勤之助(キンノスケ)とINTERNET TIME RECORDER(インターネットタイムレコーダー)とDreco(ディーレコ)の比較

クラウドレーダー
ロゴ 概要

資料更新日:2016/09/29

web版勤怠管理・勤怠システム「勤之助」は、「紙の出勤簿に慣れていたスタッフが対応できるか不安」という方もご安心ください。出勤簿は、お客様のご要望をお聞きし、紙の出勤簿をベースとした見やすい項目レイアウトを設定いたしますので、どなたでも簡単に操作できます。また、勤怠システム導入の際の「わずらわしい導入初期設定」は全て行ないます。特殊勤務やお客様各社ごとの複雑な計算にも対応。スタッフの方々お一人おひとりにお作りする電子印鑑は、「親しみやすい」と好評です。 web版勤怠管理・勤怠システム「勤之助」なら、ワンクリックだけで…

>>資料の詳細を見る

ダウンロードできる資料が3件あります

資料更新日:2016/08/31

勤怠管理システム・インターネットタイムレコーダーは、お客さま満足度96.8%のクラウド勤怠システムです。機能追加による追加費用なしでご利用いただけます。社労士によるご相談にも対応し、30日間無料ですべての機能をお試しいただけます。 ITRが選ばれる理由 ・平日電話サポート ・社労士に相談 ・無料講習会 ・シンプルな画面 ・ISMS認証取得 ・法改正の対応

>>資料の詳細を見る

ダウンロード出来る資料がありません

資料更新日:2016/08/25

勤怠管理システム『ディーレコ』 紙のタイムカードをディーレコに 『ディーレコ』は、タイムカードの使い勝手をそのままに導入できる、シンプルで使いやすいクラウド型勤怠管理システムです。 月額ひとり30円というリーズナブルな価格設定ながらもシンプルかつ豊富な機能で、勤怠管理における『作業の効率化』『コスト削減』を実現します。 インターネットがあればどこからでも簡単に打刻ができますので、すぐに運用を開始することができます。 また、タイムカードや出勤簿のデータはクラウド上に保管されますので、日々の打刻忘れや残業時間のチェック、社…

>>資料の詳細を見る

ダウンロード出来る資料がありません


このページの先頭に戻る
▲ page top