実行(クイックスキャンまたはフルスキャンを選択)することもできますが、特定のファイル/フォルダーを右クリックしてスキャンすることもできます。

●ウイルス対策保証プログラム (VPP)
認定済みのマカフィー アンチウイルスを購入し、自動更新を有効にしている場合は、ウイルス対策保証プログラム (VPP) が適用されます。サポートされているデバイスにウイルスが侵入しても、マカフィーのエキスパートがそれを駆除します。ウイルスを駆除できない場合はご返金します。ご契約いただいた瞬間から、マカフィーの幾重にも張り巡らされた保護対策によってお客様のデバイスがウイルスに備えて守られ、安心を手に入れることができます。

>>資料の詳細を見る

「カスペルスキー」

資料更新日:2021/07/15

強くて、軽い。マルチデバイス対応の総合セキュリティソフト「カスペルスキー」

ウイルス対策、危険なWebサイトへのアクセス防止、ネット決済時の保護など、インターネットを安全に使うためのセキュリティを提供します。
高い防御力と軽快なパフォーマンスを両立。巧妙化するネット犯罪からパソコンやモバイル端末をしっかりと守ります。
さらに次の機能が含まれています。
・VPN(無料版): 一日あたり最大300MBの通信を保護
・ネット決済保護: オンラインでの決済時に個人情報を保護
・Webカメラ保護: Webカメラへの不正アクセスをブロック

充実のプライバシー保護機能
VPNでネット利用時のプライバシーを守る
✓フリーWi-Fi利用時の通信を暗号化します
✓位置情報やIPアドレスが取得されるのを防ぎます
✓通信データやアクセス履歴のログを保存しません
✓世界中の多くのコンテンツへのアクセスをサポート

オンラインでの決済時に個人情報を保護
✓暗号化されたブラウザーで決済
✓フィッシング対策機能で個人情報の漏えいを防止
✓キー入力による情報漏えいの防止
✓他人に見られたくないAndroid用アプリをロック

カスペルスキー セキュリティの主な機能
・ウイルス対策
あらゆる種類のウイルスを特定、隔離、削除するために構築された多層防御で保護します。

・ハッキング対策
ハッカーがデバイスに侵入し、データを悪用して利益を得るのを防ぎます。

・先進技術による保護
検知が難しいファイルレス攻撃などの複雑な脅威を検知します。

・プライバシー保護
閲覧履歴やオンラインデータが収集されるのを防ぎます。Webカメラへのアクセスを監視して、盗撮などの被害から守ります。

・自宅のWi-Fiや周辺機器の保護
自宅でWi-Fiネットワークや周辺機器を使用するユーザーを保護するために設計された機能を搭載しています。

・その他の機能
セキュリティやデバイスのパフォーマンスを強化する各種ツールを搭載しています。

>>資料の詳細を見る

総合セキリティーソフト 「ESET」

資料更新日:2021/07/07

◆ESET インターネット セキュリティ の特長
特長①Googleにも認められた検出技術
既知のウイルスはもちろん、高度化・巧妙化する新種や亜種などの未知の脅威に「多層防御機能」で対抗します。
ESET製品の検出技術はGoogle Chrome クリーンアップツールに採用されているほか、Google Playストアの安全性を確保することを目的とした「App Defense Alliance」に創設メンバーとして参加し、技術提供を行っています。

特長②軽さに定評「お友達や同僚に薦めたい」セキュリティソフト No.1 4年連続受賞
パソコン起動時やアプリケーション使用時にもその動きを妨げない軽快さは、受賞各賞や口コミサイトなどでも高く評価されています。
NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューションによるNPS®ベンチマーク調査「セキュリティソフト」部門において、「ESET」が4年連続で事業者6社のうち第1位を獲得しました。
この調査において「ESET」は、「ウイルスの検出率など防御力が高い」「動きが軽快」の項目で業界トップクラスの評価をいただきました。特に「動きが軽快」という点で満足度が高くなっています。

◆ESET インターネット セキュリティ の利用シーン
・ネットバンキングで
ESETなら、オンラインショッピングやネットバンキング利用時に入力するクレジットカード情報や口座情報などを狙う攻撃をブロック!

・インターネット接続やメール受信で
ESETなら、迷惑メールの事前対策、怪しいサイトや詐欺サイトへの接続をブロック!

・ご家庭のネットワークで
ESETなら、「ホームネットワーク保護」機能でご家庭のネットワークにつながる機器をまるごと監視。機器の安全性をチェックします。

・お子さまのインターネット利用で
ESETなら、「ペアレンタルコントロール」機能でWebフィルタリング、アプリの利用制限、指定エリアの出入りを通知するなど、お子さまをトラブルから遠ざけます。

◆台数/期間が選べる! ESET インターネット セキュリティ
・インストールしたい台数にあわせて選べる
・利用したい期間にあわせて選べる

◆ESET インターネット セキュリティ の機能
主な機能
・ウイルス・ランサムウェア・スパイウェアなどの感染から保護
・オンラインショッピングやネットバンキング利用時の金銭被害を防ぐ
・メールやWebサイトから詐欺サイト(フィッシングサイト)へのアクセスをブロック
・お子さまのデジタルライフをしっかり見守る
・家庭内のネットワークへの不正アクセスを監視
・電話・メールでのサポートを提供

>>資料の詳細を見る

ウイルスバスタークラウド

資料更新日:2021/07/07

巧妙化する脅威からあなたを守る、
総合セキュリティソフトです。

製品のメリット
・防御力+軽さ
AIで防御力を進化させ、軽さも両立。巧妙化するネット詐欺の脅威から金銭や個人情報を守ります。

・マルチデバイス対応
大事なスマホにもセキュリティ対策が必要。パソコン、スマホ、タブレットと3台まで使用できます。

・充実の安心サポート
電話やメール、LINE、チャットなど、さまざまな方法で365日問い合わせができます。

主な機能
・決済保護ブラウザ
オンラインバンキングやオンラインショッピングの利用時に入力された口座情報やクレジットカード情報を詐取する攻撃をブロックします。

・フォルダシールド
指定されたフォルダ内のファイルを保護する機能で、ランサムウェア(身代金要求型ウイルス)などの脅威からあなたの大事な写真や動画を守ります。

・サイレントモードで快適
ゲームプレイ中や動画視聴時など全画面表示時に緊急でないポップアップやスケジュールスキャンを一時停止します。リアルタイムスキャンの保護機能は有効なため、安心してゲームや動画の視聴をお楽しみいただけます。

機能一覧
◆ウイルス対策
・リアルタイムスキャン
・予約スキャン
・スマートスケジュールスキャン
・クイックスキャン
・カスタムスキャン
・機械学習型スキャン
・保護レベルの自動切り替え
・セキュアブート対応
・不正変更の監視
・ランサムウェアに暗号化されたファイルの自動復元
・フォルダシールド
・感染ファイルの自動駆除
・ウイルス/スパイウェア隔離
・不要と思われるプログラムの自動削除
・ジョークプログラムの自動削除
・トレンドマイクロスマートプロテクションネットワーク

◆ネット詐欺対策
・Web脅威対策
・Trend ツールバー
・URL マニュアルスキャン
・偽警告/サポート詐欺対策
・不正スクリプト対策

◆迷惑メール・詐欺メール対策
・迷惑メール/ 詐欺メールの判定(自動振り分け
・画像スパムメールの検出とブロック
・リンクフィルタ
・添付ファイルのスキャン
・詐欺メール対策

◆脆弱性対策・不正侵入防止
・脆弱性攻撃対策
・脆弱性スキャン
・アップデートお知らせポップアップ
・ファイアウォールチューナー
・Wi-Fi安全性チェック

◆プライバシー保護
・決済保護ブラウザ
・プライバシー設定チェック
・SNS URL安全性チェック
・カメラ/マイクへのアクセス通知
・データ消去ツール
・情報漏えい対策

◆保護者による使用制限
・URLフィルタ
・URLフィルタ、インターネット利用時間の管理
・アプリケーションフィルタ
・パソコン利用時間の管理

◆パソコン最適化
・システムチューナー

◆盗難/紛失対策
・リモートファイルロック

◆その他
・設定アシスタント
・簡単インストール
・自動設定/自動アップデート
・簡単アップデート
・日本密着の不正プログラムの収集
・セキュリティレポート
・サイレントモード
・データ通信量低減

>>資料の詳細を見る

セキュリティー対策ソフト「ノートン360」

資料更新日:2021/07/07

ノートン™ 360
ノートン 360 ならば、1つのソリューションで多層的にデバイスを保護することができます。
ノートン 360 デラックスとノートン 360 プレミアムに新しい機能が追加されました:ダークウェブモニタリングにより、ダークウェブ上で個人情報の流出を監視することができます。

あらゆるものがインターネットに接続されている現代には、単なるウイルス対策ソフトでは不十分なことがあります。
ノートン 360 では、1 つのソフトウェアで、デバイスとネットプライバシーが包括的に保護されます。

・デバイス向けセキュリティ
デバイスからオンラインバンキング、インターネット閲覧、オンラインショッピングを安全にお楽しみいただけます。
ノートン 360 は、お使いの Windows、Mac®、Android™ デバイス、iOS デバイスでインターネットに接続する場合に、ランサムウェア、ウイルス、スパイウェア、マルウェアなどのネットの脅威からリアルタイムで保護し、不正なトラフィックを監視およびブロックし、個人情報および財務情報を保護します。

・ネットプライバシー
どこでも フリーWi-Fi を安全に使える自由を。
ノートン セキュア VPN を使用すれば、フリー Wi-Fi を使用する場合でも、外出先でインターネットに接続するときに、わずか 1 クリックで接続を保護できます。個人情報は暗号化されているため、サイバー犯罪者が接続を傍受したり、大切な個人情報に不正にアクセスされたりすることを防ぎます。

インターネットに接続されたデバイスやプライバシーを、強力かつ多層的に保護します
・リアルタイムの脅威防止
ウイルス対策の高度なセキュリティ機能により、既知のサイバー脅威と新しい脅威の両方からデバイスを保護し、オンラインでの個人情報と財務情報を保護します。

・Windows 向けクラウドバックアップ
ハードディスクドライブの破損、デバイスの盗難、ランサムウェアなどによるデータ損失に対する予防的措置として、重要なファイルや文書を保存します

・通知の最適化
お客様のパソコンが攻撃を受けている場合、保護機能がリスクにさらされている場合、お客様が使用可能な機能を使用していない場合にのみ通知が発信されます。通知を低減し、製品とサービスに関する案内を管理しやすくします。

・パスワード マネージャー
パスワード、クレジットカード情報および資格情報などを、オンラインで簡単かつ安全に生成、保管、管理するためのツールです。

・ノートン プロテクション プロミス
ノートン製品をご購入いただいた時点から、万が一お客様のデバイスがウイルスに感染した場合は、ウイルスを駆除するようノートンの専門家がサポートいたします。デバイスからウイルスを駆除できない場合は返金いたします。

・保護者機能
お子様のオンラインアクティビティを管理します。お子様がパソコンまたはスマートフォンを使用してインターネットで安全に冒険し、学習し、楽しめるようにします。

・ノートン セキュア VPN
ログに記録することのない仮想プライベートネットワーク (VPN) を利用して、匿名で安全にインターネットを閲覧しましょう。金融機関レベルの暗号化を追加して、パスワードや銀行口座の詳細などの個人情報の安全性とプライバシーを保護します。

・Windows 向けセーフカム
不正なプログラムが Web カメラにアクセスを試みると通知を行い、不正なアクセスをブロックします。

>>資料の詳細を見る

RemoteLock

資料更新日:2021/07/07

全てのドアを
クラウドでアクセス管理
ビジネスユースに最適のクラウドサービスで
鍵にかけるコストと時間を大幅削減

入室管理・セキュリティ、すべてをオンラインに
現地対応・物理鍵から、カギ業務の全てをIT化。
遠隔マネジメントのためのスマートロック。

・カギ対応の時間を最小に。
暗証番号を伝えるだけ。
鍵の受け渡しを限りなくカンタンに。

・利用者にやさしい、完全手ぶら解錠。
初めてでも簡単。アプリ不要のテンキー式。
鍵やスマホを持ち歩く必要はありません。

・カギの紛失・複製リスクから解放。
物理鍵の持ち歩きをなくして紛失防止。
鍵を何本もコピーし管理することから解放されます。

・全てのドアを、クラウドで一元管理。
遠隔地・複数拠点も1つのシステムで。
一部屋からビルエントランスまであらゆるドアのアクセスをコントロール。

◆アクセス・施設管理に作り込まれたパワフルな機能
暗証番号は、同時複数個の設定、複数施設で連動など自由な設定が可能です。
最大1000名以上のアクセスコントロール、複数拠点に対応、グループ管理機能、権限管理、
RemoteLOCKは法人ビジネスでの利用を前提にしたパワフルな管理機能を持っています。
様々なビジネスシーンでアクセスコントロールを合理的に実現します。
・アクセス時間をコントロール
アクセス可能な日時をあらかじめ期間指定。
また特定曜日に限定して繰り返しアクセス可能にすることも。
IT管理により、必要な時にだけ利用な鍵を渡すことができます。

・グループ管理で一括設定
複数のドア(部屋)をまとめてグループ化。
施設グループ毎に入室権限を付与できます。
また、エントランスと各室も「共用ドア」として同期が可能です。

・履歴管理・通知
施錠・解錠、すべての履歴は記録されています。
ゲストが解錠したらリアルタイムにメール通知・到着を把握することや、現在の状況を把握することができます。
レポート機能で履歴はいつもでもダウンロード可能です。

・1つのプラットフォーム
ビジネスの成長にシームレスに対応します。
1つのRemoteLOCKには最大1000ユーザー(暗証番号)の登録ができ、LockState Connect は複数拠点や100室を超える大規模施設の管理が可能です。

◆Point
・1人ずつ異なる暗証番号で管理
・オンライン(遠隔)でいつでも取り消し・追加が可能
・異なる施設も、個人は同じ番号で出入りが可能
・複数の施設を一元管理

物理キーでは出来ない新しいセキュリティ管理
マスターキーの設定と変更、複雑なエリアコントロールも、RemoteLOCKの暗証番号なら自由自在の設定が可能です。

>>資料の詳細を見る

オフィス向け出入管理システム「PicoA」

資料更新日:2021/07/07

オフィス向け出入管理システム「PicoA」
扉だけで出入管理を完結。ライトなオフィス向け出入管理システムです。

・機器を小型化し扉に集約させた、次世代出入管理システムです。
従来の出入管理機能をカードリーダに収め、電気錠の制御機能を扉内に設置するアダプタに凝縮しました。
電気錠、アダプタ、カードリーダを扉に取り付けるだけで、本格的な出入管理が実現できます。

・導入コストは従来の約1/2。リーズナブルに出入管理システムを構築できます。
小型化と機器集約により、機器費が大幅に下がりました。 また、施工の簡素化と省配線化により、施工費も削減できます。さらに、お客様が現在お使いのFeliCa、MIFARE®を利用すれば、カードのイニシャル・ランニングコストも削減可能です。

・通行時の操作もよりスムーズに。
壁や袖パネルではなく扉にリーダを設置することで、よりスムーズに出入口を通行できます。

・カードの登録・抹消や、データ管理もとっても簡単。特別な設備は不要です。
リーダ室内側に内蔵されたロータリースイッチを使用して、カードの登録・抹消を行います。
専用のアプリケーションソフトを使用して、パソコンで履歴管理やカードデータの一括管理をすることも可能です。
リーダ室内側にUSBスロットを内蔵していますので、市販のUSBメモリを使用してデータを簡単にアップロード/ダウンロードできます。

>>資料の詳細を見る

「カギカン」

資料更新日:2021/07/07

スマートロックでカギ管理を効率化

◆オフィスの合カギ管理に
・合カギ管理の手間を省く
カギカンは、様々なデバイスで解施錠できるスマートロックと、合カギ発行などの管理がセットで利用できる「スマートロックシステム」です。 カギカンを使えばスマホがカギの代わりに。もうメンバーが増えるたびに駅前に出向いて合カギを作る必要はありません。

・「いつ」「誰が」入退室したか一目でわかる安心のセキュリティ
カギの解施錠履歴が残るので、いつ誰が入退室したか一目瞭然。 セキュリティルームなど機密上合カギを発行したくない場合には、リモートで解施錠することもOK。 電話をもらって別室から、カギを解錠することもできます。

◆カギカンの特徴
・使う人を選ばない多様な解錠手段
PC、スマホ、タブレットなど、多様な解施錠手段に対応。既成の物理的なカギもそのまま使えます。

・合カギ管理や入退室を一元管理
合カギの作成、削除、有効期限の設定、合カギの利用者などをPCブラウザの管理画面から一元管理。入退室の履歴も残ります。

・使う人を選ばない多様な解錠手段
既成のドアのサムターンに後付けで設置できるので工事は不要。もちろん様々なサムターンに対応しています。

・故障時の無償交換運用サポートも無料
故障時の無償交換はもちろん、電池交換や運用サポートも無料です。

・月々低コストで契約期間の縛りもなし
契約期間の縛りもなく、後から複数セットを追加することもできます。

◆カギカンの機能
・合カギの即時発行
PCの管理画面から簡単にカギを発行可能。不要になったらクリックひとつですぐ削除。紛失や発行費用の心配はいりません。

・解施錠履歴のダウンロード
カギの解施錠は全て記録されるので、セキュリティ管理の厳しい部屋でも安心。もちろん解施錠履歴のダウンロードも可能です。

・カギの権限設定
時間や曜日でカギの有効期間を設定可能。早番向け、平日のみなど、用途に合わせたカギの設定が可能です。

・カギの権限設定
時間や曜日でカギの有効期間を設定可能。早番向け、平日のみなど、用途に合わせたカギの設定が可能です。

・センサー式オートロック
オートロックの設定が可能。ドアが閉まれば自動で施錠するので、大切なオフィスの閉め忘れを防ぎます。

>>資料の詳細を見る

KEYVOX

資料更新日:2021/07/07

KEYVOX

煩雑なアクセス権をWEBから簡単管理。
柔軟なアクセスコントロールサービス。

◆WEB管理システム
オフィスやホテルのドアにKEYVOXスマートロックを取り付けるだけで、簡単にアクセス権管理が実現できます。オフィスであれば、従業員リストに常時アクセスを与え、ホテルであれば、ゲストに期間限定のカギを渡すだけ、統一された操作で簡単管理。

✓ KEYVOX DIY(無料)からご利用可能
✓ 期間限定のゲスト用カギの簡単発行
✓ SuicaやPASMO等のICカードやスマホで解錠
✓ WEBからの施錠や解錠、全体のアクセス管理

・全ロックの状態を一覧。検索でクイックアクセス。
KEYVOX管理画面(通常BACS、ブロックチェーンベース・アクセスコントロール・サービス)にログインすると、全てのロックの状態を一覧できる管理画面のダッシュボードにアクセスできます。このダッシュボードから、部屋の名前や施設の名前を検索することで簡単に該当ロックにアクセスできます。探したロックに対してワンタイムパスワードを発行したり、開閉指示を送ったり、自在な管理が月額無料からスタート可能です。

・ホテルのゲストへのICカードキー発行を低コストに。
煩雑なホテルのフロント業務も低コストにアップグレードします。ゲストの宿泊期間を指定するだけで、ICカードを簡単に発行できます。貴社ご利用のPMSとも簡単にインテグレーション可能です。(PMS側の対応が必要ですので営業担当までお問い合わせ下さい。)また、ICカードを発行することなく、PINコードを予約完了時に事前に送る等、新たなユーザー体験の構築も可能です。
✓ ダッシュボードからの現在のロックの状態を確認
✓特定の ICカードへのゲストアクセス権の付与
✓PINコードによるゲストアクセス権の付与
✓ 清掃員への全部屋のアクセス権の付与
✓ 従業員の退職後速やかなアクセス権の剥奪
✓ 曜日や時間設定による高度な合鍵作成
✓ ブロックチェーンに記録される正確な宿泊記録

・社員の増減に伴う入退出
管理が効率的に。
場所・ドア・スマートロック・グループ・人に加えてICカードを自在に組み合わせる事でオフィスのセキュリティ管理を簡単に実現できます。管理するドアを増やす場合は、スマートロックをスキャンして管理画面に登録するだけ。下記のような多彩な機能をご利用頂けます。
✓ ダッシュボードからのメンバー・グループ管理
✓ ICカードの登録、ICカードに対するアクセス権の付与
✓ アプリ利用者の登録、アプリに対するアクセス権の付与
✓メンバー固有のPINコードによるアクセス権の付与
✓ ワンタイムパスワードの発行
✓ 複数組織の作成、組織毎のアクセス権の管理
✓ 曜日や時間設定による高度な合鍵作成
✓ ブロックチェーンに記録される正確な入退出記録

・レンタルスペース運営もKEYVOX管理画面から。
​今まではスマートロックと切り離して考えなければならなかった、スマートロックを取り付けた先の空間の収益化も、KEYVOXにお任せ下さい。ドアの設定をする際に、部屋の属性としてレンタルスペースを選択することで、簡単にKEYVOXアプリにスペースを公開することが可能です。ゲストは貴スペースを簡単に見つけて予約をして利用することが可能となります。
✓ ドア設定で簡単にレンタルモードに変更可能
✓ 曜日・時間指定によるレンタル可能期間の設定
✓ 時間あたりの単価の設定
✓ 部屋のプロジェクターなどの備品設定
✓ KEYVOXレンタルスペースネットワークへの公開設定
✓ オーナー用モバイルアプリでの簡単管理
✓ゲストへのPINコードによるアクセス権の付与
✓ ブロックチェーンに記録される正確な入退出記録

KEYVOX を始める簡単3ステップ。
社員のアクセス方法
①モバイルアプリ
管理者の承認後KEYVOXアプリをダウンロードするだけです。
②専用NFCカード
管理者が発行するNFCカード(別売り)でいつでもスピーディーに入出可能です。
③PIN番号
何もいらないPINコードでも気軽に安全に入出できます。

オーナー導入手順(XPIの場合)
①申し込み
「今すぐ始める」ボタンから申し込みページへ行き、必要事項を入力して送信します。
②設置
取付け工事の日程ご調整のご連絡を差し上げます。当日作業者が1時間ほどで取付けます。
③ダウンロード
KEYVOXアプリをダウンロードしてロックとペアリングしたらスタートです。

>>資料の詳細を見る

ALLIGATE(アリゲイト)

資料更新日:2021/07/07

出入管理専業メーカーによるクラウド対応の入退室管理システム
ALLIGATE(アリゲイト)

ALLIGATEのサービスについて
月額モデルで信頼性、利便性の高い入退室管理システムをクラウドにて提供します。

ALLIGATEの特長
長年にわたり出入管理に携わってきたからこそ、できるサービスの特長があります。
◆安心安全へのこだわり
・設置工事の請負
設置工事が必要な場合は出入管理のセキュリティ専業メーカーとしての実績をもとに責任を持って対応
・24時間365日の電話サポート+製品保証
操作方法のご質問や万一の不具合にも対応
・日本全国対応の駆けつけサポート

◆豊富な製品群
・電池式から電気錠タイプまで
お客様の導入目的やニーズに合わせた幅広い提案が可能
全国120拠点以上のネットワークにて緊急の場合はお客様の元にサービススタッフを派遣

◆サービス連携
サービス連携について
勤怠管理システムや人事労務管理システムと積極的に連携し、
業務効率の向上を推進しています。

◆導入実績
ALLIGATEの導入によりセキュリティの強化にとどまらず、
勤怠管理効率化・生産性向上といった効果が生まれています。
ALLIGATEでは12,000ゲート※以上の導入実績があります

>>資料の詳細を見る

『Akerun入退室管理システム』

資料更新日:2021/07/07

キーレスが実現する、新しいセキュリティ。
『Akerun入退室管理システム』は
入退室履歴や鍵の管理をクラウド化できる新しい入退室管理のカタチ。
セキュリティやビジネスに新たな価値を。

今あるドアが
企業の課題を解決するインテリジェントなドアに変わる。
IoTでオフィスライフを進化させよう。

◆今あるドアに後付けで。
【Akerun Pro】
初期費0円・工事不要で、今あるドアに貼り付けるだけ。工事も工具も必要ありません。従来の入退室管理システムや電子錠のように、ドアや壁に大きな穴を開けることがないため、工事費や原状回復費などはかからず移転先でも使用いただけます。

【Akerunコントローラー】
電磁錠や自動ドアなど、電気制御の錠やドアをインターネットにつなげることで、既存の電気錠でもオートロック設定が可能に。簡易的な取り付け工事のsみで設置できます。

◆キーレスでスマートな体験を。
鍵を持っている社員の出社を待たなければいけない、そんな経験はありませんか?
『Akerun入退室管理システム』は、いつも使っているスマートフォンや社員証、交通系ICカードを使っての施錠・解錠が可能な未来型スマートオフィスを実現します。

◆クラウドだから実現できる
鍵管理コストからの解放。
『Akerun入退室管理システム』ならWeb管理ツール「Akerun Connect」上で、リアルタイムで合鍵の発行・剥奪が可能に。

スタッフが増えるたびに物理的な合鍵やカードキーを発行する必要がなくなるため、管理・発行のコストや手間の削減につながります。

また、時間帯・曜日を指定した鍵も発行できるため、パート・アルバイトの一時利用などにも活用できます。

◆セキュリティ向上
働き方改革に。
「いつ」「誰が」「どこに」出入りしたかを記録・管理することができ、タイムカードの代替、スタッフ一人ひとりの正確な勤務状況の把握が可能に。

権限を持たない人物の重要エリアへの入室を制限できるため、情報漏えいのリスク減少など、オフィスセキュリティの向上にも繋がります。

◆お使いのサービスとの連携で
業務の効率化、新しい価値を。
いま利用しているメール、チャットツールなどのサービスとAkerun APIを連携することで業務の効率化を図れます。

また、外部のシステムと連携させることにより、労務管理や会員管理、予約管理、申込・決済など、Akerunのデータを起点にさらなる付加価値を実現。
そして顔認証や生体認証によるセキュリティ強化も可能になります。

SECURITY
セキュリティ
・確かな技術で
大切な情報資産を守る
特許を取得している通信方式や高度な暗号化技術に加え、第三者機関によるセキュリティ診断、ユーザーによる二段階認証など、確かな技術があなたの情報資産を守ります。

関連する機能
・スマートフォンアプリ
スマートフォンの専用アプリを使って、ドアの鍵を簡単に施錠・解錠

・NFC対応
NFC対応のICカードやスマートフォン端末をかざして施解錠できます

・ICカード登録
NFC対応のICカードやスマートフォンへの鍵権限の発行

・遠隔施解錠
遠隔地の解錠・施錠操作が可能

・入退室管理
ドア・Akerun・ユーザーごとの施錠・解錠履歴を確認可能

>>資料の詳細を見る

「Internal Risk Intelligence」

資料更新日:2021/07/07

内部脅威検知サービスとは
エルテスの内部脅威検知サービス「Internal Risk Intelligence」は、さまざまなログデータから「ヒト」の行動を解析し、企業内部での「異常行動」や、 その「動機」「可能性」「兆候」を持つ人物を検知・可視化し、重大なインシデントの発生を未然に防ぐことのできるサービスです。 情報漏えいや不正行為などのセキュリティ対策はもちろん、従業員のメンタルヘルス改善や離職リスク軽減、ハラスメント防止といった労務管理でも活用することができます。

情報セキュリティ・労務管理の両面で企業をサポート
・情報漏えいを未然に防ぐ
転職・独立する従業員が機密情報を持ち出すリスクを、行動から分析。発生確率の高い「動機」を持つユーザを発見し、損失を未然に防ぎます。 また、悪意のない情報漏えいもログデータから把握できるため、セキュリティポリシーの整備や啓蒙活動の強化など、 適切なルール設計・運用監視を行うことでセキュリティ意識の高い組織へと変革できます。

・働きやすい職場環境への改善
PCでの就業状況と勤怠記録の乖離を可視化することで今まで見えていなかった労務管理をサポート。 さらに業務と関係のない情報の閲覧履歴や、メールログから転職を検討している従業員や働いていないと思われる従業員をピックアップし、 人事面談や異動など、組織として適切な対応を素早く行うことができます。

規模、業種、業界問わず1000社を超える企業に提供実績があります
◆セキュリティに関する事例
・研究部門の機密情報持ち出しの検知
・営業部門の顧客情報持ち出しの検知
・情報改ざん行為の検知
・シャドウITリスクの検知

◆労務管理に関する事例
・不就労(サボり)の検知
・超過勤務(サービス残業)の検知
・退職検討の検知
・メンタルヘルスの異常検知

エルテスが選ばれる4つの理由
①多様なデータの掛け合わせが可能
複数のデータを相関分析することで単一データの解析では発見不可能なリスク事象を抽出できます。現在取得しているあらゆるテキストデータを取り込むことが可能なため、社内のデータを最大限活用できます。対応可能なツールの制限はありません。

②独自の分析ノウハウ
人の行動分析に特化した独自の振る舞い解析エンジンを利用。この解析エンジンには、組織内部の脅威検知に特化した分析ロジックを多数実装しています。さらに、通常の状態を学習し組織内の“異常”を発見する機械学習を使った分析モデルを搭載しています。

③専門アナリストのアサイン
専門アナリストが属性や前後の行動などを考慮して、再調査とリスク評価を実施するので、その後の対応方針が明確になります。さらに担当アナリストが定期面談を通して、お客様ごとに解析方法や判断基準を繰り返し調整するため検知精度は高水準で安定します。

④導入・運用コスト
高度な分析システム、分析ノウハウ、運用人員の確保・教育、が不要になるため導入~運用のコストを抑えられます。IT投資の失敗(ツールを導入して活用できない)の心配もありません。(お客様の社内にログ分析体制を構築するご支援も承っております)

Web ポータルでリスク可視化からインシデント対応まで
◆検知
・充実したリスクシナリオに基づくパターンマッチング
・AI技術を用いたユーザーの振る舞い検知
・アナリストによるレビューで検知内容のチューニング

◆可視化
・Webポータルで分析結果を提供
・日々のリスク評価で対応すべきユーザーを早期把握
・ドリルダウンによりユーザー毎の詳細分析が可能

◆ケース管理
・検知事象への詳細確認をWebポータル上で個別問い合わせ可能
・各インシデントへの対応進捗を一括管理
・アナリストによるオンラインでの対応サポート

>>資料の詳細を見る

遠鉄システムサービス セキュリティーシステム

資料更新日:2021/07/07

セキュリティ製品設計・導入
ニーズにマッチしたセキュリティ製品と当社独自のサポートをご提案

企業のICTシステムを守る最適なセキュリティ製品は、お客様の環境や目的によって変わります。
当社ではコンサルティングによってお客様のニーズを引き出し、それらのニーズの優先順位を確認しながら、
セキュリティ製品の設計・導入を進めています。

◆効率的な働き方とセキュリティの両立を
ビジネスパーソンの働き方が変化する中で、場所を問わずに業務をこなし、時間を効率的に使うワークスタイルに注目が集まっています。今後は、ノートパソコン、タブレットPC、スマートフォンを使い、社外で仕事をする場面がさらに増えると予想されます。そのため、情報漏えいなどのリスクを検討している企業から「外出先から社内ネットワークへ安全にアクセスするためには、どうすればよいか」といったお問い合わせが多くなっています。
当社はセキュリティの専門集団としてお客様のご相談を受け、アクセス数や社内のICTリソース、各デバイスの使われ方などを考慮した上で、セキュリティの担保と自由に働ける環境の実現を両立させるお手伝いをしています。

また、静岡県西部でトップクラスの規模を持つセキュリティ専門チームとして、当社は多様なセキュリティ製品と当社独自のサポートを組み合わせ、お客様ごとにカスタマイズしてご提案できます。

◆必要なセキュリティ機能を統合したUTM
セキュリティ製品設計・導入
例えば、ファイアウォールだけでは防御できない脅威からお客様のネットワークを守る手法として、当社が普及に最も力を入れているのが、UTM(Unified Threat Management、統合脅威管理)です。UTMはウイルス対策、外部からの不正アクセス対策、Webフィルタリング、迷惑メールの識別など、必要とされるセキュリティ機能を1つに統合したものです。
このUTMには、当社オリジナルのサポートサービスをご用意しています。具体的には、お客様が導入・運用されているUTMに障害が発生した場合、当社が設定変更やハード交換などの作業を代行させていただくサービスです。
セキュリティ製品を導入するだけでなく、サポートサービスを付加してご提供できる点は、当社の大きな特長です。

◆電子証明書による認証が社内LANの安全を守ります
セキュリティ製品設計・導入
NetAttest EPSは電子証明書を利用した認証システムです。電子証明書の発行を受けたパソコン・ユーザーのみが社内LANに接続できる安全な環境を、無線アクセスポイントなどのネットワーク機器と連携してつくります。
また、安全な環境づくりの前提として必要なICT資産を管理するソフトもあります。
サーバやパソコンだけでなく、プリンター、ハブなどのネットワーク機器を効率的に管理できます。

◆従来のウイルスソフトを超える安全性を確保し、脅威から守ります
世界では毎日100万個以上のウイルスがつくられると言われます。このような状況にあって、広く普及しているパッケージ製品のウイルスソフトだけでは、安全を確保することはできません。
なぜなら、従来のウイルスソフトは、既知のマルウェア(ウイルスなど)の情報を集め続け、その情報に基いて疑わしいものを検知しているため、未知の脅威を100%検知することが不可能だからです。
当社では、お客様にこのようなリスクをしっかりとご説明しています。その上で、従来のウイルスソフトとは仕組みがまったく異なり、未知のウイルスによる不正な行為も未然に阻止・遮断できるソフトをご提案します。

企業では、本業の設備投資は積極的に行っても、セキュリティに対する投資は後回しという例も見られます。当社では、現在から近い将来にかけて起こり得るリスクを事実に基いてご説明し、お客様に最適な防止策をご提案いたします。

◆電子証明書・来客用パスワードのハイブリッドも可能
ネットワーク設計・導入
来客の多い企業などでは、社内業務用の無線LANには電子証明書を採用し、来客用には共通パスワードを用いたいというご要望もあります。
当社ではセキュリティーを確保しながら、2つの認証方法を導入できるハイブリッド型のソリューションを提供しています。

◆大型店舗から小さな窓口まで。
規模に応じたノウハウがあります
ネットワーク設計・導入
遠鉄百貨店のような大型店舗から、遠鉄不動産のように少人数で業務に当たる窓口まで、
バラエティーに富んだ遠鉄グループの各拠点にICTインフラを導入してきた実績を持つのが、当社です。
グループで培った技術を応用し、お客様の企業規模に合わせたネットワーク構築・導入を実現できる点が強みです。

ネットワークを構築できる技術者の在籍数でも静岡県西部地区でトップクラスです。
技術者のチームを構成し、組織的に対応できる体制を整えている情報システム会社は、静岡県西部地区では数少ないといえます。

>>資料の詳細を見る

他にもこんな資料がダウンロードされています

こんなキーワードが検索されています

資料掲載について

広告メニュー絞込

クラウドレーダー
特別割引

メルマガ会員登録

どなたでもメールアドレスのみで登録できる、クラウドレーダーのメールマガジン申込みフォームです。
最新のマーケティング資料情報や、旬な業界情報をいち早くお届けします。
>>メルマガ会員退会はこちら

メディアレーダー グローバルレーダー トラミー トラマガ マーケブック Weekle(ウィークル) ママプレス
クラウドレーダー背景
このページの先頭に戻る
▲ page top