Webセキュリティサービス「攻撃遮断くん」

Powered by 株式会社サイバーセキュリティクラウド

クラウドレーダー

Webセキュリティサービス「攻撃遮断くん」資料更新日:2021/07/07

この媒体・サービスは独自調査のため、資料がありません

国内導入者数・導入サイト数クラウドWAF No.1

Webセキュリティサービスの中で
「攻撃遮断くん」が選ばれ続けている理由
サービス開始から約3年半で累計導入社数 国内第1位を記録した背景には
他のWAFにはない「攻撃遮断くん」ならではの特徴があります。

クラウド型WAF「攻撃遮断くん」の特徴
・ニーズに応じた2タイプのWAFをご提供
防御対象サービスのDNSを攻撃遮断くんWAFセンターに切り替えて攻撃検知・遮断を行うDNS切り替え型WAFに加え、防御対象のサーバにインストールしたエージェントが、攻撃遮断くん 監視センターへログを随時送信し、その後エージェント側が攻撃遮断くん監視センターから遮断命令を受けて攻撃を遮断するエージェント連動型WAFの2タイプをご提供しており、あらゆるWebサービスへのセキュリティ対策を可能にしています。

・管理画面
「攻撃遮断くん」はリアルタイムでサイバー攻撃を可視化し攻撃元IPや攻撃種別などを管理画面で把握することができます。
目には見えないサイバー攻撃を可視化することで、より適切な状況把握と情報共有が可能になります。
サーバにエージェントとキーをインストールするだけで、さまざまな攻撃データを可視化できます。

サービスの特徴
①日本での自社開発
攻撃遮断くんは、日本国内に拠点を構えた国産WAFベンダーが、日本でのセキュリティ情勢に合わせたサービス提供・運用をしています。

②24時間365日の手厚いサポート
攻撃遮断くんは、全てのプランで電話サポートが可能!日本人スタッフによる丁寧な対応だけでなく解説付き月次レポートを提供しています。
(月次レポート提供はプランによって異なります。)

③国内トップクラスの脆弱性対応スピード
専任のリサーチャーによるインシデントの調査だけでなく、国内外ネットワークのセキュリティ情報収集することにより、最新の脆弱性にもいち早く対応しています。

④複数サイトでも
定額で安心してご利用
複数サイトでも対応可能なエンタープライズ向けのプランもご用意

導入サービスの特性に合わせて最適なWAFが選べる!
2タイプのクラウド型WAF
・サーバセキュリティタイプ(エージェント連動型)
特徴
クラウド上の監視センターにログを送信するためのエージェントをお客様 サーバへインストールし、送信されたログをもとに攻撃の検知・遮断命令 を出します。
攻撃の検知・遮断の最中でも、WAF 導入によるサーバ性能の低下やサイトを訪れるユーザーへのレスポンス低 下といった心配がありません。
トラフィック容量の大きなコンテンツを提供しているWebサービスを運営している方に特におすすめです。

・DDoSセキュリティタイプ(DNS切り替え型)
特徴
お客様のサービスにアクセスするユーザーとお客様のサーバとの間にWAF センターを設置し、http/https通信を通る不正なアクセスを検知・遮断します。お客様のDNS(ドメインネームシステム)を弊社が運営する
WAF センターに切り替えることですぐにご利用いただくことができます

他にもこんな資料がダウンロードされています

新着資料

人気資料

資料掲載について クラウドレーダー
特別割引

メルマガ会員登録

どなたでもメールアドレスのみで登録できる、クラウドレーダーのメールマガジン申込みフォームです。
最新のマーケティング資料情報や、旬な業界情報をいち早くお届けします。
>>メルマガ会員退会はこちら

メディアレーダー グローバルレーダー トラミー トラマガ Weekle(ウィークル) ママプレス
クラウドレーダー背景
このページの先頭に戻る
▲ page top