AKASHIと勤之助(キンノスケ)とTime-3Xの比較

クラウドレーダー
ロゴ 概要

資料更新日:2021/12/01

カンタン操作でラクに使える勤怠管理システム バックオフィスをサポートするクラウド型勤怠管理システム、【AKASHI】 ■主な機能 ・テレワーク機能 従業員がマイページ打刻の画面よりテレワーク開始をすることにより、管理者は「テレワーク中」の従業員をリアルタイムで確認することができます。 ・36協定設定 労使協定が定める時間外労働の上限(月45時間/年間360時間)を元に各企業で定められた労働時間を設定できます。 ・労働時間の適正把握義務 法定を基準とした残業時間などの労働時間を管理者・従業員ともにオンライン上で確認することができます。…

>>資料の詳細を見る

ダウンロードできる資料が0件あります

資料更新日:2016/09/29

web版勤怠管理・勤怠システム「勤之助」は、「紙の出勤簿に慣れていたスタッフが対応できるか不安」という方もご安心ください。出勤簿は、お客様のご要望をお聞きし、紙の出勤簿をベースとした見やすい項目レイアウトを設定いたしますので、どなたでも簡単に操作できます。また、勤怠システム導入の際の「わずらわしい導入初期設定」は全て行ないます。特殊勤務やお客様各社ごとの複雑な計算にも対応。スタッフの方々お一人おひとりにお作りする電子印鑑は、「親しみやすい」と好評です。 web版勤怠管理・勤怠システム「勤之助」なら、ワンクリックだけで…

>>資料の詳細を見る

ダウンロードできる資料が3件あります

資料更新日:2018/06/07

TIME-3シリーズは1974年の誕生から、時間を通してこの国と企業の労働環境を見守り続けてきました。 産業の変化とテクノロジーの進化が進む中、近年TIME-3シリーズが大切にしているのは、 「働く人」と「雇用する人」に、時間管理や健康管理の面から小さな変化をもたらすことです。 その小さな変化はやがて生活の中でゆとりを作り、他者を気にかける余裕が生まれ、 チームや事業所の生産性向上へと繋がり、さらには企業の競争力向上のきっかけになると信じています。 働き方改革が求められる現代に強くて優しい会社づくりを「TIME-3X」がお手伝いします。

>>資料の詳細を見る

ダウンロード出来る資料がありません


このページの先頭に戻る
▲ page top